おひとりさま出産のネタバレ感想!40歳独身女の実録妊活物語




おひとりさま出産の1巻を読みました。

なかなか読み応えのある漫画というか、なんというか、 色々と考えさせられた漫画です。

 

おひとりさま出産は、40歳を目前にした独身女・七尾ゆず(売れない漫画家)の私漫画です。

そうです、この漫画は、作者の七尾ゆずさんの完全な実話なんです。

 

注意

以下、ネタバレ含んだ内容になります

おひとりさま出産をネタバレ前に試し読みする方法はこちら

 

おひとりさま出産1巻1話のネタバレ感想

子供が欲しい。

そう、ナナオは強く望んでいた。

だが、現実を見てみると、とてもじゃないが安心して子供を妊娠・出産できる状態ではなかった。

なぜなら、ナナオは結婚してもいなかったのだ。

さらに、独り暮らしのナナオは、年収200万以下の売れない漫画家生活を送っていた。

必死で夢にしがみついてはいるものの、漫画家の仕事は減る一方。

それだけでは、食べていけないからやぬなくアルバイトを掛け持ちする暮らし。

さらに所持金は、わずかしかない。

もちろん、貯蓄など皆無だった。

追い打ちをかけるかのように、ナナオがつき合っている彼氏は、金なし。借金あり。お金にルーズ。というダメ男。

こんな独身女が、何を血迷ったか、子供を産む決心をします。

ナナオは、40歳を目前にし、出産年齢のタイムリミットに迫り焦り始めます。

なんとしても子供が欲しいナナオ。

だが、普通の結婚は望めそうにない。

そこで、ナナオは閃いた。

ひとりで産めばいいんだと。

そして、無謀とも言えるナナオのおひとりさま出産計画が、今動き出した────!

 

おひとりさま出産2話のネタバレ感想

衝撃的なテーマに驚きつつ読み進めていくと・・・。

申し訳ないけど、作者七尾ゆずさんのハチャメチャさに、もう言葉を失くしました。

男に対しても、衝撃発言をするナナオ! もう、ありえないんです、わたしには・・・。

ナナオの彼氏、ミウラさん。

借金男の上に、お金にとことんルーズ。

ご飯を食べに行けば、毎回のようにナナオに奢るよう仕向ける。

そんな男、いらないと思うんだけど・・・。

まあ、こればっかりはね、好みですから・・・。

そんな男と別れないナナオさんですが、一応ギリギリの常識はあったのか、 そんな男と結婚しても幸せになれないことだけは、わかったようです。

そこで、なんと種だけ、提供してもらうことを決意!

様々なミッションをクリアして、華麗に妊娠計画に持ち込むつもりだったが?

そうは問屋が卸さない。

そこで、ナナオは最後の手段に出た!

アラフォー女ナナオ、人生最大の説得がはじまった!

すみません・・・。

ここまでこのミウラさんに拘る理由がわかりません。

大変申し訳ありません、作者の七尾さま。

他の男性ではダメだったのでしょうか?

どうせおひとり出産&育児なら、種くらいは優秀な男性にした方がよかったのでは!?

と、そんなことを思わずにいられない2話でした。

 

おひとりさま出産3話ネタバレ感想

おひとりさま出産3話のネタバレ感想レビューです。

いよいよ妊活を始めたナナオさん。

さっそく、基礎体温表をつけることになりました。

ところが、1か月つけるも・・・基礎体温表の体温はバラバラで、排卵日はわからず。

崖っぷちアラフォー女のナナオは焦って、婦人科に駆け込んだ。

そこで、驚愕の事実が発覚!!

なんと、ナナオさん、婦人体温計代をケチって、普通の体温計で体温を計っていました!!

・・・・。

ありえない・・・。

こんな人、実在するんですか・・・・!?

1話からわたしの常識を超えることばかりのナナオさん。

驚きの連続です。

フィクションじゃないんですよね?

私漫画ということですから、実話なんですよね。

もう、妊娠を望む女性として、ありえないです。

体温計代ケチるくらいなら、妊娠やめては、いかがでしょうか・・・。

なんてことを、他人事ながら思ってしまいました。

おひとりさま出産の口コミ?評判?感想?にイライラするというコメントがちらほらあるのですが、 それ、すごくわかります。

わたしも、何度か、イラっとしましたから。

きっと、ビンボーアラフォーなのに、おひとりさまで出産をする人以外は、共感する部分少ないかも!?

けど、あまりに突飛な出来事についつい続きが気になって読んでしまうんですよねぇ。

あと、どんな状況にもめげないナナオさんはすごいです!

 

おひとりさま出産4話のネタバレ感想

おひとりさま出産4話のネタバレ感想です。

衝撃的な展開に毎回驚きの連続のおひとりさま出産です。

これが、フィクションでなく実話というんですから、すごすぎです・・・。

ある意味、ナナオさんを尊敬しますね。

この生きるパワーは、今の時代、なかなか持っている人は少ないのではないでしょうか?

さてさて、妊活中のナナオさん。

来週は、いよいよ待ちに待った排卵予定日。

しかし! なんとナナオさんには筋腫があったことが発覚。

幸い、妊娠には支障がない程度とのことらしいが・・・。

アラフォーの上、筋腫があったり、排卵も不安定。

無事に妊娠できるか、不安いっぱいのナナオさんです。

と、そんなナナオさんに彼氏のミウラさんがアドバイスしたことは────・・!?

「わからんでもない・・」 というのが、わたしの感想です。

ま、確かに・・・。

そうだけどさ。

確かに、このナナオさんじゃあ・・・。

と、そこで、ナナオさん一大決心します。

それがまた、かわいいじゃないですか(笑)

やってること無茶苦茶だし、共感は出来ないけど、ちょっと応援したくなるナナオさんのおひとり出産です。

無事、妊娠できるといいですね!

 

おひとりさま出産5話のネタバレ感想

おひとりさま出産の5話を読みました。

はっちゃめちゃなナナオさん、読んでるとイライラッとすることもあるけれど(笑)

一生懸命なナナオさんを応援したくもなります。

そして、漫画としては、単純に楽しめる、気もします。

でも、これフィクションじゃないんですよね。

みんな実話の物語。

こんな人本当にいるの!?(失礼)って思っちゃうような、ナナオさんとミウラさんですが、 まあ、所詮他人事なんで、楽しませてもらってます。

この漫画のヒットで、少しはナナオさんの生活が豊かになるといいですね。

さてさて、セクシーナナオに変身したナナオさんですが・・・。

見事妊娠しました~! おめでとうございます!ナナオさん! ほんとうに、よかったですね!

妊活をはじめて5か月後のことです。

ところが、よろこぶナナオさんをよそに、一人落ち込むミウラさん。

で、そんなミウラさんを励まそうとするナナオさんですが・・・。

まあ、逆に谷底に突き落とされたナナオさんです(苦笑)

もう、いらんでしょ?そんな男・・・。

そう思うのは、わたしだけじゃないはずだ!

もう、このおひとりさま出産を読んでる人みんながそう思っているはず!

それくらい、いるだけで迷惑な男、それがミウラさん。

一般的には、ほんとうそう思うんだけど。

ナナオさんは、そんな男でも好きなんですねえ。

離れられないようです。

もう、わたしがナナオさんの友達なら、絶対に別れるよう勧めるんだけどな。

けど、選ぶの本人だからね。仕方ないか。

イライラすること間違いなし!(笑)のナナオのおひとりさま出産です。

精神衛生上よくないので、妊活中の方、妊娠中の方は、読まれない方がよろしいかと思います。

それ以外の方は、気が向いたら試しに読んでみてください。

 

おひとりさま出産6話のネタバレ感想

おひとりさま出産6話のネタバレ感想です。

無事に妊娠したナナオさんですが、悠長に幸せに浸っている時間はない!

ビンボーアラフォーで、出産を迎えるナナオさんは、必死でお金のことを調べます。

分娩費用。 出産準備品。 産後の育児費用。 子供一人を産んで育てるには、とにかくお金がかかります。

そして、そんな親の経済的負担を軽減するために、色々な補助があります。

出産育児一時金。 児童手当。 児童育成手当。 児童扶養手当。

※東京都在住の一人親 ナナオさんの場合は、各種手当で貰える、総額は、9万円程。

「・・・9万!!」

この瞬間、わたしのイライラは最高潮に達しました。

「この人、9万も補助がもらえるの!?」

漫画だけど、実話。

だから、この9万円はリアルにナナオさんが貰うお金です。

なんか、これきいて、馬鹿らしくなります。

こんなに手当てが貰えるなんて、不公平だと。

少ない所得なのは、ある意味この状況ではナナオさん本人の責任です。

しかも、そんな収入しかないのに、自分勝手に子供を産むわけです。

それなのに、手当におんぶに抱っこ・・。

なんか、納得いかない。

こんなに、もらえるなら、収入低い方が得なんじゃ!?

国が決めたことなので、嫌なら国を出ていくしかないので、文句は言えませんが、なんだかなあと思ってしまった、ところです。

たぶん、わたしと同じように思った人、いると思う。

「なんかずるい。 」

そんな黒い気持ちがひろがったおひとりさま出産6話でした。

自分勝手に生きるのは自由だし、使える手当は使った方が得だとは思うけど、腑に落ちない。

モヤモヤが消えませんでした。

 

おひとりさま出産7話のネタバレ感想

おひとりさま出産1巻7話のネタバレ感想です。

無事に妊娠し、ビンボーアラフォーのナナオさんは「妊娠DE貯金100万円」を目指して、バリバリ働き始めます。

既存のバイト以外に、新たにバイトも増やして掛け持ちです。

つわりも気合で吹き飛ばすほどのナナオさん。

いや、見事です(笑) すごい妊婦さんですね。

こんな元気な妊婦生活が送れるナナオさん、よかったですねえ。

赤ちゃんに感謝しなきゃね。

と、喜んだのもつかの間、 ナナオさんにとって、最大の難関が待ち受けていました。

それは・・・。

親への妊娠報告・・・。

喜びのはずの報告だが、おひとりさま出産を予定しているナナオさんには恐怖の報告です。

母からかかってきた電話で、結婚しないで出産することを告げたナナオさん。

母から帰ってきた言葉は 「絶対にゆるしませーん!!」 だった。

そして、新たなナナオさんの試練がはじまったのです。

ほんとう、むっちゃくちゃな人ですよね。

無茶苦茶なのに、なぜか妙なところで律儀というか勝手というか・・・。

そんな印象をナナオさんに抱いてしまいます。

別に、ひとりで産むのなら、敢えて親に報告する義務ないのでは?

ナナオさんのどこかに、親への甘えがあるから、報告しなきゃとか思うんだよね?

あわよくば、出産、育児を助けてもらいたいというそんな気持ち。

そういうのがあるから、報告しなきゃって思ってる感じ。

ミウラさんにしても、一人で産む決意をしたくせに、関りを求めてるし。

色々と甘いのではないでしょうか?

そんなふうにナナオさんに対して辛辣な言葉をつい口走ってしまった7話でした。

 

おひとりさま出産8話のネタバレ感想

おひとりさま出産の8話のネタバレ感想です。

母に結婚せずに出産することを反対されたナナオさん。

非婚という形はたくさんの人に非難されるかもしれない。

そんなふうに悲観的になっていました。

が、そんなナナオさんにミウラさんが言います。

「甘えんなー」と・・・。

うん。ミウラさんの言ってることはもっともですね。

けど、お前が言うな!って気もするわ(苦笑

なんだろね、この二人・・・。

わたしの中の恋人としての常識をはるかに超えてまして、ついていけません。

これが、フィクションなら笑っていられるんだけど、リアルなのですよね。

こんな彼氏いやだし、こんな彼女いやだわ。

なんでかね? ミウラさんには、関係ないからとかいってたのに、親とは会ってほしがるナナオさん。

なんか、かなり自分勝手なような気がします。

で、そんなナナオさんのお母様の発言もなかなか見事でして・・・。

漫画なら笑えますけど、リアルにこんなこと言われたら引きます。

がんばれ!ナナオさん! 他人事だから、応援できます!

 

おひとりさま出産9話のネタバレ感想

おひとりさま出産9話のネタバレ感想です。

「許せるわけないでしょー!」

怒り狂う母にナナオさん、必死で説明?弁解をします。

が、なかなかお母様にはナナオさんの決意は理解されず・・・。

肝心のダメ男のことは言えないし・・・。

なので、話は複雑になるばかりです。

そして、最後には、ナナオ母は 「こっちで頑張り」 そう、やんわりと実家に帰ってくるなと言い残して去っていった。

この瞬間、拍手をナナオ母に送ってしまったわたしです。

いや~嫌なやつですね、わたし。

どれほど、妊娠、出産が大変なのかわかっているくせに、 ナナオさんにイラっとしてるからって、実家に帰ってくるなと遠回しに言われたナナオさんに対して、喜んでしまうなんて。

だけど、ほんとう自分勝手な行動したのは、ナナオさん本人なんだから、少しはその甘ったれた根性直してほしいですね。

ただ、9話を読んで、やっぱりナナオさんは、叶うならば、ミウラさんと結婚したいのかなって思いました。

ただ、どうしてもいるだけでお荷物なミウラさんですから、子育てや結婚生活という現実を生き抜くには、厳しい相手。

だから、おひとりさま出産を選んだけど、もし、ミウラさんが夫としてきちんとしてるだろう男性なら、やっぱりナナオさんは結婚をのぞんだのかなあ?

だって、その方が子育てするには助かるもんねぇ?

そういう意味では、ナナオさんも切ないですね。

崖っぷち満載のナナオさん、この先どうなることか?

 

おひとりさま出産2巻のネタバレ感想

おひとりさま出産2巻のネタバレ感想です。

ダメ彼氏でも、強力な母でも、けしてめげない、負けないナナオさん。

そのパワーには脱帽です。

まあ、 やってることには共感しませんが。

もうちょっと、体制整えてから、出産すればいいのにね、いい年してさ。 なんて辛辣なひとことをつい言いたくなってしまう漫画です。

(ナナオさんごめんなさいっ!)

さて、いよいよ2巻に突入して、お腹もりっぱになってきたナナオさんです。

あいもかわらず、彼氏のミウラさんは、ダメ彼氏っぷりを発揮しています。

てか、いる必要ある? 邪魔だよね? とかって、思わずにいられません(苦笑

けど、そんなミウラさんですが、実は高学歴だったりします。

何か国語かを話せるし、行動力もバツグン。

もしかしたら、いつかダメ彼氏から脱皮して目覚ましい成長を遂げるかもしれません?

そんな彼氏といるのも、かなり博打ですが、 ナナオさんならお似合いの感じです。

ナナオさんのようなバイタリティーのある女性なら、ミウラさんともうまくいきそうです。

そんなナナオさんのパワーを目の当たりにしたのは、 面接風景です。

もう、すごいパワフル!

けしてめげないナナオさんです。

たくさんのバイトの面接に応募して、ことごとく不採用になるのですが、 ここで、悲観的になったりなんてしません。

何度踏まれても平気な雑草パワーのナナオさん。

自分に足りないスキルは気合で身につけます!

えらいね、ナナオさん。

バイト先から、いらなくなったズボンをタダで貰ってくるあたり・・・ すごいなあと感心します。

わたしなら、 そんなこと言ったら・・・と相手にどう思われるかとか、心配したり、余計なこと考えて欲しいと思っても言えません。

確かに、ナナオさんは図々しいかもしれないけれど、なりふり構わない勢いって、ある意味かっこいいなって思います。

けど・・・。

どこかやっぱり抜けてるというか、なんというか・・・。

漫画なので、笑えますが、 リアルにいたら、厳しい人だななんていろんな思いを巡らせながら読んでます(苦笑

おひとりさま出産を読んで良かったと思うのは、 実話が元だからこそ、他人の人生を垣間見ることができたことです。

それによって、本当に人には色んな考え、価値観、生き方があるんだと、改めて思いました。

そして、自分とは、かなり異なった主人公・ナナオの人生に触れることができて、すごく楽しかったし、思った以上に面白かったです。

何より、どんな環境にあっても、自分というものを大切にするナナオさんに、生きる勇気をもらえた漫画です。

他人に振り回されて生きていたって何も楽しいことはありません。

自分の人生なんだから、自分の思うように生きたいものですね。

周りを気にしてばかりのいい子、良い人なあなたは、ぶっ飛んだナナオさんの生き方に触れてみると、価値観ががらりと変わるかもしれませんよ。

こんな生き方もあるんだな。

こんな選択肢もあるんだな。

周りに反対されても、責任が持てるならそれでいいんだな。

そんな風に吹っ切れる気がします。

>>>おひとりさま出産を無料で読む方法はこちら

 












漫画をお得に無料で読む方法!



マンガ好き必見!
読みたい漫画をお得に無料で読む方法!

気になった漫画の続きをお得に無料で読むことができる裏ワザ的方法の紹介です。