ティアの株主優待と配当金!いらない物も塩漬け株も手離せば楽になる!?

ティアの株主優待が11月に届きました。

ティアの株を取得したのは、2013年です。

それ以来、毎年11月になると、優待品であるお米が届きます。

 

株式会社ティアとは?

株式会社ティア(TEAR)は、1997年7月に創業。

名古屋市北区に本社のある会社です。

事業内容としては、葬儀場の運営や法要の請負をしている会社です。

名古屋を中心として、東海、関東、関西と各地に広がっています。

私の住んでいる愛知県では、街を歩いていると、ティアの葬儀場がちょくちょくあります。

葬儀場=ティア(TEAR)というくらい有名な会社です。

東証一部上場という信頼のおける会社でもありますね。

 

ティアの株主優待制度や配当金は?

ティアの株主優待制度は、毎年9月30日現在の株主名簿に記録された、100株以上保有の株主に対し「お米」がもらえる仕組みです。

保有株式数に応じて以下のような優待内容になっています。

  • 100 株以上 お米  3kg
  • 1,000株以上 お米  5kg
  • 3,000株以上 お米 10kg

我が家は、200株所有しています。

買い付け当初は、100株だったのですが、2014年に株式分割が行われ200株になりました。

200株になったからって、配当が増えるわけでもなく特にメリットは感じられず、そのまま放置していた株です。

保有依頼、毎年おいしいブランド米をもらっています。

今年届いたのはこちら( ↓ )

 

「山形県産雪若丸」です。

大人気の「山形県産 つや姫 」の弟とのことです。

1等米を100%使用した山形期待の新生です。

基本、単一原料米で10キロ3000円代のお米であれば、何を食べてもおいしいと思うわたしです。

しかし、米の味覚が鋭いらしい夫曰はく非常に「美味い!」らしいです。

楽天では2㎏2000円弱という価格で販売されています。

 

我が家にとったら超高級米!

10㎏だと5,000円近い値段になります。

 

もりー
10㎏5000円のお米なんて買ったことないわ。
みー
それくらいサラリと買えるくらい稼ぎたいねえ。

普段では食べられないお米が、優待でもらえてうれしいかぎりです。

うれしいのは、ティアは株主優待だけではなく、株主配当も年2回あることです。

2018年9月期の、1株当たりの配当金は、10.00円でした。

もちろん税金など引かれますので、この金額がまるっともらえるわけではありません。

ティアの株主優待制度は、お米と配当金というダブルでうれしい制度です。

他に、毎年12月に開催される定時株主総会に参加することも可能です。

みー
一度も参加したことないけどね~。

 

ティアの株価が下降気味!?

ここ数年は、ティアの株を保有したままずっと株価も見ていない状態でした。

まあ、特別下がってはいないならいいかと、優待と配当目当てで保有していました。

ところが、今回の優待が届き、久しぶりに口座を開設しているSBI証券にログインしてみると・・・?

株価、下がって来てますね・・・。

確か、少し前はけっこうよかったのに・・。

今さらながら、株価チェックしていなかったことを後悔しました。

基本的に、旦那がティアの株を欲しいといったから買い、売り買いの判断は夫任せでした。

しかし、このまま旦那の判断に任せておくと、いつか塩漬けになるのでは!?と危惧しています。

株式投資において、価格が買値より下がっていて、処分すると損失が出るために、ずるずると長期保有している銘柄。保有期間や損失額による具体的な定義はないが、特に将来にわたって値上がりしそうにない銘柄を指す。主に損切りの失敗から生じることが多いとされる。

 

なんせ、我が夫は塩漬け大好きな人なので・・・(苦笑

現在も、大きく塩漬けされた株を持っています。

もう、いい加減損切りしたらいいのに、いつか上がるかもしれないという淡い期待を捨てきれないようです。

というのも、以前にも塩漬けしていた株が持ち直してきたことがあったので、今回も回復するかもしれない!と思っているようです。

みー
どうみても、回復しそうにないけどね。
もりー
だよね~。

ということがあるので、ティアの株価が下がってきた今、ちょっと売りたいとわたしは思い始めているのです。

今ならまだプラスでいられるのです。

現在のティアの株価

現在のティアの株価は、1株辺り700円台を推移しています。

最低購入株数が100株からなので、70,000円あれば、ティアの株が買えるということですね。

予想としては、800円台まで回復するのではということらしいです。(詳しいことはわかりません)

なので、その辺りまで上がったら、売っておきたいというのがわたしの願いです。

もりー
でも、きっと旦那は「持ってる。売らない。」っていうんだろうなあ・・・。
みー
物も株も捨てられない人だからね。

 

株も物もただのもの。執着を持たないほうが楽です。

物も株も一度手に入れたら、なかなか手離せない夫です。

たかが株。たかが物なのに、夫は、何かそれ以上の物をそこに入れてしまっているようなのです。

それは、きっと「思い」であり「執着」なのでしょう。

物も株も一緒。

買った値段より安くはなかなか手離せないのでしょう。

損をするくらいなら持ち続けていたい。

そう思ってしまうのかもしれません。

 

ですが、痛みを知るということも大事です。

失敗してもいいし、失敗から学べばいいのです。

失敗もただの結果でしかありません。

起こったこと、過ぎたことを悔いてもどうしようもないのです。

大事なのは、次にどうするか?なのです。

失敗ばかりの人生を送ってきた管理人のもりみ(@yurusimple_m)です。

でも、今は、それが失敗だとは思っていません。

それもまた今のわたしを形成するひとつの事柄でしかないからです。