セブンティウイザン4巻ネタバレ感想!みらいの保育園




セブンティウイザン4巻のネタバレ感想です。

順調に成長していくみらいちゃん。

 

いよいよ保育園に通うようになります。

そして、みらいのパパ・朝一は、仕事をはじめます。

 

一度は退職した仕事という社会。

悠々自適な老後を過ごすはずが、まさかの再就職です。

 

けれども、かわいいみらいのため。

朝一は今日も働くのです。

 

注意

以下、ネタバレ含んだ内容になります

⇒ネタバレ前にセブンティウイザンの本編をチェックする 

※リンク先サイトにて「セブンティウイザン」と検索すると素早く作品が表示されます。

 

 

セブンティウイザン4巻ネタバレ

みらいの保育園

みらいの慣らし保育がはじまりました。

「まぁーま。まぁーま」

そう、泣きながら夕子を呼ぶみらい。

そして、保育士に抱きかかえられて、保育室に消えていくみらい。

 

そんなみらいのすがたを愛しそうにせつなそうに夕子は見送ります。

 

朝一は、仕事中に、ふと子供用品が目に入ると、みらいのことを思い出します。

「みらいに会いたい」

そう思いながらも朝一は初めて味わう仕事への充実感を感じていました。

 

保育園に通い始めたみらいは、たくさんのことを覚えてきます。

日々、いろんなことができるようになていき、うれしい反面、はじめての成長を見られないさびしさもありました。

 

ましてや、夕子は働いているわけではない。

それなのに、保育園に預けることに、罪悪感を感じていた。

 

セブンティウイザン4巻ネタバレ感想

みらいちゃんの成長が素直にかわいいです。

しかも、みらいちゃんのやることなすことみんな、子育てあるあるなので、読んでいてなんとも懐かしい気持ちにさせられます。(私自身はこの赤ちゃん期を過ぎたので・・・)

 

ただ、わたしにはできなかったのが、夕子や朝一のようにこんなにも穏やかな気持ちで子育てをすることです。

生まれたばかりの赤ん坊の育児、自我が出て来て、イヤイヤがはじまってからの育児。

やることすべてが、のんびりの子供に、何度もイライラしました。

今思うと、そのひとつひとつの穏やかな時間をもっと大切に味わえばよかったなと思います。

 

朝一や夕子がみらいとの時間を大切にできるのは、我が子と暮らせる残された時間が圧倒的に短いことをわかっているからでしょうね。

だから、どんな一瞬も大切な子供との時間になるのでしょうね。

わたし自身は、今さら、あの時の時間を取り戻すことはできませんが、これからの子供との時間を少しでも大切にしようと思いました。

セブンティウイザンは、そんな風にいろんな大切なものを教えてくれる漫画です。

 

セブンティウイザン

作者:タイム涼介

出版社:新潮社

掲載誌:コミックバンチweb

セブンティウイザンの無料試し読みはこちら( ↓ )

※リンク先サイトにて「セブンティウイザン」と検索すると素早く作品が表示されます。

 

セブンティウイザン4巻・5巻の発売日

セブンティウイザン の3巻は、2017年11月09日に発売されました。

最新刊となる4巻は2018年4月9日の発売予定です。

みらいちゃんのかわいさ詰まった4巻をお楽しみに♪

4巻は、2018年4月9日に発売されました。

そして、セブンティウイザンの最終巻となる5巻は2018年07月09日に発売され完結しました。

現在は、続編の「セブンティドリームズ」が連載中です。

セブンティドリームズの1巻の発売日はまだ未定です。












漫画をお得に無料で読む方法!



マンガ好き必見!
読みたい漫画をお得に無料で読む方法!

気になった漫画の続きをお得に無料で読むことができる裏ワザ的方法の紹介です。