掃除の目的を間違えたために起こった悲劇

来てくださってありがとうございます。「ゆるシンプルライフ」管理人もりみです。とうとう梅雨入りしましたね。

おかげで部屋の中もじめじめです。あ、今日は晴天なので気持ち良い天気ですね。ちょっと暑いくらいです。

先日の記事にも書いたように私がシンプルライフを目指す理由にとても面倒くさがりだという事実が関係しています。

片付けが必要な本当の理由はまず自分自身を知ることです

雨の日の玄関掃除を簡単にする方法

そのため如何に合理的に家事をすすめ、如何に家事の手間を省くかを日々考えております。

小さい子供がいるから家が汚れるのは仕方ない?

さて、もりみ家は只今、汚れ盛りの幼稚園児二名が滞在しております。彼女たちの日々の汚れっぷりと言ったら・・・泣きたいです・・・。

外から帰ったときには「お風呂入ってから、家の中に入りなさい!」と叫びたくなります。

なぜか、いたるところに食べこぼし???のようなものもあります・・・。ソファーはよだれや歯磨き粉が付きまくってます。時々さらさらと砂が撒かれてもいます。

そんな状況ですから、掃除機をかけるのが日課のようになっていました。毎日、リビング、和室、キッチン、トイレ、玄関・・・階段、寝室・・・と家中掃除機をかけるのです。

これがけっこう時間を取られるんですよね。最低20分。ちょっと丁寧にするともっとかかります。たかが掃除にこれほど時間と手間を取られるのが嫌でしかたありませんでした。

基本的に私は、しなくて済むなら掃除はしたくないんです。掃除機を出すのも面倒ですからね。そんなある日、掃除機を毎日かけるのをやめる決意をしました。

掃除をする目的を考える

なぜ掃除をするのか?ようは、部屋がきれいに見えることが大事なんです。

そこで、なにが、そんなに気になる汚れなのかを考えました。その結果、髪の毛が落ちていると汚らしく見えることに気付いたんです。

はい、これは子供たちのせいではないです。ほとんど私の髪の毛です。(抜け毛の多い悲しいアラフォーです)部屋を汚くしていた張本人は私だったのです。

そう、髪の毛がフローリングの床に落ちまくってるのが嫌で、一生懸命掃除機で掃除をしていたんです。子供の食べこぼし以上に目立つそれさえなければ、実は毎日掃除をしなくてもそれほど気にならなかったということがわかりました。

そこで、さっそく私は、眠っていたコロコロを大活躍させることにしました。気が付けばコロコロ・・・コロコロ・・・とするようにしたんです。

フローリングもカーペットもソファーもこれひとつあれば、もう掃除機なんて必要ない。そう思いました。

それ程、コロコロは髪の毛はもちろん小さな埃まで、しっかりキャッチしてきれいにしてくれましたから。

その日から、毎日掃除機を二階からおろしてきて、リビング、和室、キッチン・・・と掃除機をかけなくてもよくなりました。

いままでは、掃除機でないときれいになった気がしなかったから、がんばって掃除機をかけていたのですが、多少の埃くらいで人は死にません。きれいに見えることが掃除する目的ですからこれでいいんです。

初めて、一週間に一度のペースで掃除機をかけました。掃除ってかけなくていい手間を省けばこんなに楽ちんにできるものなんだな。そう思いました。

この調子で、二週間三週間目に突入だ!

と、なるはずでした・・・。が・・・。二週目であえなく玉砕・・・。

掃除の目的を間違えるとどうなるか・・・

その日は突然やってきました。微熱のため幼稚園を休んだ次女と、ソファーで横になった後の出来事です。

その日の夜お風呂に入った私と次女の体に見慣れない赤いものが・・・虫刺され・・???と思い、よく見てみると、一か所ではなく離れて数か所あることに気付きました。

これってまさか・・・ダニ・・・???

そうなんです。新居に越してきて2年?3年?経って、初めてダニに刺されました。

よくよくネットで調べてみると、人を刺すのはツメダニという種類です。いわゆるよくいうダニというのは人を刺さないヒョウヒダニです。ところが、不衛生な環境(ダニにとっては心地よい環境)によって、ヒョウダニが増えるとヒョウヒダニを捕食するツメダニが増えるのです。

結果、ダニに刺される確率が大幅に増えるということに・・・

そうです。掃除の手間を省くために掃除機を怠ったがために起こった出来事です。それ以外に考えられません。

慌てて、家じゅう掃除機をかけ、シーツを洗いました。そして、再び毎日のように掃除機をかける生活に戻ったのです。以後、ダニに刺されることは無くなりました。

こうして、我が家には平穏が訪れましたが、今まで以上に神経質になった私の掃除への負担は増えたのです。

掃除をすることの本当の目的

掃除の目的って見た目のきれいさだけではないんですね。今回改めて感じました。掃除の一番の目的は清潔な環境を保つことなんですね。そしてそれは、大切な家族の健康を維持するためでもあるんですよね。

こんな当たり前のことなのに、自分勝手に楽するため、手間を省くことを優先して忘れていました。主婦として恥ずかしい限りです。

片付けや掃除など家事全般って、省いていい手間と、掛ける必要のある手間があるんですね。今後は、このことを見失わないように楽ちんな家事を目指していきます。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です