子供のおもちゃをリビングから二階に移動しました

子供のおもちゃを一階リビング隣の和室から、二階の一室に移動しました。

http://yurusimple.com/dansyari/omocya-kataduke

おもちゃを二階に移動してから数日が経過したので、子供たちの様子をまとめます。

まず、おもちゃコーナーが二階にできて喜んだのはほんの2~3日でした。

ですので、二階に行っておもちゃで遊んだのも、2~3日だけでした・・・。

 

その後は、今まで通り一階のリビングや和室で何やら二人で遊んでいます。

何をして遊んでいるかというと・・・。

おもちゃを二階に置いてからの子供たちの遊び方

テレビを見たり、スマホゲームをしたリ、お絵かきしたり、なにやら工作したり?二人で戯れていたり・・・?

本を読んだり、二階から少しだけ持ってきたおもちゃで遊んだり、一階においてあるレゴブロックやロンポスで遊んだり、そんなようなことをしています。

二階にあるおもちゃをそれほど恋しがることもなく、というか、まったく興味を示すこともなく、日々が過ぎていきました。

正直、これほど、二階にあげたおもちゃに固執しないとは思いもしませんでした。

 

少しくらいは、「〇〇のおもちゃを持ってきて~」って言われるかと思ってたんですけどね。

まったくそんな素振りはありませんでした。

もう、捨ててしまっても構わないくらいの興味のなさです。

 

子供っておもちゃがなければないで、かまわないんですね。

なんだかんだと姉妹二人で楽しんでます。

二階のおもちゃ部屋

二階に移動したおもちゃたち。

母は、最初に移動したときの子供たちのテンションに感化され、うれしくなって、素敵なかわいいおもちゃ部屋を作ろうとしていました。

かわいいカーペットを検索して、こちらを買おうとしていました。

 

カラーボックスも追加購入して、シルバニアとかレゴブロックをディスプレイ収納しようと思っていました。

勢いついて、りかちゃんハウスなんかもカラーボックスで手作りしちゃおうかと思ってました。(りかちゃんハウス、持ってるんですけどね)

ですが、そんな母の夢も一瞬で消えました。

 

冒頭に書いたように、一瞬で子どもたちのおもちゃ部屋への情熱が冷めたからです。

これには、本当にびっくりで、ちょっとだけさみしいです。

そうして、無残にも忘れ去られた二階のおもちゃ部屋は、単なる使われないおもちゃの物置場へと化しました。

今回の出来事があり、子供へのおもちゃ購入は考えなければならないなと思いました。

我が家の子供たちは、一瞬は興味を示すけど、継続しないんですよね。

おもちゃでがっつり遊ぶよりも、お絵かきしたり風船遊びしたり、テレビの方が好きみたいです。

わかってはいたけど、ここまで現実を突きつけられると、親として考えさせられます。

今後与えるおもちゃは、かなり厳選したいところですね。

 

おもちゃ部屋の未来

おもちゃ部屋は、おもちゃが置いてあるだけですが、来年には長女が小学校に入学します。そのときに、学校用品を置く部屋にしようかと考えています。

将来的には家族の勉強部屋にしようかなと考えてもいます。

今は、小学校の入学に合わせて勉強机を購入するか検討中です。

 

わたしは購入してもいいかと思うのですが、夫は反対派。

なかなか結論がでませんね。