離婚ともだち ネタバレ感想!離婚を決意した女たちの友情物語




離婚ともだち のネタバレ感想です。

作者は、北上祐帆先生。

離婚を決意し始めた3人の妻たち。

彼女たちは離婚講座で出会った。

そして、それぞれがこれからの幸せを願って離婚に踏み切ろうとします。

離婚した女たちの友情物語です。

 

離婚ともだち の無料試し読みは?

離婚ともだちは電子書籍サイトのイーブックジャパンにて無料で試し読みができます。

「離婚ともだち」のおすすめ度 ★★★☆☆ 3.3

離婚が一度でも頭を過ったことのある大人の女性、バツイチ女性におすすめ

それぞれがそれぞれの思いを抱えて生きている。そんな女たちの離婚、離婚後の友情物語。

リンク先サイトにて「離婚ともだち」と検索☆

以下、ネタバレ含んだ内容になります。

漫画は自分で読みたいというあなたは、まずは無料の試し読みからどうぞ~。

 

離婚ともだち ネタバレ

「女性のための元気の出る離婚講座」に出席した3人の女たち。

ひょんなことから出会った3人は、互いに自己紹介し合う。

林奈津子(はやしなつこ)32歳

結婚2年目、子供なし。雑誌の編集長。

早乙女信子(さおとめのぶこ)55歳

専業主婦。息子たちは独立し、退職間近の夫と二人暮らし。

唐草めぐ美(からくさめぐみ)26歳

専業主婦。幼い二人の子持ち。

 

そうして、3人は、奈津子のマンションに向かった。

「ねえ。結婚してみなくちゃわからないことっていっぱいあるでしょ」

3人でエレベーターに乗ると、奈津子が話し始めた。

「私の旦那、いわゆる3高だったんだけど、すごいマザコンだったのよねー」

そう言って、奈津子は夫との関係を話し始めた。

エレベーターが止まり、奈津子の自宅の前まで来た3人。

「どうぞ、散らかってるけど」

そう言いながら、部屋に通されると、そこはきれいに掃除された空間が広がっていた。

と、奈津子が声をあげた。

「晴彦さん、わたしの留守中にお義母さん来た!?」

慌ててタンスの引き出しを確認する奈津子。

「やっぱり!お義母さんたら、わたしのタンスの中までいじくってる、やらしいわ!」

そう奈津子が声をあげると、別の声が聞こえてきた。

奈津子が、声のした方を振り返ると、そこには義母がいた。

言い争いをはじめる奈津子と義母。

だが、夫は無関心だった。

 

その様子に、信子が言った。

「奈津子さん。わたしの家でお茶を飲みましょう」

そうして、信子の自宅へ。

行って奈津子とのぞみは、驚いた。

信子の自宅が豪邸だったからだった。

なんと信子は大財閥グループの会長の妻だった。

恵まれた環境のはずの信子がなぜ離婚を────!?

その疑問は信子の自宅へ上がって早々に明らかなものとなった。

そうして、3人はのぞみの自宅へ行くこととなる。

そして、そこでも、のぞみの夫と遭遇し・・・。

 

3人ともが、それぞれの事情を抱えて、離婚を決意する。

そして、あたらしい人生を歩み始める。

ひとりだったら、きっと辛くてなかなかできなかったことも、誰かがいてくれたから、がんばれる。

 

離婚ともだちのネタバレ感想

離婚を決意した3人は、信子の建てたアパートで暮らすこととなります。

そして、それぞれに出会いがあったりして・・・。

離婚ってすごく孤独でつらいです。

だけど、そんなどん底の時に、こんな風に誰かがそばにいてくれたら・・・。

がんばろうって、次は幸せになるぞ!って力が溢れてきそうです。

同じ境遇の者同士って、共感を呼びやすく友達になりやすいかもしれませんね。

漫画としてのストーリーは、正直、ご都合主義的な部分や、つっこみたくなるところもあるけれど、

それいよりも、もっと大事なものがこの漫画にはある気がします。

ずいぶんと昔の漫画なので、今読んだからそう思うだけで、当時であれば、非常におもしろい作品だったかもしれません。

結末は、よかった!と思えるハッピーエンドです。

また、離婚した元クズ夫たち以外は、ほとんどがみんないい人たちなので、読んでいて安心できます。

特に、信子さんがすごくいい人で・・・いい人で・・・。

その優しさに思わずほろりとしてしまいます。

 

離婚ともだち
カラム1(左)

作者:北上祐帆

ジャンル:女性マンガ

出版社:笠倉出版社

掲載誌:家庭サスペンス

カラム2(右)

「旦那さんのことを信頼できなくなったら、別れた方がいいと思う」

離婚講座で出会った、年齢も性格も違う女たち3人。

クズ夫たちに見切りをつけた3人は、離婚した女たちが集うアパートで第2の幸せ探しを始める。

リンク先サイトにて「離婚ともだち」と検索☆

(テキスト)