美容

宇津木式スキンケアの効果とは?5年続けてわかったメリット・デメリット

宇津木式スキンケアの効果とは?5年続けてわかったメリット・デメリットです。

「宇津木式スキンケアって本当に効果あるのかな?」

「失敗したらどうしよう?」

一生続く肌断食として話題になった宇津木式スキンケア。

気にはなるけれど。

「本当に美肌になれるの?」

と、その効果に疑問をもっている人もたくさんいます。

わたしは、宇津木式スキンケアを5年間続けてきました。

その間に、たくさんの失敗を繰り返しました。

そして、成功したときに

「なぜ失敗したのか?」

「なぜ成功したのか?」

ということがわかりました。

宇津木式スキンケアは、正しい方法で行えばしっかりとその効果を実感することができます

ですが、間違った方法で行うと失敗してしまい肌本来の美しさを取り戻せません。

そればかりか、スキンケアをはじめた時よりもひどい肌状態を招いてしまうこともあります。

この記事は宇津木式について知りたい方に向けて書いています。

この記事の内容

  • 宇津木式スキンケアとは?
  • 宇津木式スキンケアの基本
  • 宇津木式に必要なもの
  • 宇津木式のメリットとデメリット
  • 宇津木式に向いている人・向いていない人

この記事を書いているわたし(もりみ)は現在40歳。

  • 2000年頃から何もつけないスキンケアに感銘を受け10年間試行錯誤を繰り返す
  • 2010年頃から今でいう宇津木式スキンケアを本格的に取り入れ始める
  • 30代後半からアンチエイジングに目覚める

現在は、スキンケアをシンプルにしつつ自分に合ったスキンケアを取り入れながら、メイクも楽しみ大人の女性として美しくありたいと目指しています。

気になるところから読む

宇津木式スキンケアとは?

宇津木式スキンケアとはどういったものなのでしょう?

宇津木式スキンケアというのは、宇津木龍一(うつぎりゅういち)さんという医師の方が提唱したスキンケアです。

今でこそ、しわ・たるみの治療と予防を専門とする形成外科専門医である宇津木龍一医師です。

しかし、もとは、大学病院で形成外科専門医として働き、重症のやけど治療の専門医でもありました。

そんな宇津木医師のやけど治療の経験をもとに生まれたのが宇津木式スキンケアです。

ある日、宇津木龍一医師は北里研究所病院で美容ドックをはじめました。

たくさんの女性たちが来院し、宇津木龍一医師は診察しました。

すると、驚いたことに8割以上の女性が重症の乾燥肌で毛穴が炎症していたのです。

その女性たちは美容ドックに行くくらいですから、かなりスキンケアには気を使っていた人たちです。

そんな女性たちに対して宇津木龍一医師は、基礎化粧品を使ったスキンケアをやめるよう提案します。

そして、スキンケアをやめた女性たちの肌が劇的に改善していく様子を目の当たりにしました。

しかし、スキンケアをはじめると再び肌は悪化したのです。

調べてみると、ほとんどの化粧品に含まれている油は界面活性剤が、肌のバリア機能をこわして刺激していることがわかりました。

化粧品をやめるだけで、洗顔後の肌のツッパリ感がなくなり、年々確実に肌がきれいになることもわかりました。

これらのことから、理想的なスキンケアは、やけどから皮膚を再生させる治療法と同じだと宇津木医師は気づきます。

肌は何もつけなければ自らの力で美しくなる

こうして、クレンジングや化粧水、美容液やクリームなどの基礎化粧品をいっさい使わず、水で洗うだけの「宇津木流スキンケア法」が生まれました

※宇津木龍一医師は、著書の中で「宇津木流」と言っていましたが、宇津木式の方が一般的に知られているので、当サイトでも宇津木式と表記させていただいております。

>>>「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

 

宇津木式スキンケアの基本

宇津木式スキンケアの基本とはどういったものでしょう。

宇津木式スキンケアとは「つけない・こすらない・洗いすぎない」

毎日行うのは肌を極力こすらない「水洗顔」だけ。

これが宇津木式スキンケアの基本です。

宇津木式スキンケア3つの基本
  • 水(ぬるま水)による洗顔だけで、洗顔料も石鹸も使用しない
  • 洗顔後は肌に何もつけない
  • 粉がふくくらいひどく乾燥したときだけワセリンをほんの少量使用してもよい

というように本当に何もつけないスキンケアです。

けして、毎日ファンデーションを塗って、純石鹸による洗顔をして、その後何もつけないスキンケア方法ではありません

宇津木龍一医師は、著書の中で石鹸洗顔さえ勧めていないのです。

石鹸による強い洗浄力が、肌の持つ良質な成分を落としてしまい、乾燥肌や敏感肌を招いているというのです。

お肌というのは本来自らきれいになろうとする力があります。

ちゃんと、汚れを落とすサイクルが肌自身にあるのです。

泥汚れなど、しっかり洗う必要がある場合もありますが、日常的なほこりや汚れはお湯だけで落ちるようにできています

顔だけでなく身体も髪(頭)もすべて水で洗うだけでいいというのです。

化粧を毎日している人よりも、化粧っけのない人のお肌の方がきれいだったりしませんか?

宇津木式スキンケアとは、本当に何もつけない何も塗らないスキンケアなのです。

環境や肌状態によっては、石鹸等でしっかり洗浄した方がいい場合もあります。

だからといって、純石鹸はファンデーションを落とすためにあるわけではありません。

宇津木式スキンケアとは、本当に肌に何もつけない何も塗らないスキンケアです。

言い換えれば、一生続く肌断食なのです。

大事なのでもう一度言います。

水(ぬるま水)による洗顔のみで、粉をふくくらいひどく乾燥するときだけワセリンを少し使っていいという美容法が宇津木式スキンケアです。

>>>宇津木式スキンケアの正しいやり方知ってますか?ポイントは水洗顔

宇津木式スキンケアの正しいやり方知ってますか?ポイントは水洗顔何もつけないスキンケアとして話題となった宇津木式スキンケア。 だけど、宇津木式スキンケアのやり方って知っていますか? 知って...

宇津木式スキンケアに必要なもの

宇津木式スキンケアに必要なものは、はっきり言うと何もありません。

完全になにもつけないスキンケアなので、必要なものは何もないのです。

ただ、毎日ぬるま水で顔を洗うだけです。

でも、今までスキンケアを行っていた人が急にすべてをやめると肌荒れを起こす可能性があります。

だから、まずは、はじめての宇津木式セットとして必要なものを紹介します。

はじめての宇津木式スキンケアに必要なもの

はじめての宇津木式スキンケアに必要なものは

  • 純石けん
  • ワセリン
  • 石けんで落ちるファンデーション
  • 日傘と帽子

この4つです。

純石けん

宇津木式で使えるのは「純石けん」といわれる石けんです。

純石けんとは、石鹸成分が製品全体の98%以上占めていて、合成界面活性剤や香料などが含まれていない石鹸のことです。

製品の成分表に「石けん素地100%」もしくは「カリ石けん素地」と書かれている物を使用しましょう。

よくある無添加せっけん=純石けんではありませんので、間違えないようにしましょう。

宇津木式で使える純石けんのおすすめです。

ミヨシ無添加 白いせっけん

カウブランド 無添加せっけん

※牛乳石鹸の赤箱や青箱は純石けんではありません。

ワセリン

ワセリンの中でも、宇津木式に使えるのは、純度の高い白色ワセリンです。

宇津木医師のおすすめは「日興リカ サンホワイトP-1

ワセリンはリップクリーム代わりに乾いた唇にも使えます。

わたしが愛用しているのはドラッグストアで購入した大洋製薬 ワセリンHG です。

石けんで落ちるファンデーション

宇津木式で使える石けんで落ちるファンデーションは、ルース(粉状)タイプのファンデーションがおすすめです。

プレスト(固形)タイプのファンデーションでも、落ちないこともないのですが、より落ちやすいのはルースタイプのファンデーションです。

わたしのおすすめはETVOSのミネラルファンデーションです。

>>>皮膚科採用のミネラルファンデ★下地とブラシがセットで40%OFF!!

エトヴォスのミネラルファンデのレビュー記事はこちら( ↓ )

>>>エトヴォスのミネラルファンデは毛穴が目立つ!?実際に使って検証してみました

エトヴォスのミネラルファンデは毛穴が目立つ!?実際に使って検証してみましたエトヴォスのミネラルファンデは毛穴が目立つのか!?実際に使って検証してみました。 ミネラルファンデーションというとどうしてもカバー...

日傘と帽子

紫外線対策に日傘と帽子もあったほうがいいでしょう。

ファンデーションを塗っていれば、ある程度紫外線は防げます。

ですが、宇津木式では基本的にファンデーションもやめるよう勧めています。

ですが、紫外線は必ず防ぎたいものです。

肌老化の大半が紫外線ですから、ここはがんばっていただきたいところ。

ファンデーションを使用していないときに、外出する場合は、必ず紫外線対策をしましょう。

石けんで落ちる日焼け止めもありますが、宇津木式では、日焼け止めの使用はおすすめしていません。

※例外としてワセリンベースの日焼け止めの使用はOKです。

宇津木式では、日傘をさしたり、帽子をかぶったりするのが1番簡単にできる紫外線対策です。

 

宇津木式をはじめるなら、この4つ

  • 純石けん
  • ワセリン
  • 石けんで落ちるファンデーション
  • 日傘と帽子

をそろえてからおこないましょう。

宇津木式のくわしいやり方についてはこちらの記事をどうぞ( ↓ )

>>>宇津木式スキンケアの正しいやり方知ってますか?ポイントは水洗顔

宇津木式スキンケアの正しいやり方知ってますか?ポイントは水洗顔何もつけないスキンケアとして話題となった宇津木式スキンケア。 だけど、宇津木式スキンケアのやり方って知っていますか? 知って...

 

宇津木式スキンケアのメリット・デメリット

宇津木式スキンケアにはどんなメリットやデメリットがあるのでしょう?

宇津木式をおこなう前に、きちんとメリットやデメリットについて知っておくことが大切です。

これまで、肌断食や宇津木式をおこなってきたうえで感じたメリットやデメリットを紹介します。

宇津木式スキンケアのメリット

宇津木式スキンケアを行うことで得られるメリットです。

  • スキンケアがシンプルになりお手入れの手間がなくなる
  • スキンケアにお金がかからなくなる
  • 化粧品が最小限で済む
  • 自分の肌状態がよくわかるようになる
  • 厚化粧をしなくてよくなる
  • 子供と安心して触れ合える
  • スキンケアにとらわれなくなる

スキンケアがシンプルになりお手入れの手間がなくなる

基礎化粧品を使ったスキンケアには意外と時間がかかりますよね。

宇津木式をおこなうとスキンケアがシンプルになります。

すると、今まで肌のお手入れにかかっていた手間がなくなります。

子供がいるとお風呂上りにゆっくりスキンケアをしていられません。

慌ただしい朝にあせってスキンケアをする必要もなくなります。

宇津木式のシンプルなスキンケアは本当に楽ちんです。

今までスキンケアにかかっていた時間に余裕が生まれますよ。

スキンケアにお金がかからなくなる

宇津木式をおこなうと、基礎化粧品が必要なくなります。

それは、大きな美容費の節約になります。

毎月数千円からかかっていた美容費が浮くので、その分他の好きなことにお金を使えるようになります。

化粧品が最小限で済む

基礎化粧品が必要なくなることで、持ち物がとてもシンプルになります。

今まで旅行に行くたびにたくさんの化粧品を持っていっていた方も、これからは荷物が少なくなりますよ。

自分の肌状態がよくわかるようになる

いつもすっぴんでいるというのは、本来の自分の肌の状態がよくわかるということです。

乾燥しているのか?

皮脂が出すぎているのか?

あなたにとって本当に必要なケアがわかるようになります。

厚化粧をしなくてよくなる

宇津木式を行うことで素肌が美しくなります。

すると、厚化粧でごまかさなくてもよくなります。

厚化粧は肌負担も大きく、強いクレンジングも必要です。

厚化粧は肌荒れをまねく原因にもなりかねません。

宇津木式によって薄化粧になり肌負担を減らしましょう。

子供と安心して触れ合える

「ファンデーションを塗った肌を子供に触らせたくない」

「ファンデーションを塗った肌で子どもと頬ずりしたくない」

子育て中のわたしはそう思いました。

宇津木式をおこなって、すっぴんでいるようになると、安心して子供と頬をくっつけることができます。

宇津木式は子供にとっても安心のスキンケアですね。

>>>ママ安心!赤ちゃんに頬ずりできるファンデ

スキンケアにとらわれなくなる

肌荒れすると、ついスキンケアにばかり気を取られてしまいます。

ですが、宇津木式をおこなうと、スキンケア化粧品は使用しません。

よって、もし肌荒れしたら、その時は身体の中からの原因が考えられます。

宇津木式をおこなっていくと、自然と体の中からの美しさや健康に気を配れるようになります。

もりみ
もりみ

このように宇津木式スキンケアを行っていくと、さまざまなメリットが得られます。

特にわたしがメリットに感じたのは、美容費の節約と素肌でいられる心地よさです。

子供と安心して頬を寄せ合えること。

母親としてはそれがとてもうれしかったです。

宇津木式スキンケアのデメリット

宇津木式スキンケアを行うことで起こりうるデメリットです。

実はけっこうデメリットもあるんです。

  • スキンケアを楽しめなくなる
  • 化粧品を楽しめなくなる
  • 女度が下がる
  • 効果を感じるまでに時間がかかる
  • 人によっては肌荒れを招く
  • 人前ですっぴんをさらすことに抵抗がある
  • 仕事場にはすっぴんで行きづらい、もしくは不可能

スキンケアを楽しめなくなる

とにかくスキンケアを楽しむことができなくなります。

当り前ですよね。

スキンケアをしないのですから。

いままで、たっぷりとスキンケアをしていた人は宇津木式を行うことで、まったくスキンケアができなくなります。

スキンケアが楽しみだった人には、それをストレスに感じてしまうことがあるかもしれません。

メイクを楽しめなくなる

宇津木式ではポイントメイクはしてもかまいません。

ただし、お湯でOFFできるものなど条件がでてきます。

ファンデーションも制約があり、自然と薄化粧になります。

そういった意味では好きにメイクを楽しむことができなくなります。

女度が下がる

メイクに制約ができると必然的に女度が下がった感じになります。

わたし自身は主婦になってから宇津木式を実践したので女度が下がってもかまいませんでした。

しかし、女ざかりの若い女性にはなかなか酷なスキンケア方法かもしれません。

効果を感じるまでに時間がかかる

宇津木式の効果は人によってさまざまです。

1か月で効果を感じる人もひれば、10年経ってから感じる人もいます。

その時間に耐えられるかどうかです。

人によっては耐えられる途中でやめていく人も多くいます。

人によっては肌荒れを招く

人によっては、宇津木式を行うことで肌荒れを招くことがあります。

今まで行っていたスキンケアを急に変えるとさまざまな要因で肌荒れすることがあります。

人前ですっぴんをさらすことに抵抗がある

素肌でいる方がいいとはいっても、大人の女性が人前ですっぴんをさらすというのはなかなか抵抗があります。

わたしは、すっぴんでいるときは帽子とマスクが手放せませんでした。

仕事場にはすっぴんで行きづらい、もしくは不可能

大人の女性が仕事場にすっぴんでは行きづらいですよね。

職種によっては、メイク必須のところもあるでしょう。

わたし自身は専業主婦だったので、すっぴんでいても誰も何もいいませんでした。

だから、宇津木式を実践できたところがあります。

仕事をしている女性が宇津木式を実践するのはなかなか難しいかもしれません。

もりみ
もりみ

このように宇津木式をおこなうにはさまざまなデメリットもあります。

また、条件的に宇津木式を行うのが困難な場合もあります。

宇津木式に向いている人・向いていない人

宇津木式のメリット、デメリットから、向いている人や向いていない人が分かります。

宇津木式に向いている人

  • 化粧品による肌トラブルが起こりやすい人
  • 美容費の節約をしたい人
  • スキンケアが面倒だと思っている人
  • 持ち物を減らしたい、ミニマリスト指向の人
  • メイクが好きではない、しなくてもいい人

化粧品による肌トラブルが起こりやすい人

化粧品に含まれる成分によっては、アレルギーや肌トラブルを起こす人がいます。

今までに、何度か化粧品による肌トラブルを経験したことがある人は、宇津木式を実践する価値はあります。

化粧品をやめることで肌トラブルのない肌へ導いてくれることでしょう。

美容費の節約をしたい人

20代~50代の女性で毎月かかる美容費の平均は、5000円~10000円ほどです。

年間にすると60000円~120000円もの金額を美容費に費やしているのです。

若い頃は美容費に月50000円かけていたことのあるわたしも、子育て主婦となった今は、できるだけ美容費は節約したいものです。

その分、子どもにお金をかけてあげたいというのがわたしの気持ちです。

宇津木式をおこなうとスキンケア用品代がかかりません。

自然と美容費の節約になります。

美容費の節約をしたい人には宇津木式はおすすめです。

スキンケアが面倒だと思っている人

スキンケアを面倒に思っている人にも宇津木式は向いています。

なぜなら、顔を洗った後の基礎化粧品のお手入れが必要ないからです。

今まで、化粧水をつけて、美容液をつけて、クリームをつけていたその手間が全部なくなるんです。

スキンケアを楽ちんにしたい人には宇津木式は本当におすすめです。

持ち物を減らしたい、ミニマリスト指向の人

持ち物を減らしたい人やミニマリスト指向の人にも宇津木式はおすすめです。

なぜなら、宇津木式で使用する化粧品は最小限なので、自然と持ち物が少なくなります。

だから、断捨離したい人やシンプルに暮らしたい人にも宇津木式はおすすめです。

メイクが好きではない、しなくてもいい人

メイクが好きではない人やメイクを日常的にしなくていい人にも宇津木式はおすすめです。

宇津木医師は、基本的にはファンデーションの使用も控えましょうと言っています。

ですから、普段からメイクをすることが好きではない人やメイクをしなくてもいい人には宇津木式は取り組みやすいスキンケアです。

宇津木式に向いていない人

  • スキンケアする時間が楽しみの人
  • いろいろなスキンケア化粧品を使ってみたい人
  • いろいろなメイクを楽しみたい人
  • 仕事場にすっぴんや薄化粧では行けない人
  • 現在の肌の状態に満足している人
  • アトピー性皮膚炎など皮膚疾患のある人

スキンケアする時間が楽しみの人

スキンケアをしないのが宇津木式ですから、スキンケアをすることが楽しみの人には宇津木式は向きません。

自分が楽しいと思う行為をやめてまで取り組む必要は宇津木式にはないと感じています。

楽しみは大切にしましょう。

いろいろなスキンケア化粧品を使ってみたい人

スキンケア化粧品というのは、ほんとうにさまざまな種類があります。

そして、毎月のように新製品が発売されます。

そういったスキンケア化粧品をいろいろと使うことを楽しいと思う人もいます。

わたし自身も新しい化粧品にはわくわくします。

でも、宇津木式ではスキンケア化粧品をいっさい使いません。

だから、スキンケア化粧品を使うことを楽しいと思う人には宇津木式は向きません。

いろいろなメイクを楽しみたい人

いろいろなメイクを楽しみたい人も宇津木式には向きません。

なぜなら、宇津木式では、使用するメイク用品は限られてくるからです。

ファンデーションは、純石けんで落とせるようなパウダーファンデーションのみ。

ポイントメイクに使用する化粧品もお湯で落ちるものなどにします。

メイクを濃くするほどに、純石けんでは落ちない成分が多くなるため宇津木式でのメイクは基本的にシンプルで薄化粧です。

ですから、いろいろなメイク用品を使ってメイクを楽しみたい人には宇津木式は向いていません。

仕事場にすっぴんや薄化粧では行けない人

仕事場にすっぴんで行くことができない人も宇津木式は向きません。

なぜなら基本的に宇津木式ではファンデーションの使用も控えているからです。

仕事上、フルメイクが必須の人には宇津木式を行うことが難しいでしょう。

現在の肌の状態に満足している人

現在の肌状態に満足している人は、あえて宇津木式を実践する必要はありません。

なぜなら、宇津木式を実践することでかえって肌状態を悪化させてしまうこともあるからです。

現状のスキンケアに問題がないのであれば、宇津木式はしなくてもいいでしょう。

アトピー性皮膚炎など皮膚疾患のある人

アトピー性皮膚炎など皮膚疾患のある人も安易に宇津木式を行ってはいけません。

かえって肌状態を悪化させてしまう可能性が十分あるからです。

どうしても行いたい場合は、必ずかかりつけ医と相談するようにしましょう。

宇津木式の効果はマイナス肌を0に戻すためのスキンケア

「宇津木式で輝くような美肌になれる」

宇津木式が気になる人にはそんな効果を期待している人がいます。

ですが、少々残念なお知らせがあります。

わたしが、宇津木式を5年間続けてわかったことは、宇津木式スキンケアはマイナスに傾いた肌を0に戻すためのスキンケアだということです。

わたし自身は、純石けんもファンデーションも使用しない、完全に何もしない宇津木式スキンケアであるなら成功しました。

しかし、ちょっとでもファンデーションを使用すると、純石けんでは落としきれず、肌が荒れてしまいました。

人によっては、純石けんで洗顔してもまったく肌荒れしない人もいます。

ここで迷ったわけです。

この先、一生、化粧をしない生活をするのかどうか?

いっさい化粧をしない生活に何度かチャレンジしたこともあります。

化粧品をすべて処分して、あえて何もできないように自分を追い込みもしました。

ですが・・・。

悲しいかな。

どんなに肌の調子がよくなっても、所詮はアラフォーです。

昔のひどいニキビのせいで、ニキビ跡・毛穴の凹凸や色素沈着によって、肌状態がよくなってもお世辞にも美肌とはいえません。

きれいになったといっても、子供のようなすっぴん肌ではありません。

そうすると、どうしても外出時はファンデーションで肌を隠したくなります。

完全なすっぴんで他人と面と向かって話すのには抵抗がありました。

常に帽子とマスク、メガネが手放せなくなりました。

その抵抗も最初だけかもしれないと続けてみましたが、どうしても平気にはなれませんでした。

つい、人目を避けたくなってしまうのです。

うつ向いてばかりになり気分まで塞ぎがちになってしまいました。

このままでは、日常生活に支障が出てきそうになったので、メイクをやめるという選択をやめました。

わたしには、どうしてもファンデーションは必要でした。

ついでにアイブロウもかかせません。

そうなると、ファンデーションを落とすためのクレンジングも必要でした。

純石けんでは、肌荒れする一方だったので、結局、普通にクレンジングを使うことにしたのです。

ここまで来てなあんだと思うかもしれませんが、以前の私は、市販のクレンジング剤を使用することができないくらい肌が敏感になっていました。

それを思うと、やはり、ひどく肌が荒れている時には、宇津木式スキンケアで完全にフラットな状態に肌を持ってくることが大切だったんだと気づきました。

肌が本来の力を取り戻せば、元気になります。

わたしは、敏感に傾いていて、どんな化粧品を使ってもダメだった肌が改善され、いろんな化粧品が使えるようになりました。

このことを考えると、宇津木式スキンケアは成功したといえるでしょう。

ですが、肌自体が元気を取り戻した後は、年齢に応じたスキンケアをするのも悪くありません。

というよりも、年齢と共に肌は老化していきます。

ですから、その年齢に合ったスキンケアはある程度は必要です。

また、宇津木式スキンケアに過剰な期待はやめたほうがいいでしょう。

深いシワやシミがなくなるとか、ひどく悪化した毛穴が目立たなくなるということはありません。

宇津木医師も著書の中で、スキンケアだけでは肌が改善されないことや年齢に伴う肌老化の改善には美容医療を勧めています。

宇津木式スキンケアの効果とは?5年続けてわかったメリット・デメリットのまとめ

宇津木式スキンケアで感じた効果や5年続けてわかったメリットとデメリットのまとめです。

何もしないスキンケアとして話題となった宇津木式スキンケア。

宇津木式に効果を感じ、美肌になったという方もいます。

ですが、すべての人が効果を感じて美肌になれるとは言えません。

宇津木式スキンケアは、肌本来の美しさを取り戻すためのスキンケアです。

間違ったスキンケアにより肌のバリア機能が壊され、キメのなくなった肌にキメを取り戻すためのスキンケアです

過剰に悪化してしまったトラブル肌を劇的に改善するものではありません。

また、すべての人に適したスキンケアでもありません。

今現在、それほど肌トラブルがない人はあえて宇津木式スキンケアをする必要はありません。

中途半端に行うことで、逆に肌トラブルを招いてしまうこともあるからです。

とはいっても、わたし自身はひどい肌荒れが改善されたのである意味宇津木式スキンケアをすばらしいと感じています。

大事なのは化粧品に含まれている有害物質がどのように自分の肌を傷つけるかということを知ることです。

宇津木式のメリットやデメリットを知り、正しいやり方を知ることです。

そして、自分に合った化粧品を選択し、自分に必要なスキンケアを行うことが大切です。

 

肌断食用スキンケアのおすすめ

肌断食をはじめたいとき

肌断食がうまくいかないとき

おすすめは肌断食用スキンケアです。

肌断食用スキンケアの詳細を見てみる