弱虫ペダル(漫画)あらすじ感想&見どころ!オタク×クライマーの熱き自転車レース!




弱虫ペダルのあらすじや感想、見どころを紹介します。

作者は、渡辺航先生。

『週刊少年チャンピオン』にて2008年から連載開始されました。

テレビアニメ、劇場版アニメ、BSにてドラマ化もされた人気の漫画です。

 

弱虫ペダルのあらすじ

千葉県立総北高等学校1年生・小野田坂道はアニメやゲーム、漫画を愛するオタク少年だった。

だが、ひょんなことから自転車レースに興味を持つ。

小学生のときから自転車で秋葉原に通い続けていた坂道には、に上り坂に強いクライマーとしての基礎能力が鍛えられていた。

坂道は周囲の協力の元、クライマーとしての才能を開花させていく!

 

弱虫ペダルの見どころは!?

何十キロもある秋葉原までママチャリだけで通っていた主人公:小野田坂道

ある日、ロードバイクに乗る少年:今泉と出会ったことで、ロードバイクの魅力に取り憑かれていく坂道。

坂道がロードバイクに惹かれていき、成長していくさまが読んでいておもしろいです。

 

弱虫ペダルを読んだ感想は?

普通のオタクの高校生だった主人公がロードバイクと仲間たちに出会い成長していく作品。

飛び抜けた才能があったわけでも小さい頃からやっていたわけでもない少年がロードバイクでライバル校の強者達と渡り合う姿は読む人達に「自分もできるんではないか。」夢を持たせてくれる。

毎年、夏におこなわれる全国大会に出場し仲間と協力し合ったライバル校とのチーム戦や自分の力で相手にぶつかっていく個人戦もあり魅力あるキャラクター達が動き回る。

また、ロードバイクというスポーツは今まで乗ったことのない人が突然できる可能性を持つスポーツでもあり、

弱かったキャラクターが強者に勝ってしまうという予想できないストーリーは読むものを引き込んでしまいます。

 

弱虫ペダルがおすすめなのはこんな人!

男性女性すべての層にオススメの作品です。

友情、努力、勝利の三原則がふんだんに盛り込まれた漫画です。

元気がない時には、心の底から熱くし感動させてくれる物語です。

ライバル校の選手たちはイケメン選手も揃っているので女性必見です。

>>>弱虫ペダルを無料で試し読みする方法はこちら

 












漫画をお得に無料で読む方法!



マンガ好き必見!
読みたい漫画をお得に無料で読む方法!

気になった漫画の続きをお得に無料で読むことができる裏ワザ的方法の紹介です。