魁!!男塾のあらすじ感想&見どころ!ギャグか?本気か?男の熱きバトル!




魁!!男塾のあらすじや感想、見どころを紹介します。

魁!!男塾ってどんな漫画?

作者は、宮下あきら先生です。

『週刊少年ジャンプ』にて1985年から1991年まで連載されました。

『スーパージャンプ』にて続編「曉!!男塾 青年よ、大死を抱け」
『週刊漫画ゴラク』にて続編「極!!男塾」などがあり非常に人気の漫画です。

また、テレビアニメや実写映画にもなり、時代を経てもなおその人気は衰えていない作品です。

 

魁!!男塾のあらすじ

どの学校にいっても問題ばかり起こす問題児が最後に入学させられるという私塾「男塾」。

そこは、過激な軍国主義教育を施すという。

民家があっても破壊しながら突き進む男塾名物の直進行軍。

直進の先には、ヤクザの組事務所が!

突っ込むように命令された剣桃太郎はどうする!?

 

魁!!男塾の見どころは!?

最初はややギャグテイストのある漫画の内容ですが話が進むにつれて戦闘もの漫画に変化していきます。

ギャグ漫画テイストの強い最初の男塾ならではの演出で、熱湯の油の中を風呂のようにして我慢する男塾名物「油風呂」や「撲針愚」。

そんなちょっと常識では考えられないことに命をかけているようで笑いを誘うような内容が見どころの漫画です。

 

魁!!男塾を読んだ30代男性の感想は?

基本的には男同士の真剣な戦いものです。

しかし、時々作中に出てくる武道の起源を記している「民明書房」や「太公望書林」といった架空の書物。

これが、実在するかのような非常にリアルな印象を受けます。

思わず勘違いして書店や図書館で、そのタイトルの書物を問い合わせてしまいそうになるくらいです。

それほどまでに、多くの人が影響をうけ社会現象にまでなった作品です。

そういったところが、自分としては男塾のもっともおもしろかったところに感じます。

自分の心を戦いの場にいざなってくれる魅力ある漫画です。

 












漫画をお得に無料で読む方法!



マンガ好き必見!
読みたい漫画をお得に無料で読む方法!

気になった漫画の続きをお得に無料で読むことができる裏ワザ的方法の紹介です。