マンガ

手とり足とり愛しましょうネタバレ感想!秘密のどきどきラブレッスン!

手とり足とり愛しましょう!を読みましたので、ネタバレあらすじ感想レビューします。

手とり足とり愛しましょう!の作者は、藤代香澄先生です。

姉フレンドにて連載中の漫画です。

かわいらしい女の子の絵柄と、かっこいい男の子の絵柄にちょっとドキドキしてときめいてしまいます。

イケメン俳優とマネージャーの不器用なヒミツのラブレッスン漫画です。

手とり足とり愛しましょう!を無料で試し読みする方法はこちら

 

手とり足とり愛しましょう!あらすじ

職無し、彼氏無しの女・国見千春(くにみちはる)24歳。

実家の中華料理屋で食事をしていた千春は、片付ける際に、うっかり客の服を汚してしまった。

なんとその客は、人気俳優の狛江久司。

慌てた千春は弁償を申し出るが、すぐ近くの事務所に連れていかれてしまう。

そこで、狛江のマネージャーをすることに。

仕事初日早々に、失態の数々を繰り広げる千春に、狛江は────。

狛江の提案に戸惑う千春だが!?

 

手とり足とり愛しましょう!ネタバレ

国見千春24歳は、この歳まで彼氏ゼロ。

さらに派遣切りにあい仕事もゼロ。

ひょんなことから、イケメン俳優・狛江久司(こまえひさし)のマネージャーとなった。

仕事初日に、狛江を迎えに行った千春が目にしたものは、なんと○○な狛江!

見慣れない姿にどぎまぎする千春は、滑って転んだ拍子に顔面直撃!

慌てて誤った千春に狛江が言った一言は「〇〇」だった。

恥ずかしいやら落ち込むやら・・・それでも、狛江のドラマの収録中に彼に見とれてしまうやら・・・。

狛江からは、すっかり「ちーじょ」と呼ばれてしまう。

なんだが、前途多難なマネージャー生活となった千春。

それでも、真剣に仕事に向き合う狛江の姿を見ているうちに、彼の期待に答えたいと思うようになった千春。

「オレのマネージャーとして助けてくれ」

そう真剣なまなざしで狛江に言われた千春は────・・・。

手とり足とり愛しましょう!ネタバレ感想

経験ないなんていってる狛江くんですが・・・。

いや、どうみてもその慣れた感じ、手つきは、経験ありでしょう(笑)

でも、言動はとっても不器用で、そのギャップがすごくいいです。

読んでて千春がうらやましくなっちゃいます。

ちょっとしたシンデレラストーリーのような手とり足とり愛しましょう。

まさに少女漫画の王道エキスに大人女性の夢を詰め込んだ漫画です。

くすぐったくなるようなそんな不器用な恋愛模様が、いつの間にか心地よくなって、なんだか恋したくなる漫画です。

もう一度、こんなときめきを味わえたら・・・。

そんなふうに思ってしまうラブストーリーです。

手とり足とり愛しましょう!を無料で試し読みする方法はこちら