楽天ポイント投資とは!?始め方やメリットを初心者主婦が検証してみたら?




楽天のポイント投資が気になって、始めたいなあと思っているミニマリスト主婦のもりみ(@yurusimple_m)です。

現金ではなくポイントで投資ができるというのは、なんだかお得に感じるのはわたしだけでしょうか?

そこで、ポイント投資を始めるにあたって、楽天ポイント投資がいったいどのようなものなのか、調べてみました。

わけもわからず、いきなり投資はできませんからね。

慎重派のもりみです。

 

楽天ポイント投資とは?

楽天ポイント投資とは、楽天証券で、ポイントを使って投資信託を購入できるサービスです。

楽天ポイントのみでの購入、もしくはポイントと現金を組み合わせての購入ができます。

※楽天スーパーポイントを楽天証券ポイントに交換し、投資信託の購入代金にあてるサービスです。

仕組みとしては、楽天証券ポイントを楽天が買い取る形で投資信託を購入します。

楽天ポイント⇒楽天証券ポイント⇒楽天がポイントを買取⇒楽天が投資信託を購入=あなたが楽天証券ポイントで投資信託を購入

というような図式でしょうか。

もりー
わかりづらいですね。
みー
わかりづらいけど、意味はわかった気がするからいいよ。

 

楽天ポイント投資の3つのメリット

数ある証券会社ではなく、楽天ポイント投資を利用する最大のメリットはなんでしょう?

楽天ポイント投資を利用する上でのお得なメリット3つを紹介します。

 

楽天ポイント投資の3つのメリット

  1. 楽天ポイント(1ポイント~)を利用して投資信託の購入・積立ができる
  2. 楽天SPUが利用できる=楽天市場での買い物がポイント+1倍になる
  3. 楽天カードの投信積立でポイントが貯まる

 

1.楽天ポイント(1ポイント~)を利用して投資信託の購入・積立ができる

楽天ポイント投資では、楽天ポイントを利用して投資ができます。

利用できるポイントの最小単位は1ポイント(1円)からです。

しかし、投資信託の買い付けの最小単位は100円からになります。

どういうことかというと、

1ポイント利用して投資信託を購入するには、残り99円分の代金が必要だということです。

楽天ポイント投資とは、1ポイント1円から投資信託が購入できるわけではありません。

ポイントを利用した上での投資信託の買い付けができるのが楽天ポイント投資です。

 

ポイント投資に利用できるポイントとは?

ポイント投資に利用できるポイントは決まっています。

ポイント投資に利用できるポイント

  • 楽天スーパーポイント
  • 楽天証券ポイント

 

以下ポイント投資に利用できないポイントです。

ポイント投資に利用できないポイント

  • 有効期限切れのポイント
  • 期間限定ポイント
  • 他ポイントから交換した楽天スーパーポイント

期間限定ポイントなどはポイント利用できるものだと間違えやすいので気をつけましょう。

 

2.楽天SPUが利用できる=楽天市場での買い物がポイント+1倍になる

楽天ポイント投資では、条件を達成することで、楽天市場での買い物がポイント+1倍(楽天SPU)になります。

※SPUとは、スーパーポイントアップのことです。楽天市場独自のシステムで、楽天市場でのお買い物で付与されるポイントの倍率がアップしていくシステムです。

楽天ポイント投資でSPU対象となる3つの条件とは?

  1. 1回の取引において楽天スーパーポイントを1ポイント以上利用する
  2. 1回の取引において500円分以上購入する
  3. 楽天スーパーポイントコースに設定する

SPU条件達成には、楽天証券口座開設後、楽天スーパーポイントコースの設定が必要です。

SPU対象となり、楽天市場での買い物が+1倍になる月は決まっています。

SPU対象(楽天市場での買い物が+1倍になる月)

  • 通常注文では、注文日が含まれる月での買い物が対象
  • 積立注文では、注文指定日の月での買い物が対象

SPU対象かどうかの確認方法は、楽天証券にログイン後「SPU 達成状況の確認」から確認が可能です。

SPUページに「楽天証券+1倍」にクリアのマークがついていれば対象です。

 

3.楽天カードクレジット決済による投信積立でポイントが貯まる

楽天ポイント投資では、楽天カードクレジット決済による投信積立でポイントが貯まります。

投信積立では、100円~50,000円分まで積立額を自由に設定できます。

決済額100円につき1ポイントが貯まります。

ですので、500円分の積立投信購入では、実質495円での購入ということになります。

 

楽天カードクレジット決済の注意点

  • 利用できるカードは、楽天カード限定 (楽天証券口座、楽天カードの名義が同一であること)
  • 楽天家族カードでの利用は不可(贈与とみなされ納税対象となる場合もあり)
  • 楽天カードクレジット決済の支払い方法は「1回払いのみ」で「リボ払いは不可」

 

楽天ポイント投資を始めようとした初心者主婦が困ったこととは!?

ん?

んんん???

もりー
家族カードの利用不可!?

楽天ポイント投資をやる気満々で調べていたもりみは、ここにきてハッとしました。

そうです。

わたしのカードは楽天家族カード。

家族カードでは、楽天クレジット決済での投信積立は購入不可です。

これは、非常に旨味がなくなります。

すべてをポイントで購入できたとしても、ポイント購入でのポイントバックはありません。

ですから、わたしが楽天ポイント投資をするメリットは、楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)の+1倍くらいです。

あとは、現金が消えていないような感覚でしょうか。

ここまでやる気になっていたのに、これはちょっとどうしよう!?

でも、ポイントのみの投資も可能なんだから、やっぱりお得感というか・・・損がないような!?

ただ、それは、ポイントが毎月500ポイントあることが大前提です。

なぜなら、わたしは、投資信託の購入には積立投信と決めているからです。

だから、積立投信を継続するためには、毎月必ず500ポイント以上必要なのです。

これは、悩みますね。

 

楽天ポイント投資の始め方を初心者主婦が紹介!

悩んではいますが、ポイント投資に挑戦したい気持ちが強い専業主婦のもりみです。

専業主婦のくせに、まあ・・・自分勝手なことですね(苦笑)

とりあえず、始めることを前提に、楽天ポイント投資の始め方をざっくりと調べました。

基本的な流れは、他の証券会社と変わりはありません。

買付にポイント利用をするかどうかの違いですね。

楽天ポイント投資の始め方

  1. 楽天証券に口座を開設する
  2. 投資信託を選ぶ
  3. 買い付け金額を決める
  4. ポイント利用額を決める
  5. 分配金コースを選択
  6. 投資信託を注文する

 

1.楽天証券に口座を開設する

楽天証券の口座がないことには取引ができません。

最初にやることは、楽天証券の口座開設の手続きです。

名前は住所、生年月日などの個人情報を入力する必要があります。

これは、どの証券会社でも同じです。

ただし、すでに楽天会員であるなら、IDとパスワードでログインすることで住所などの面倒な入力をせずに口座開設が簡単にできます。

 

2.投資信託を選ぶ

口座開設をしたら、買い付ける投資信託を選びます。

初心者の場合、数ある投資信託の中から何を選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

でも、楽天証券なら楽天が厳選した投資信託が7本用意されています。

その7本の中から自分に合った投資信託を選ぶことで面倒な投資信託選びを簡単にできます。

その7本は投資信託初心者向けに選び抜かれた商品です。

その7本の中からさらに2本がバランスの良い投資信託ということで楽天証券はおすすめしています。

長期的な資産形成に向いている商品で、価格変動に一喜一憂せず、半ばほったらかし投資も可能でしょう。

管理人は、まだこの投資信託を買付しておりませんので、詳細はわかりません。

しかし、バランス型の投資信託が選択されており、はじめての投資信託にはなかなかいいのではないでしょうか。

 

余談ですが、管理人一押しの投資信託は、セゾン投信 の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」です

非常に安定した投資信託で、ほったらかしで基準価額の推移だけたまにチェックしているだけの投資信託です。

投資初心者&長期投資におすすめです。

⇒セゾン投信の詳細はこちら

 

3.買い付け金額を決める

100円からの買付が可能です。

楽天ポイントのみの購入もできるので、まずは100ポイントだけ購入してみてはいかがでしょうか?

最初は身銭を切ることにけっこう緊張します。

だからポイントだけで投資ができるのはうれしいですね。

 

4.ポイント利用額を決める

全額ポイントでの買付ももちろん可能ですが、クレジットでの購入や口座引き落としなども利用可能です。

そのときに、どれくらいポイントを利用するかを事前に決めておきます。

 

5.分配金コースを選択

得た利益をどうするか?の選択です。

毎月分配金がもらえる投資信託と利益を再投資に回す投資信託があります。

どちらがいいかは、投資信託の種類と買付金額によります。

 

長期投資が目的の場合は、利益分を再投資にまわす再投資型を選択したほうがいいでしょう。

再投資型は、元手を増やして投資していくようなもので、複利効果のメリットがあります。

初心者には、こちらがおすすめです。

 

6.投資信託を注文する

さあ、最期に投資信託の注文をして取引終了です。

注文には、通常注文と積立注文があります。

通常注文は、1回の注文ごとに買付金額を決めることができます。

また、1回の注文で買付終了するものです。

ポイントがある月だけ投資信託の買付をしたい場合などに利用するといいでしょう。

積立注文は、決まった注文金額で毎月自動で買付します。

貯金感覚でコツコツと投資を始めたい人やいつ買ったらいいのか迷ってしまう場合に利用するといいでしょう。

あとは、どうするかはあなた次第です。

やっぱり不安だからとやめるのもありです。

でも、最初はだれでも不安です。

不安があるのなら、その不安が何なのか知ることが大切です。

そして、その不安を知ることができれば、意外と簡単に乗り越えることができるかもしれません。

バランス型の投資信託はリスクが少なく、投資がはじめての人でも比較的簡単に始められます。

株式投資よりも始めやすいでしょう。

もちろん、投資信託もたくさんの種類があります。

ハイリスクハイリターンの投信もあります。

はじめての場合は、ハイリスクハイリターンの投資は控えた方が無難です。

はじめての投資信託は、楽天証券のポイント投資がおすすめです。

 

はじめての投資信託・おすすめの始め方

  • 楽天証券でポイント投資をする
  • 100円のポイントで買付する
  • 楽天証券がおすすめする7本の中から選んだバランス型の投信にする
  • 分配金は再投資型を選択する
  • 毎月決まった金額を買い付ける積立投信にする
注意

楽天市場で+1倍になるSPUを利用するなら500円分の買付が必要です。

 

投資は必ず儲かるというものではありません。

それは、投資信託においても同じです。

どの投資信託を選ぶかは慎重に選択しましょう。

投資のメリットとデメリットをきちんと理解することが大切です。

投資がまったくはじめてであるなら、まずは投資について学びましょう。

わたしも投資をはじめる前には、何冊も本を読んで学びました。

 

20万部突破の『投資信託にだまされるな!』の著者がわかりやすく解説している投資信託の本はこちら( ↓ )

 

読みやすくってわかりやすい売れ筋投資信託の本はこちら( ↓ )

 

とにかく超初心者さんにおすすめの投資信託の本はこちら( ↓ )

 

『マンガでまるっとわかる! 投資信託の教科書 カラー版』は、Amazon Kindle Unlimited(アマゾン キンドルアンリミテッド)で無料で読むことができます

Kindle Unlimitedは月額980円で本が読み放題になるアマゾンのサービスです。

今なら 30日間の無料体験ができます。

⇒Kindle Unlimitedの無料体験の詳細をチェックする

 

楽天のポイント投資は非常に簡単に始められる投資です。

ですが、ポイント投資とはいえお金とかわりません。

お金(ポイント)に余裕のあるときにはじめることがおすすめです。

 

注意

投資は自己責任で行いましょう。

投資は余裕資金で行いましょう。

 

こちらの記事もおすすめ

積立投信に興味があるけれど・・・。

投資信託はじめてさんに向けた内容になっています。

 icon-arrow-circle-right はじめての積立投信おすすめは?証券会社はどこがいい?