暮らし

シンプルライフに必要な服の数はどれくらい?写真に撮ってすっきりクローゼットを実現

シンプルライフを送るために必要な最低限の洋服の数ってどれくらいだと思いますか?

この記事は、今ある洋服の数を減らして、すっきりた暮らし、クローゼットを実現したい人に向けて書いています。

シンプルライフを送るためには、どれくらいの洋服があれば足りるのでしょう?

シンプルライフのために必要な洋服の数ってどれくらい?

シンプルライフのために必要な洋服の数はどれくらいでしょう?

必要な枚数を考えるために、いわゆる「ミニマリスト」と言われる人たちの洋服の枚数を参考にします。

ミニマリストの人は、いったいどれくらいの洋服を持っているのでしょう?

調べてみると、ミニマリストの多くは、~30着程度を目安に洋服を持っていることがわかりました。

10着というミニマリストもいれば、30着というミニマリストの人もいます。

平均的には、20着前後の洋服を所持しているという人が多かったです。

洋服の総数に含まれるのは、トップス、ボトムス、アウター類です。

インナーや小物は含まれません。

よって、シンプルライフのために必要な洋服の最低限の数というのは、30着程度です。

わたし自身、洋服の片付けを行うにあたって、30着を目安にしました。

具体的な数字があることで、より片付けしやすくなりました。

手持ちの洋服の写真を撮って現状把握することが大切

シンプルライフのために洋服の数をもっと減らしたいなら、

まずは、手持ちの洋服の現状把握をする必要があります

手持ちの物の現状把握なくしてシンプルライフは手に入りません。

では、手持ちの洋服の現状把握をするためにはどうしたらいいでしょう?

それは、手持ちの洋服すべてを写真におさめるのです。

こうすることで、非常に客観的に見直すことができるようになります。

手持ちの洋服の現状把握のためにすること

  1. クローゼットの中から洋服を全部出す
  2. すべての洋服を写真に撮る

手持ちの洋服の数が50着程度で、そこからさらに洋服の数を減らすためには、客観的に見える化することが大切です。

なぜなら、ただ頭の中で考えているだけでは、何を減らしていいのかわからないからです。

50着程度まで減らせたら、そこからは手持ちの洋服を俯瞰し全体像を把握する必要があります。

なぜなら、少ない洋服で着こなすためには、すべての洋服がフル活用される必要があるからです。

この段階で、手持ちの洋服が50着以上ある場合は、まだ片付け力が備わっていません。

それは、捨てていい洋服、必要ない洋服がまだ完全にはわかっていない状態です。

ですから、手持ちの洋服が50着以上のときは、まず50着程度になるまで片付けしましょう。

そして、50着以下になってから、この方法を使うことで、さらにミニマム化することができます。

50着以下の洋服を片付けするときは、ただ「捨てる」を考えるだけではダメなんです。

50着程度の洋服を30着まで減らしたいなら「残す」洋服を考える必要があります。

そのために、まずは、すべての洋服の写真を撮って、現状把握する必要があるのです。

手持ちの洋服を写真に撮ることのメリット

ここで、手持ちの洋服を写真に撮ることのメリットを少し紹介します。

手持ちの洋服を減らすためには、残す洋服を考えることが大切です

そのためには、今の自分にとって必要な洋服を見極めることが大切です。

それを見極めるために、写真は役立ちます。

なぜなら、洋服を写真に撮るのは、すべての手持ちの洋服を把握して、コーディネートを考えるためです。

どの洋服とどの洋服を合わせたらいいのかを一目で把握することができます。

すると、コーディネートにそぐわない洋服が見えてきます。

それは、自分に似合わない洋服だったり、他の洋服とは合わせづらい服だったりします。

そういうものが客観的に見えてきます。

このように、ものを厳選したいときには、最終的に残すものを決めることが大切です。

さらに、この写真は新たに洋服を買い足したいときにも役立ちます。

「手持ちの洋服に、どんな洋服を足したらいいのか?」

それをまるで雑誌を眺めるように選ぶことができるのです。

どうですか?

そう考えると、少ない洋服でもワクワクしてきませんか?

シンプルライフのためにミニマリスト主婦が洋服を厳選

わたし自身、シンプルな生活がしたいと思い、手持ちの洋服を厳選しました。

すべての洋服をスマホのカメラで写真に撮りました。

一枚一枚写真を撮るのは、けっこう手間でしたが、こんな洋服もあったんだ~と気づきます。

それほど多くないつもりでも、すべてを把握するのは難しいのですね。

そうして気づいたのが、意外とワンピースがあったことです。(4着ありました)

それから、カーキの洋服が5枚と結構あったことに気付きました。

カーキは、大好きな色なので購入の際は選びがちです。

しかし、手持ち服は、もっと少ないと思っていました。

やはり写真に収めると現状がよくわかりますね。

わたしの手持ちの洋服の色味で多いのは、黒、茶、緑でした。

ほとんどの洋服が3色の中のどれかです。

どれもが好きな色なのでそれには納得の結果でした。

わたしの手持ちの洋服の数はこちらです( ↓ )

さつきの手持ちの洋服の数

  • アウター5着
  • トップス17着
  • ボトムス10着
  • ワンピース4着
  • 合計36着

ミニマリストの平均に比べたら、少し多いですね。

全体的にもう少し減らせるかもしれません。

ただ、これらの中からさらに減らすかどうかはまだわかりません。

これ以上減らすとなるとかなり厳選に厳選を重ねなければなりません。

そのためには、何を残したらいいのかをもっと理解していないといけません。

ただ闇雲に適当に減らしても、また増えてしまって、本当の意味でのミニマム化にはなりません。(経験済み)

だから、今の段階ではこの状態でいいのです。

まだ、吟味して減らす段階ではないのです。

シンプルライフに必要な洋服の数は!?のまとめ

シンプルライフのために必要な洋服の数の目安は30着程度ということがわかりました。

この数字を見て、あなたはどう思いますか?

「減らせそうにないなあ」

「けっこうできるかもしれない」

というようなことを思ったのではないでしょうか?

わたし自身は、洋服が好きなら無理に減らす必要はないと思っています。

でも、もし、

「もっと快適な暮らしがしたい!」

「クローゼットの中をもっとすっきりさせたい!」

というように思うのなら、一度手持ちの洋服を全部写真にとってみてください。

そうすることで、あなたにとっての必要な洋服、残す洋服が見えてきます。

洋服の数が30着くらいになると、意外にも以前よりもコーディネートが楽しくなります。

また、流行りの洋服をシーズンごとに買い替えて楽しむこともできます。(わたしの場合プチプラ限定ですが)

おかげで、たくさんの洋服があったときよりも、おしゃれが楽しいと思うようになりました。

 

お金の悩みのない自由な生き方とは?

節約や我慢お金の悩みのない暮らしをしたいと思いませんか?

この書籍は貧乏人生で終わると覚悟した矢先、あるきっかけからネットを活用して累計5000万円以上を売り上げた彼の物語です。

「余裕のある生活を手に入れる」は、ネットを活用して経済的な自由を手に入れる具体的な方法を公開しています。

Amazonでは1200円で販売中のところメルマガ限定で無料配布しています。

お金に困らない暮らしをしたいという方は読んでみてください。

 

\節約や我慢お金の悩みのない暮らしを手に入れる/
電子書籍の無料ダウンロードはこちら

※9800円相当のプレゼントが無料でもらえます。