虹色デイズ(漫画)ネタバレ感想!4人のイケメン男子高校生!




虹色デイズは、水野美波先生の描く少女漫画。

少女漫画にしては、めずらしく主人公は男の子!

しかも、ちょっとかわいい乙女なイケメン男子。

登場人物は、主人公に劣らずイケメン揃いの男子高校生という、前代未聞?の少女漫画です。

ページをめくるたびにきゅんとなる女子多数という・・・。

虹色デイズは、そんな4人のイマドキ男子高校生が繰り広げる、恋と友情とハチャメチャな日常青春漫画です。

 

虹色デイズ1巻ネタバレ!イケメン高校生4人組!

夢みがちな妄想乙女男子の夏樹。

チャラくて女好きの智也。

爽やか笑顔の裏はドSな恵一。

成績優秀なマイペースオタクの剛。

気付いたら、いつも4人一緒にいて、楽しい高校生活を送ってる。

 

12月初旬、嫌な中間テストも終わって、残ことと言えば、クリスマス。

夏樹は、デートプランを智也と恵一に頼んだ。

「いや、無理」

即座に断る2人・・・。

 

「どーして!?考えてよ!!オレ初彼女だよ!?失敗したくないじゃん!!」

すがる夏樹に2人は、とんでもないことを口にする────・・・。

 

夏樹の初彼女

2人の策略にハマって、初彼女の百合を披露する羽目になった夏樹。

せっかくのデートを台無しにされた夏樹はご機嫌斜め・・・。

そうして、デートを邪魔したお詫びに、百合へのプレゼント選びを智也と恵一に手伝ってもらうことにした夏樹。

ところが、当日、プレゼント選びに迷う夏樹に、智也と恵一はマックで待っているからと言い残し、去っていった・・・。

 

3時間経ってもマックに現れない夏樹。

そんなとき、マックにかわいい女の子の集団が・・・。

さっそく声をかけようとチャラ男の智也が席を立った・・・。

が・・・。

よく見ると、その中の一人は夏樹の彼女の百合だった。

しかも、百合は夏樹のことを話していて・・・。

偶然その話を耳にしてしまった智也と恵一は、たまらず店を出たのだった。

 

男の友情と思いやり

「買い物終わったよ」

うれしそうに夏樹が言いながら現れた。

そんな夏樹に智也は冷たく言った。

「あげなくていーんじゃね?」

突然の智也のセリフに言葉を失くす夏樹。

 

いったい智也は夏樹に何を言ったのか────!?

智也の言葉を聞いた夏樹は────・・・。

 

虹色デイズ1巻ネタバレ感想

少女漫画にしては、珍しい男の子の主人公に驚きです。

しかも、みんなイケメン揃い。

さらには、4人ともが、かなり個性的なキャラクターで、漫画を眺めているだけでも楽しめます。

ストーリーもイマドキ乙女の男の子の恋する心情を丁寧に描いており、かわいくせつない恋心にきゅんとしちゃいます。

 

虹色デイズ2巻ネタバレ!恋と友情と!

初めてできた彼女に裏切られて、涙のクリスマスを味わった夏樹。

けれども、痛い思いをしたのは、夏樹だけではなかった。

モテ男を気取っていた智也も、ぜったいに彼女を満足させてあげていると自負していた恵一も・・・。

ただ一人、剛をのぞいては、3人そろって、フラれたクリスマス。

 

あれから、幾日か過ぎ・・・新しい恋に落ちた夏樹。

彼女に話しかける勇気もない夏樹。

初めてのドキドキを知った夏樹は、その想いをなかなか伝えられずにいた────・・・。

なんとか、智也、恵一、剛の三人の協力のもと、お友達にはなれた夏樹。

そうして────・・・。

 

迎えた新学期。

4人は無事に二年生に進級した。

学期初めの委員決めで、夏樹は、なんと美化委員に立候補し、見事その栄誉を勝ち取った。

そんな夏樹の行動に驚く智也、恵一、剛。

いつから夏樹はそんな真面目キャラに────?

だが、夏樹の次の一言で、さらに驚く3人だった────・・・。

 

どきどき夏樹の恋

「小早川さんがね。今年も美化委員やると思うって言ってたんだ。メールで。」

夏樹は嬉しそうに言った。

まさか、あの超奥手の夏樹が愛しの小早川杏奈と、メールアドレスの交換をしていたとは!!

ところが・・・。

その後の展開は・・・。

特になし・・・。

ということだった。

それでも、憧れの杏奈と少しずつ距離が近づいていくことを夏樹は心から喜んでいた。

 

恋する学校祭

「学祭いっしょに回りませんか?」

「2日目の午後でよければ。」

そんなメールのやり取りをしていた夏樹は・・・。

「着実に大人の階段上ってる気がする・・・」

すんなりメールを送れた自分に酔いしれていた。

 

楽しみにしていた学校祭も、一日目が終わった。

いよいよ明日は、杏奈と回れると浮足立っていた夏樹のもとに悲報が届いた。

 

「ちょっと、お願いがあるんだけど・・・」

そういう剛に連れられて教室に行くと・・・。

ぴらりと女子の服を見せられた。

「・・・?何それ・・・」

「衣装です」

そう剛はきっぱりと言った。

 

剛は、明日の学校祭で、その衣装を夏樹に着ろという。

「いっいやだよぉぉぉぉぉ!!」

絶叫する夏樹に、剛は淡々と言った────・・・。

 

どうなる夏樹!?

2日目の午後、杏奈と回る約束をしていた夏樹の運命は────・・・!?

 

虹色デイズ2巻ネタバレ感想

夏樹、智也、恵一、剛とそれぞれが本当に個性豊かなキャラクターで、読んでいて飽きません。

それぞれの個別ストーリーも展開していて、4人それぞれが主人公。

虹色デイズは、そんな感じの漫画です。

 

特に2巻は、恵一の意外な一面が見られて、なんだか見直しました。

ただの変態ドSじゃなかったんだね。

いや、ドSな一面も含めて、まるごと恵一という人間で、愛すべき存在なんだなあと思いました。

みんなそれぞれ、いろんな色があっていいんだよね。

ちょっと、自分に自信を無くしてしまった時に、元気がもらえる2巻でした。

 

虹色デイズ3巻ネタバレ!恋のライバル現れる!

ついに待ち遠しかった夏休みがやってきた。

夏樹、智也、恵一、剛の4人は、海に遊びに行くことに決定。

男4人で楽しむはずだった、夏の海だったが・・・。

まさかの剛の彼女の幸子が杏奈とまりを引き連れてやってきた。

 

いつの間にか、夏樹は海辺でパラソルの下、杏奈と二人きりになった・・・。

水着姿の杏奈を直視できない夏樹。

なぜなら、杏奈は特別だから・・・。

「特別・・・。特別ってなんで?」

杏奈の問いにたじろぐ夏樹。

「なんでって、それは・・・」

言い淀む夏樹だが・・・意を決したかのように次の言葉を発した!

「オッオレが・・・小早川さんの・・・」

と、その瞬間!!

夏樹を襲ったのは────・・・!?

 

夏の海で恋して

ボコッという音と共に、夏樹の頭をボールが直撃!

せっかくの雰囲気は、いっきに台無しに・・・。

ちらりと横目で見ると、杏奈は笑いをこらえていた・・・。

 

同じころ、恵一は、浜辺でひとりの少女が怪我をした場面に遭遇した。

「大丈夫?」

思わず声をかける恵一。

見ると、少女の足の裏からは出血していた。

歩けなくて困っていた少女を見かねた恵一は、少女の友人らのところまでおんぶして連れて行った。

そんな恵一の姿に少女は一目惚れ・・・。

まさか、その少女が────だったとは、もちろん、知る由もない────・・・。

 

恋のライバル現れる

楽しかった夏休みも終わって新学期。

愛しの杏奈に親し気に話しかける男が現れた。

その男とは・・・。

イケメンバスケ部のエース・望月(通称・モッチー)。

彼は夏樹の友人だった。

 

望月は、杏奈と同じクラス。

昼食を一緒にとっている姿を見つけた夏樹は・・・。

 

まさかの恋のライバル出現に夏樹の心は気が気がじゃない!

奥手の夏樹も、奥手だからとのんびりしてたら、そのうち杏奈は望月に取られてしまうかも・・・!?

焦る夏樹に、智也、恵一は、恋の告白のレクチャーをする。

ところが・・・。

女慣れした智也と恵一のレクチャーは、夏樹には刺激的すぎて────・・・!?

 

虹色デイズ3巻ネタバレ感想

3巻まで読むと、非常に登場人物たちに感情移入しちゃてます。

もう、それぞれが本当に素敵で、かわいいし、きゅんってなるし、愛着湧いてしまっています。

キャラクターそれぞれの、恋や友情に対する気持ちがすごく丁寧に描かれていて、そんなキャラクターたちに思わず共感してしまいます。

ベタな表現ですが、登場人物たちと一緒になって、笑ったり、ドキドキしたりしてしまうのが、この虹色デイズの魅力。

さらに、イケメンキャラが女の子に恋する気持ちは、読んでいてきゅんきゅんしまくりです。

恋される女子に自分を投影してドキドキしてしまいます。

同時に、片思いをがんばる夏樹や、智也を心から応援してる自分もいて・・・。

いろんな気持ちに触れて、楽しめる漫画です。

男同士の笑えるバカ話も豊富で、見ていて本当に飽きない漫画です。












漫画をお得に無料で読む方法!



マンガ好き必見!
読みたい漫画をお得に無料で読む方法!

気になった漫画の続きをお得に無料で読むことができる裏ワザ的方法の紹介です。