バツイチ女の散乱文

なぜ草取りしたら頭痛と発熱が起きたのか?40歳過ぎたらプレ更年期

前々から、雨が降った翌日に庭の草取りをしようと思っていました。

そこで、今日は、朝の家事ルーティンを終わらせてから 庭の草取りをしました。

時間にして 一時間半~二時間くらいでしょうか。

庭はすっきり!

ところが、その後、しばらくしてから頭が重くなり・・・。

もともと頭痛もちのわたしにはわかるこの感じ。

そう、これは片頭痛が来る前兆です。

草取りしたら頭痛と発熱が!これってプレ更年期?

夕方には、ますます体調も悪くなり、何だか身体も熱っぽい。

まさかと思って体温計ったら 37.6度!

微熱通り越して、まさかの発熱!?

とはいえ、実はわたし35歳以降、特に40歳超えたあたりから こういうことは時々あるんです。

風邪を引いたわけでもないのに一時的に微熱~発熱状態になるんです。

ほとんどは、微熱程度で収まるのですが、この日はいつもより高くなったようです。

これがいわゆる「プレ更年期」か!?

微熱や体調不良と言うのは、ときどきあったのですが、とくに二人目を出産後から年々ひどくなっていったように感じます。

なんとなく生理周期に連動しているところもあったので、いわゆるPMSからプレ更年期に移行していった感じです。

なんとなくホルモンバランスが安定しない。

自律神経が乱れている感じがあります。

体調が悪くなるともう自分ではどうしようもできないため、いつも薬に頼ります。

本当は、婦人科を受診するべきなのでしょうが、ついついプレ更年期程度で受診するのも気が引けてしまって受診せずにいます。

そこで頼りになるのは「ロキソプロフェン錠」

急な頭痛や微熱・発熱に大活躍しております。

我が家の洗面台の棚の中には「ロキソプロフェン錠」が常備してあります。

もう、ないと心配なので切らさないように定期的にドラッグストアで購入しています。

この日も、微熱(発熱?)と頭痛に 気分の悪さも加わってきたので、ロキソプロフェン錠を飲みました。

本格的な片頭痛になる直前に服用したため、ひどくなる前に症状は治まっていきました。

ソファーでひと眠りしたのもよかったのでしょう。

なぜ草取りで頭痛が起きるのか?

なぜ草取りをしたことで頭痛が起きたのでしょう?

わたしは、草取りのように屋外作業をすると、かなりの確率で頭痛や微熱など体調不良に陥ります。

その理由は、年だから。

そう自分で思っているのですが、これはある意味正しくもありますが、完全にそうだともいえないでしょう。

まず、草取りなどの屋外作業で頭痛が起こる原因として考えられるのは

首や肩こりからくる頭痛です。

いわゆる緊張性型頭痛と言われるもの。

また、太陽の日差しによる頭痛ではないかと思っています。

どういうことかというと?

太陽光が眼球から過剰に入ることによって、脳が刺激されたためです。

脳に光を感じるセンサーがあるのですが、その真横に頭痛を起こすセンサーもあるんです。

そのため、光を受けすぎると、頭痛を起こすセンサーが勘違いして、興奮してしまうということらしいです。

片頭痛持ちの場合、センサーが過敏になっていますので、ちょっとした刺激で頭痛が起こる可能性があるということです。

このことを「光頭痛」というようです。

わたしは、この光頭痛がかなり起きやすいと自覚しています。

日差しが強くなった5月中頃から夏場、残暑時など、1時間以上屋外にいると かなりの確率で頭痛が起きます。

そのため、毎回外出時は「ロキソプロフェン錠」が手放せません。

そして、わたしの場合、頭痛だけに収まらず、のぼせたように微熱も併発することがよくあります。

これも、年を取ってあらゆることに身体が対応しずらくなっているような感じです。

老後も元気な身体でいるために今からできるおうちトレーニング

30代後半から、身体のいろんなところに少しずつガタがきているようです。

仕方がないこととはいえ、踏ん張りの効かない体がちょっと妬ましいかぎりです。

まあ、普段から体力維持などトレーニングしてないので当たり前といえば当たり前なんですが。

この歳になると、健康ってほんとうに重要だと感じます。

元気な老後のためには今から体力づくりをしていかないといけませんね。

家にいてキーボード叩いてばかりじゃダメですよね。

少しはウォーキングなどしなければいけないのかもしれません。

でも、夏場に外出は厳しいのでお家でできるトレーニングがいいですね。

たとえば、おうちヨガみたいな。

ニンテンドースイッチのトレーニングゲームもいいですね。

明るい老後のためには、お金も大切ですが、健康がまず第一ですよね。

 

お金の学校「無料マネーセミナー」

お金の学校教養講座の「無料マネーセミナー」です。

60万人が受講したお金の学では、貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金のことから資産運用まで、お金について学ぶことができます。

お金の学校はこんな人におすすめ

  • 貯蓄体質になりたい人
  • 老後のお金が心配な人
  • 投資について学びたい人

気になったらまずは無料のWEBセミナー体験から。

お金の教養講座 無料WEBセミナーを見てみる