魔法使いの嫁のあらすじ感想&見どころ!異類間婚姻物語にほっこり癒される




魔法使いの嫁のあらすじや感想、見どころを紹介します。

作者は、ヤマザキコレ先生です。

『月刊コミックブレイド』にて、2014年より連載がはじまりました。

また、2017年にはテレビアニメ化もされた話題の作品です。

このマンガがすごい! 2015 オトコ編2位受賞。

新進気鋭の作家が描く、イギリスを舞台にした異類間の婚姻物語!

 

魔法使いの嫁のあらすじ

生まれつき人ではないものを見る力のあった羽鳥智世・15歳。

チセは、身寄りをなくし、生きる希望もなくした少女だった。

自暴自棄となったチセは、闇のオークションで自分を商品として売りに出した。

そして、チセを金で買った男がいた。

しかし、それは人ではない魔法使いだった。

 

魔法使いの嫁の見どころは!?

人間の少女と人外の生き物が、不器用に恋愛していきます。

人とかかわることが苦手なもの同士、たくさんの登場人物たちの生い立ちや境遇に接しながら、二人が成長していくところがこの漫画の見どころです。

シリアスな展開とは裏腹にほっこりと癒されるような美しい風景なども楽しむこともできます。

 

魔法使いの嫁を読んだ感想は?

人外と人間の恋愛を優しい気持ちでほっこり読むことができたことが新鮮でした。

とても人とは思えないような外見の魔法使い・エリオスに買われた、主人公・チセは、過酷な生い立ちから心が複雑骨折しているかのような言動が多かったです。

しかし、エリオスとの生活を通して感情豊かになり、魔法の才能も開花させます。

開花した才能に振り回されてしまうエリオスがまたかわいらしく、ついつい応援してしまいます。

チセと生活をすることで、エリオスもまた感情というものを学んでいきますが、不器用なもの同士ぶつかりあってしまいます。

体が弱いのに、考える前に行動してしまうチセにふりまわされ、さらに愛情を強く感じるようになるエリオスに感情移入してしまいます。

読んでいるうちに、いつの間にかチセのことが好きになってしまう漫画です。

 

魔法使いの嫁がおすすめなのはこんな人!

正統派ラブストーリーやファンタジーが好きだけど、ありきたりな展開や恋愛漫画には飽きてしまった…という方におすすめです。

シリアスな展開にドキドキしつつも、才能と思い切りを持っている主人公の行動力にスカッとします。

人との交流が苦手なもの同士の、もどかしく、じれったいようなやりとりは、恋をしたくなるような切ない気分にもさせてくれるので、恋したい人にもおすすめです。

>>>魔法使いの嫁を無料で試し読みする方法はこちら

 












漫画をお得に無料で読む方法!



マンガ好き必見!
読みたい漫画をお得に無料で読む方法!

気になった漫画の続きをお得に無料で読むことができる裏ワザ的方法の紹介です。