断捨離

シーズン後に冬服の断捨離!ゆるミニマリスト主婦 2022年

シーズン後に冬服の断捨離をしました。

わたしはゆるミニマリスト主婦のもりみです。

夫と小学生二人の娘たちと戸建て住宅に暮らしています。

子どもがいてもシンプルな暮らしを目指して片付けや断捨離をしています。

整理収納アドバイザー2級を取得し、より片づけについて学んでいます。

今回は、冬服の断捨離をしました。

わたしは、季節の変わり目に洋服の見直しをするようにしています。

ゆるミニマリスト主婦であるわたしが、今回、どんな洋服をどんな理由で断捨離したのか書いています。

洋服を断捨離したい方の参考になれば幸いです。

「冬用ニット3枚」を断捨離

普段着用にフル活用していた2枚のニット(カーキとダークオレンジ色)

この2枚のニットは毛玉だらけになり、首元も伸びてきたため処分しました。

外出用のからし色のニットは首の空き具合と色味が恥ずかしいと思うようになったため処分しました。

以前は首元が広めの洋服が好きだったのですが、空きすぎてると恥ずかしいと思うようになりました。

また、色味も、以前はからし色の服大好きだったのですが、なぜか恥ずかしいと思うように。

結果、このニットも断捨離しました。

普段着用にニットを2枚とも処分してしまったので、普段着用のニットがなくなってしまいました。

残っているのは、外出用のニット3枚。

そのうち真冬にも着られそうなのは2枚。

来年の冬は新しいニットを買おうか、それとも外出用のニットを普段着にしようか考え中です。

「冬用ショール」を断捨離

冬用ショールもわたしが使っていたものです。

これも、ニット同様毛玉が増えてきたため処分。

かなり気に入っていて外出時にはいつも巻いていました。

年を取ってから首元の寒さに弱くなって、マフラーやショールがないとダメなんです。

もう、何年使ったのか覚えていないのですが、頂上が幼稚園の頃から使っていた気がする。

来年は新しいショールを購入したいと思います。

「冬用アンダーウェア(肌着)2枚」を断捨離

冬用アンダーウェア(肌着)を2枚断捨離しました。

これは、今年の冬にGUで購入したばかりのアンダーウェア。

GU「スタイルヒートワイドネックT(8分袖)」です。

まだ、買ったばかりのアンダーウェアをなぜ断捨離したのでしょう?

もちろん、購入する前は来年も着るつもりで購入しました。

ところが、実際に着用してみると、思っていたものとは違ったんです。

きちんと確認しなかったわたしがいけないのですが、首元が想像以上に開いていたのです。

胸元の開きは気にならなかったのですが、背中まで大きく開いているとは思わず失敗しました。

それでも、今年の冬は我慢して着ていたのですが、さすがに背中が寒くて耐えられず、途中でユニクロのヒートテック(極暖)を追加購入しました。

ユニクロのヒートテックと比較してみました。

胸元や背中が大きく開いた洋服を着るときに活用したい肌着です。

もう、そういった洋服を着なくなったわたしには必要のない肌着ですね。

 

そして冬が終わり、完全にあったか肌着が必要なくなったので処分することにしました。

正直、もったいなかったなって思います。

購入時には、細かいところまで確認しないといけないと反省しました。

「半袖アンダーウェア(肌着)2枚」を断捨離

半袖アンダーウェア(肌着)も2枚 断捨離しました。

これは、もうずいぶんと昔にユニクロで購入したもので、綿100%で黒色というところが気に入っていました。

主に、冬のパジャマ用の肌着として着用していました。

もうずいぶんとくたびれていたので、本当は今年の冬に新しい半袖肌着を買って、この肌着は断捨離する予定でした。

ところが、わたしの求めるアンダーウェア(肌着)がないのです。

ユニクロはもちろん、GU、ベルメゾン、グンゼ、楽天、と思いつくかぎりのショッピングサイトをチェックしたのですが、まったく見当たらない。

半袖はあっても、綿100%というのがないのです。

季節のせいでしょうか、ほとんどの肌着がヒートテック系のあったかアンダーウェアなのです。

就寝時の肌着は綿100%がいいので、今年の冬に購入するのはあきらめました。

そうして冬が終わって、暖かくなって半袖肌着が必要なくなってから断捨離しました。

今も、綿100%半袖(黒色)を探しているのですが、これがなかなか見つからない。

ベルメゾンにあった3枚セットが目的の肌着に一番近かったのですが、それは、3色展開でした。

どうしても黒一色がよかったので、購入は見送ることに。

おかげで、いまだに見つからず、何とか来年の冬までには見つけないとと思っています。

シーズン後に冬服の断捨離!ゆるミニマリスト主婦2022年まとめ

シーズン後に冬服の断捨離!ゆるミニマリスト主婦2022年まとめです。

今回の断捨離後に残った冬に着られる洋服は、トップス3着、ボトムス3着となりました。

ボトムスは1年を通して履ける外出用のボトムスです(1枚は若干薄手なので、真冬には向かないかな)

トップスは、3枚とも秋から冬にかけて着用するニットです。

来年は、この3枚を外出着のままにして、部屋着用のニットを購入するか、

この3枚を部屋着にして、新しく外出用を購入するか迷っています。

もしくは、外出着は洋服レンタル(サブスク)を利用するのもありかなと考えています。

アンダーウェア(肌着)については、あったか肌着を2枚ほど冬になったら購入しようと思っています。

いろいろ、着心地を比べた結果、ユニクロのヒートテックがよかったので、ユニクロのアンダーウェアを購入する予定です。

クローゼットの片づけをすると、すっきりして気持ちがいいですね。

洋服は、一度買ったら終わりではなく、定期的に新しい洋服が必要になるものなので、その都度見直し、不要であれば処分するようにしています。