ミニマリストの服の数は!?少ない洋服で着こなすためにすること




ミニマリストの洋服の平均の数ってどれくらいでしょう?

ゆるミニマリスト主婦のもりみ(@yurusimple_m)です。

わたしが、家の片付けをしようと、最初に取り掛かったのが洋服の片付けでした。

近藤麻理恵さん(こんまりさん)も著書『人生がときめく片づけの魔法』の中で、片付けをするなら、洋服から始めるといいとおっしゃっていたので、それにならったのです。

わたしは、今までにも何度も洋服の片づけをしてきました。

しかし、今ままでの片付け方では、一時は洋服の数が減ってクローゼットが片づくのですが、しばらくすると元に戻ってしまっていたのです。

確かに、昔に比べて洋服の総数は減りました。

それでも、わたしの理想とするミニマリストの洋服とは違います。

そのため、今回あらためて、洋服の持ち方や選び方を考えました。

この記事は、ある程度洋服の断捨離が進んでさらにミニマル化したい人向けです。

多くても洋服の総数が100着以下になってから取り組みましょう。

洋服の総数が100着以上ある場合は、もう少し洋服の断捨離を行いましょう。

 

ミニマリストの洋服の数はどれくらい?

まず考えたのは、洋服の総数についてです。

ミニマリストと言われる人たちは、いったいどれくらいの洋服を持っているのでしょう?

洋服の断捨離をするにあたって、参考にしようと調べてみました。

すると、ミニマリストの多くは、~30着程度を目安に洋服を持っていることがわかりました。

多いのは、20着前後です。

この総数には、インナーや小物は含まれません。

含まれるのは、トップス、ボトムス、アウター類です。

この洋服の数を目安に、改めて自分の洋服を見直すことにしました。

 

洋服のミニマル化のために手持ち服の現状把握をする

以前は20着ほどだった洋服。

それが、年末に何点か購入したことで、洋服の総数は増えていました。

洋服のミニマル化のためには、まず手持ち服の現状把握が必要です。

手持ち服の現状把握のためにすること

  1. クローゼットの中から洋服を全部出します。
  2. 洋服を一枚一枚写真に収めます。

洋服を写真に撮るのは、すべての手持ちの洋服を把握して、コーディネートを考えるためです。

ある程度数を減らした洋服の数をさらに減らすためには、まず客観的に見える化することが大切です。

頭の中で考えていても、何を減らして、何を残したらいいのかはわからないものです。

だから、まずは、すべての洋服の写真を撮ります。

また、新たにアイテムを購入する時にも写真は役立ちます。

こうやって一枚一枚洋服を写真に収めたのは、今回が初めてです。

 

そうして気づいたのが、意外とワンピースがあったことです。(といっても、4枚だけですが)

それから、カーキの洋服が5枚と結構あったこと。

大好きな色なので購入の際は選びがちですが、もっと手持ちは少ないと思っていました。

やはり写真に収めると現状がよくわかりますね。

手持ち服の色味で多いのは、黒、茶、緑でした。

ほとんどの洋服が3色の中のどれかでした。

どれもが好きな色なのでそれには納得の結果でした。

ミニマリスト主婦もりみの現在の手持ち服

  • アウター5着
  • トップス17着
  • ボトムス10着
  • ワンピース4着
  • 合計36着

ミニマリストの平均に比べたら、少し多いですね。

全体的にもう少し減らせるかもしれません。

ただ、これらの中からさらに減らすかどうかはまだわかりません。

これ以上減らすとなるとかなり厳選に厳選を重ねなければなりません。

そのためには、何を残したらいいのかを自分で理解していないといけません。

ただ闇雲に適当に減らしても、また増えてしまって、本当の意味でのミニマム化にはなりません。

だから、今の段階ではこの状態でいいのです。

まだ、吟味して減らす段階ではないのです。

 

ミニマリスト的洋服の持ち方!お気に入りと似合うを見つける

ある程度減らした洋服をさらにミニマム化するためには、洋服1枚1枚にきちんと向き合う必要があります。

そして、きちんと段階を踏んで洋服の断捨離をしていくことが大切です。

全部の洋服を出して写真に収めるというのは、非常に面倒です。

しかし、これをやるのとやらないのとでは大きく違ってきます。

洋服のミニマム化のためには、必ずすべての洋服を写真に収めて客観的に見える化することが大切です。

そして、写真をもとに何を残すかを考えます。

残す基準は、自分に似合うお気に入りの洋服です。

主観的にお気に入りを残し、客観的に似合う洋服を残します

お気に入りだけど、似合わない洋服は潔く処分します。

似合うけれど、気に入らない洋服も処分します。

そうすることで、洋服のミニマム化が実現するでしょう。

それは、少ない洋服で着こなすことにも通じます。