宇津木式スキンケアに失敗した人が試したいシンプルケアとは?

宇津木式スキンケアを5年以上続けてきました。

そこで得られたものは大きくこの何もつけないスキンケア法に出会えてよかったです。

ですが、中には、思ったよりも効果が得られなかった人、効果を感じなかった人、時には、肌を悪化させてしまった人もいます。

私自身も5年の間に失敗が多くありました。

ですが、失敗の中から得られたものは大きかったと今では言えます。

 

宇津木式スキンケアでひどいニキビ肌は改善されましたが、どうしても乾燥してしかたなかったのです。

その理由はこちらの記事を参考にどうぞ( ↓ )

何もしないスキンケア!宇津木式に失敗した本当の理由とは?5年間続けてわかったこと

2017.03.03

それがなぜなのか自分なりに答えが出たところで、改善策を考えました。

そのときに出会ったのが、夜だけ肌断食をするというコンセプトの美容断食です。

 

宇津木式スキンケアから夜だけ肌断食(美容断食)へ

宇津木式スキンケアを終えて、今は、夜だけ美容断食をしています。

夜だけ美容断食というのは、エステティシャンの宮本祥子さんが考案されたスキンケア方法です。

宮本祥子さんとは?

株式会社イーズ・インターナショナル CEO

エステティシャンとして長年、さまざまな肌トラブルの改善に取り組む。

ある日、肌を休ませることで肌本来の美しさを目覚めさせるための美容法=夜だけ美容断食を考案。

美容断食のための化粧品「Kooミラクルクレンジング」を開発。

著書に『夜だけ美容断食~夜はお肌に何ものせない~』などがある。

 

宇津木式スキンケアが一生続く肌断食なら、美容断食は夜だけ行う肌断食です。

私が、宇津木式スキンケアを終えて、夜だけ美容断食をするようになったのはなぜか?

それは、ファンデーションをやめることができなかったために、宇津木式スキンケアでは、潤い肌になれなかったからです。

宇津木式スキンケアでは、長年のひどいニキビ肌は改善されました。

しかし、潤い肌にはなれなかったのです。

なぜファンデーションをやめられないと、宇津木式スキンケアで潤い肌になれないのか?

その理由はこちらの記事をどうぞ( ↓ )

何もしないスキンケア!宇津木式に失敗した本当の理由とは?5年間続けてわかったこと

2017.03.03

潤い肌を目指したわたしが、見つけた美容法が美容断食です。

美容断食は、宇津木式スキンケアに挑戦したけれども失敗した人や効果を感じられなかった人。

また、興味はあるけれどチャレンジできないでいる人にもおすすめのスキンケア方法です。

さらに言うなら、化粧品の断捨離をしたい人にもおすすめです。

 

夜だけ美容断食がおすすめの理由とは?

宇津木式スキンケアを5年、美容断食を3か月続けてわかったことです。

それは、普通の肌状態の人であれば、宇津木式スキンケアよりも夜だけ美容断食の方が潤い肌になれるということです。

まずは、自分がどちらに該当するのか簡単にチェックしてみてください。

 

宇津木式スキンケアがおすすめなのはこんな人

  • ひどいニキビや肌荒れ、アトピー性皮膚炎に悩む人
  • 毎日化粧する必要がない人
  • 化粧品を一切やめられる人
  • すっぴんでも平気でいられる人
  • 外出時には、紫外線防止のため帽子をかぶったり日傘をさせる人

 

夜だけ美容断食の方がおすすめの人はこんな人

  • ひどいニキビや肌荒れ、アトピー性皮膚炎ではない人
  • スキンケアをしているわりに効果を感じない人
  • 化粧はしたいけど、スキンケアはシンプルにしたい人
  • パックや美容液などたくさんのスキンケアにかけていた時間を断捨離したい人

以前のわたしは、宇津木式スキンケアがおすすめの人でした。

ですが、今のわたしの肌はフラットな状態です。

そして、時には化粧することを楽しみたいのです。

だから、今のわたしは美容断食がおすすめの人なのです。

 

宇津木式は一番簡単で難しいスキンケア

宇津木式スキンケアは、一番簡単であり、一番難しいスキンケアです。

一番簡単というのは、何もしない、何もつけないスキンケアだからです。

ファンデーションもつけない。化粧水もつけない。

洗顔も水で顔を洗うだけというお手軽さです。

しかし、ファンデーションをつける人、純石鹸を使用する人には実は向いていません。

ひどいアトピーやニキビなど、肌が通常以上に敏感に傾いてる人が、正しい方法で細心の注意を払いながら行うにはとてもいい美容法です。

しかし、なんとなく話題だし、美肌になれるらしいと思って安易にはじめるにはリスクが伴います。

間違った方法でスキンケアをしてしまうと、肌荒れを起こしたり肌を傷つけてしまう恐れがあるからです。

とくに、ひどいトラブル肌でない人は、宇津木式スキンケアの間違った方法でケアしがちです。

そうして、逆に、肌トラブルを招いてしまっています。

 

宇津木式スキンケアはシンプルだけど手間のかかる方法

宇津木式スキンケアは、シンプルですが正しく行うと意外と手間のかかる方法です。

宇津木式では、基本的に化粧品を使いません。

日焼け止めさえ塗らないことを推奨しています。

あらゆる刺激から肌を遠ざける方法です。

使用する純石鹸の種類や、ファンデーション、お湯の温度、タオルなど、気を付けなければならないことがたくさんあります。

そのため、どうしてもトラブルを改善したいという強い意志がないと、続きません。

徹底してやらないと改善しないのです。

ちょっとくらいと適当にスキンケアをすると、それが肌トラブルを招きます。

ですから、よほどひどい肌トラブルの人以外は、宇津木式スキンケアをやらない方がいいでしょう。

または、まったくお肌に無頓着な方であれば向いているかもしれません。

少しはメイクしてきれいでいたいという方には、宇津木式スキンケアはおすすめしません。

それでも、

「できるだけシンプルなスキンケアをしたい。」

「肌に何もつけたくない。」

そう思う場合はあります。

わたし自身がそうでした。

 

「外に出るなら、きちんと化粧をしたい。」

「だけど、家では何もつけずに肌を休めたい。」

そんな風に思っていたのです。

そんな都合のいいスキンケア方法ってあるのでしょうか?

それが実はあったんです。

昼間はメイクを楽しんで、夜は化粧品を使わないで、素肌を楽しむ。

そんな人の願いを叶えたスキンケアが夜だけ肌断食です。

 

美容断食は化粧したい人のためのシンプルスキンケア方法

「朝は、簡単に洗顔して化粧をしたい。」

「昼間の化粧はしっかりと落としたい。」

「だけど、その後のスキンケア化粧品は何もつけたくない。」

そういった贅沢な希望を叶えてくれるのが、美容断食です。

 

これは、シンプルなスキンケアを望むけど、宇津木式スキンケアは難しい。

日頃は化粧をちゃんとしたいという人におすすめです。

わたしは、夜だけ美容断食をはじめると、すぐに顔色が一段明るくなりました。

洗顔後に肌がかさつくこともありませんでした。

何より、あまりにも楽ちんなお手入れなので、宇津木式スキンケアに慣れていた私には最適です。

 

日ごろからお化粧をしている人にも、宇津木式スキンケアは向きません。

純石鹸で落とせるファンデーションを使用していても、ファンデーション自体の刺激もあります。

また、ファンデーションが落ちきれないことで肌トラブルを招くこともあります。

一口に石鹸で落とせるファンデーションと言っても品質は様々です。

宇津木式スキンケアを取り入れるためには、それにかなったファンデーションである必要があります。

宇津木さんは、著書の中では、ファンデーションは落ちきらなくてもいいとおっしゃっていました。

ですが、私の体験では、落ちきれなかったときは、なんとなく肌の調子が良くありません。

ですから、やはりメイクはきちんと落とした方がいいのでしょう。

そういったことから、メイクをしたい人は宇津木式スキンケアよりも美容断食の方がいいのです。

無理に宇津木式にこだわる必要はないのです。

大事なのは自分の肌にとっていい方法を選ぶことです。

夜だけ美容断食の効果の感じ方や期間は、それまで使用していた化粧品にも左右されるので一概に言えません。

ですが、シンプルなスキンケアをしてみたい人や、たくさんの化粧品を使っても満足いく結果にならなかった人は、一度体験してみる価値はあります。

宇津木式スキンケアに失敗した人が試したい夜だけ肌断食( ↓ )

夜だけ何もつけない肌断食!美容断食のシンプルスキンケアで肌力回復!

夜だけ肌断食(美容断食)の詳細はこちら( ↓ )

「夜はこれだけ?」お肌美人のシンプルスキンケア












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です