洗面所の収納の仕方を大公開




我が家の洗面所の収納の仕方を画像付きで公開します。収納の仕方というほど素晴らしいものではないのでお恥ずかしいのですが、皆さまの片付けの参考に少しでもなれば、うれしいです。

洗面所の収納で私が気を付けていることは、シンプルであることです。面倒くさがりのくせに、片付いた空間が好きなので、そんな私でも掃除が簡単に出来るようにすることが大切です。

そうすると、自然と物が少ないシンプルな洗面所収納になりました。特に、洗面台の上には、何も乗っていないことが望ましいです。が、ハンドソープボトルだけは、どうしても必要なので置いてあります。

それ以外のものが、出ていることはありません。すべて、洗面台に備え付けらえた収納棚に収めています。ものが外に出ていることが好きではないんです。

洗面所の鏡裏の収納の仕方

もりみ家の洗面台は正面に三面鏡があります。その三つの鏡が扉になっていて、鏡を開けると中に収納スペースがあります。

中央には、オーラルケアグッズと、子供には触ってもらいたくない常備薬(すごく少ないですが・・・)が収納してあります。左側には、シェーバーと子供用のくしがあります。右側には、これまた、オーラルケアグッズが置いてあります。

こうしてみると、オーラルケアグッズが大半を占めていますね。我が家はとにかく、歯を大切にをモットーとしているので、歯ブラシの数も、一人当たりの本数が多めです。

それらが、ごちゃついて見えないように収納すると、収納スペースのほとんどを使ってしまうようですね。それでも、左右の上段は何も収納されていないので、少ない収納スペースでも、困っていません。

運気を下げる洗面所収納はやめましょう

他の家庭では、この棚によく収納されているもので、もりみ家にはないものがあります。それは、化粧品類です。化粧水やヘアクリームなどの類は、よくこの棚に収納されていますが、我が家には一切置いてありません。

理由は、まず、夫も子供も使わないからです。それから、私の化粧品類は、すべて二階にあるドレッサーに収納してあるからです。

洗面所にある方が便利だという場合もありますが、私は、ごちゃつきを防ぐためにも、家族が使う洗面所には置いていません。ゆっくりとドレッサーの前に座って、スキンケアをする方が心地いいですしね。

また、メイク用品を洗面所に収納して、洗面所でメイクをされる方もいらっしゃるようですが、風水上では、美容運を下げてしまうので、おすすめしませんよ。

きれいになりたいなら、洗面所でのメイクはやめましょうね。スキンケア用品については、洗面所に収納しても大丈夫です。

洗面所の下の棚の収納の仕方

洗面台の下には、両開きの扉があります。その中は、ひとつの空間になっており、引き出しなどはありません。賃貸などでもよくあるタイプの収納スペースですね。

こちらのスペースには、ハンガー、洗濯ばさみ、洗濯かご、バスブーツ、体重計が収納してあります。それから、左側の扉裏に100均で購入した粘着フックを貼り、洗濯ハンガー(これも100均)がかけてあります。

以上が、洗面台の収納です。

と、ここで、あるものが収納されていないことに気づかれるかと思います。

そうです。洗濯用の洗剤ですね。洗面所には必ずと言っていい確率で置いてあるものです。多くは、洗面所の下の収納スペースに収められていることが多いですが、我が家では、別の場所に収納しています。

洗濯洗剤の収納場所

我が家には、洗面所に床下収納があります。点検口を兼ねているものですが、これがあるおかげで、洗面所がごちゃつくことなく収まっています。

床下収納には、使用中の洗濯洗剤や家用の各洗剤。買い置きの洗濯洗剤やお風呂用の石鹸などが収納してあります。

引っ越した当初は、洗濯のたびに毎日床下を開け閉めすることが面倒に思っていました。多いときは1日に3回の洗濯をしていた時もあったので、そのたびに床下を開け閉めしていたのです。

さすがに、洗濯洗剤だけは床下収納をやめて、洗面所の下の棚にしまおうかと何度も思いました。

ですが、そのたびに、洗面所下のきれいに収まった空間が崩れるかと思うと、できませんでした。そのうち、床下収納の開閉にも慣れ、今では、片手でひょいっと開け閉めすることを身体が覚えてしまいました。

そうなると、もう収納場所を移動しようとは思いません。逆に移動してしまっては、使いづらくなってしまいます。慣れとはすごいものですね。

収納の基本は使いやすく、しまい易いことが大切ですが、それ以上にこだわりたいものがあれば、収納に身体が合わさるという事を体感しました。

おかげで、家の中の収納では、洗面所が一番散らかりません。定位置がはっきりと決まっているからですね。他の場所はこれから片付けていくので、がんばりたいと思います。

洗面所のタオルの収納術

もう一点、忘れてはいけないのが、洗面所でのタオル収納です。こちらも、よく収納場所に困るものに入りますね。ですが、我が家では、洗面所に埋め込みのタオル収納がありました。そのおかげで、タオルの収納に困ることはありませんでした。

収納棚に収まる分のタオル+使用中の数枚を持つようにして、すべてのタオルがきれいに収まるようにしています。

ですが、ひとつだけ不満があります。それは、夫だけが使うバスタオルが4枚あるのですが、そのうちの2枚が大判で、畳んでタオル収納に片付けるのですが、タオルの大きさがそろっていないため、見た目がガタガタしていて、イヤなんです。

畳むことも、洗濯することも手間ですから、本当は、バスタオルを処分したいところですが、夫の猛反対にあうので、ここは、私が我慢しています。

けれど、せめて、大判の2枚を処分したいところです。いつか、処分できる日を夢見ています。

収納の下部は開き扉になっていて、中には、子供が使う白いタオルが収納してあります。(茶色のタオルよりお気に入りのようです)

銀色のバーに挟んであるのが、私のお風呂用のヘアクリップです。

以上が、我が家の洗面所の収納の仕方です。複雑なものはありませんが、目指しているのがシンプルなので、今のところ使いやすい収納になっています。