宇津木式

宇津木式スキンケアを40代主婦が再挑戦!肌にとって本当に必要なこととは?

宇津木式スキンケアを40代主婦が再挑戦!肌にとって本当に必要なこととは?です。

  • 宇津木式スキンケアを40代の主婦がおこなったらどうなるのか?
  • 宇津木式スキンケアのリアルな経過が知りたい!

このような疑問にお答えします。

過去に5年間宇津木式スキンケアをしていました。

その後、色々スキンケアをしてみたのですが、もう一度宇津木式スキンケアをやってみたくなりました。

宇津木式スキンケアとは、化粧品を使ったスキンケア、メイクなどをいっさいしない美容法です。

この記事は過去5年間宇津木式スキンケアに挑戦し、その効果を感じながらもスキンケアの魅力にハマったわたしが、

もう一度化粧品の効果について、宇津木式スキンケアの効果について自分の肌で検証した結果を書いています。

 

宇津木式スキンケアの効果を実感しながらも化粧品の魅力にハマる!

宇津木式スキンケアを40代主婦が再挑戦!肌にとって本当に必要なこととは?

以前わたしは、宇津木式スキンケアを5年間続けていました。

試行錯誤、数々の失敗をしながらもなんとか肌状態がよくなり使えなかった化粧品が使えるようになりました。

肌がひどく敏感になっていて、化粧品を使うとかゆくなったり、赤くなったり、ニキビが出来たりしていた肌状態がよくなったのです。

おかげで、今ではいろんな化粧品が使えるような肌になりました。

元々スキンケアやメイクが好きだったわたし。

化粧せずにはコンビニもいけないくらいでした。

そのため自由に化粧品が使えるようになり、スキンケアが楽しくなりました。

さらに、40歳という年齢を迎えるにあたって、やっぱりエイジングケアは大事よね。

とスキンケア化粧品の威力に期待していたのです。

宇津木式で普通の肌のようになったわたしの肌。

これからは、スキンケア化粧品をたくさんつかってきれいな40代を目指したいと思いました。

おかげで、いろんな化粧品を使って試しました。

一応できるだけ肌にやさしい化粧品を使うようにしていました。

化粧品をつかうと気になっていた小じわが目立たなくなったりして、うれしくなりました。

やっぱり化粧品っていいものだね。

使うたびに化粧品の効果に感心したものです。

ですが、最近再び宇津木式スキンケアが気になるようになりました。

宇津木式スキンケアの効果について考えさせられた

宇津木式スキンケアの効果について考えさせられる出来事がありました。

それは、宇津木スキンケアについての相談を受けたことがきっかけでした。

改めて、宇津木式スキンケアの効果と化粧品の効果について考えてみたのです。

どちらが本当に効果のあるスキンケアなのだろうか?

それが気になったのです。

そして、もう一度、宇津木式スキンケアをしてみることにしました。

もともとがひどいニキビ肌でニキビ跡の凹凸や毛穴の陥没はひどく、宇津木式スキンケアでどうにかなるレベルではありません。

それでも、今まで化粧品を使うとかゆくなったり、赤くなったり、吹き出物ができていたのができにくくなったりしたのです。

前回はどうしようもない肌が改善して普通の肌のようにスキンケアが使えるようになりました。

もし今回、また肌断食をしてみたらどうなるんだろう?

「もしかしたら、この毛穴の開きもよくなったりするのかなあ?」

「いや、そんなわけはないよね。さすがにこの毛穴の開きを直すには美容医療が必要だよね」

「でも、もしかしたら???」

そんな期待が頭をよぎりました。

今のわたしの肌状態でいっさいのスキンケアを断ち、水洗顔のみにしてみたらどうなるのか?

そんな期待を胸に、わたしはもう一度人生で2度目の宇津木式スキンケアに挑戦することにしました。

目標としては、まずは1か月行ってみたいと思います。

宇津木式スキンケアに40代主婦が再挑戦!肌断食開始前の肌データ

宇津木式スキンケアに40代主婦が再挑戦するにあたって、宇津木式スキンケア開始前の肌データ・スキンケア内容を紹介しておきます。

宇津木式をやめてからこの時点で2~3年ほど経過しています。

年齢にしてちょうど40歳を迎えたわたしです。

宇津木式をやめてからのわたしはさまざまな化粧品を使ってきました。

ドモホルンリンクル、オルビス、草花木果、米肌、ちふれ化粧品、テアテ化粧水とパッと思いつくだけでもこれくらいはあります。

そして宇津木式スキンケアをもう一度はじめる直前には

エトヴォスのスキンケア化粧品とエステサロン用の化粧品である100%天然系の化粧品を主に使っていました。

宇津木式スキンケアをする直前まで使っていたスキンケア化粧品+美容機器

  • エトヴォスセラミドスキンケア
  • エステサロン専用天然成分100%のスキンケア製品
  • 牛乳石鹸
  • ヤーマン ダブルピーリングプロ(時々使用)

 

宇津木式スキンケアをする直前まで使っていたメイク化粧品

  • ファンデーション(エトヴォスミネラルプレストタイプ・ヴァントルテパウダー)
  • チーク(ちふれ)
  • リップ(エトヴォス・ちふれ)
  • アイブロウ(ちふれ・エトヴォス・インテグレート)
  • 眉マスカラ(不明ドラッグストアで購入したものです)
  • アイカラー(トゥベール)

 

宇津木式スキンケアをする直前の肌状態

昔のニキビ跡がひどく、頬と鼻は毛穴が開いた状態。

角栓がよくたまっています。

不摂生するとあごに大きなニキビがすぐできる。

というかここのところずっとあごにニキビが繰り返しできて悩んでいます。

赤ニキビで肌内部で炎症を起こしており腫れて痛いです。

さらに膿がたまったりしてあまりの恥ずかしさにマスクが手放せません。

皮脂が出やすく、一見、潤っているようで肌内部は乾燥しています。

肌表面に細かいシワあり、おそらく乾燥による小じわです。

目元のシワやシミ、頬のたるみが気になっています。

 

宇津木式スキンケアをする直前のスキンケア方法

宇津木式スキンケアをする直前のスキンケア方法はというと?

朝のスキンケア方法

朝は、水(ぬるま湯)洗顔のみの日が多く石鹸洗顔は時々しかしていませんでした。

少し前までは、スクラブ入りの洗顔料で丁寧に洗っていましたが、面倒でつい手抜きになってしまいました。

朝のスキンケアは、エトヴォスか天然成分100%のスキンケア製品を使用しています。

ファンデーションはエトヴォスかヴァントルテのどちらかを使用。

エトヴォスの前は、ちふれのファンデーションを使用していました。

アイブロウ、眉マスカラは必ずしていました。

リップやチークも毎日のようにしていました。

最近になってチークやリップの頻度が減りました。

夜のスキンケア方法

宇津木式スキンケアをする直前までの夜のスキンケア方法です。

夜は、牛乳石鹸で洗顔します。

以前は、エステサロン専用の化粧品(100%天然系スキンケアスクラブ入り洗顔料)で二度洗いをしていました。

洗顔後は、何もつけなくても特に乾燥を感じることはありません。

でも、実際は肌内部が乾燥していたと後になって思います。

最近は、ヤーマンのダブルピーリングプロを使う日がちょくちょくありました。

ピーリング後は、イオン導入でお手入れすることがありました。

夜は、気が向いた時だけスキンケアをしていた感じです。

宇津木式スキンケアを40代主婦が再挑戦!肌にとって本当に必要なこととは?のまとめ

宇津木式スキンケアを40代主婦が再挑戦!肌にとって本当に必要なこととは?のまとめです。

以上が40代で宇津木式スキンケアを再開した直前のわたしの肌データ・スキンケア方法です。

では、これらの状況を踏まえたうえで、40歳となった今、もう一度宇津木式スキンケアをやってみます。

スキンケア化粧品が問題なく使える肌にとって、宇津木式スキンケアがどういった効果を発揮するのか体験してみます。

そして、40代の普通の肌にとっては、宇津木式スキンケアがいいのか?それともスキンケア化粧品を使用したほうがいいのか?

お肌にとって本当に必要なことを検証していきます。

宇津木式スキンケア1週間目の経過はこちら

https://yurusimple.com/utsugisiki-one-week/