主婦の生き方

専業主婦がブログで稼ぎたかった理由

専業主婦の自分がブログをはじめた理由とブログで稼ぎたかった理由をあらためて考えました。

「どうして自分はブログをはじめたのか!?」

わたしがブログをはじめた理由はブログで稼ぎたかったからです。

主婦としてパートに出るのが嫌だったのと出るのが困難だったからです。

「どうしてパートに出るのが嫌だったのか?」

それは、時間を制約されるから。

特に子供が小さいうちは、休みたくても休みにくいのが雇われの身です。

パートに出たらある程度拘束されてしまうことが嫌だったのです。

また、わたしは、以前、人間関係で苦労してきました。

だからパートの人間関係でまたしんどい思いをしてまで働くのが嫌だったのです。

「パートに出るのが難しい理由は?」

夏休みなどの長期休みに子供を預けられるところがないことが理由です。

幼稚園には長期の預かり保育もなければ、親に頼ることも難しい状況です。

夫の休みも決まっているようで決まっておらず、夫の休日にパートに行くという選択肢もありませんでした。

「子供が巣立ってからならパートで働くのもありなのか?」

確かに、下の子が小学校高学年くらいになれば、パートも気晴らしになっていいかもしれません。

それでも、人間関係では揉めたくないので、関りの薄い職場がいい。

ただ、その時には自分はもう40代半ばか後半です。

ブランクは10年か20年以上になります。

そのときに、パート勤めができるか不安だったのです。

そして、自分が40代後半になったら親は70代後半です。

介護という現実が来るかもしれません。

介護とパートの両立は厳しいかもしれない。

そんな現実を思うと、パートで働くということはわたしには困難なことに思えてきました。

だから、長い目で見た時に、パートができなくても困らないように収入源を作っておきたかったのです。

それが専業主婦であるわたしが、ブログで稼ぎたいと思った理由でした。

 

ただの専業主婦がブログで稼げる?

「ブログなら不労所得も夢じゃないかもしれない。」

そう思ったのです。

そんなすごいことって普通の仕事ではありません。

ましてや時間給で働く主婦パートではとうてい叶わない次元のお話しです。

ブログなら特技も何もないただの主婦のわたしでも稼げるようになるかもしれない。

そんな期待がありました。

わたしがブログで稼ぎたい理由は、パートに行かずに収入を得るためだったのです。

そうして、子育てや家事の合間にぽつぽつと自分なりにブログをがんばってきました。

ですが、現実は厳しかったです。

はっきりいってそんな簡単に稼げませんでした。

 

専業主婦のブログ運営は稼ぐ目的から生きがいへ

ブログに費やした時間パートに出ていればどれだけ稼げたことでしょう。

そう思ったらなんとも馬鹿らしくなったこともあります。

ですが、今は稼ぐことよりもブログを書くことによろこびを感じています。

もともと本を読むことが好きだし、何かを書くことは嫌いではありませんでした。

だから、自分の好きなことを不特定多数の人に向けて発信できるブログは楽しみになりました。

ある意味わたしの生きがいでもあります。

もちろん、書くことが嫌になったこともあります。

そのため長期でブログを休んでいたこともあります。

でも、それで誰かに迷惑かけたわけでもなければ怒られたわけでもありません。

マイペースにコツコツ。

今は、専業主婦のライフワークのようにブログを楽しんでいます。