凪のお暇 ネタバレ感想!アラサー女の人生リセットコメディ漫画!




凪のお暇のネタバレ感想です。

作者は、コナリミサト先生。

第8回ananマンガ大賞受賞。第11回マンガ大賞ノミネート 第3位受賞の作品です。

 

ある日、凪はモラハラ彼氏・慎二のひとことがきっかけで、過呼吸となり倒れてしまう。

そのことがきっかけで、凪は人生をやりなおそうと決意。

仕事もやめて引っ越して、彼氏からも逃げ出して・・・。

元手100万円を手にいまでの人生をリセットすることに!

すべてを断捨離して、一から新しいスタートを切ったけれども・・・!?

 

 凪のお暇のおすすめ度 ★★★☆☆ 3.7

今までの人生を断捨離したアラサー女の物語。

本当の自分を見つめたい!人生をリセットしたい大人女子のバイブル!

ほろりとしつつ笑いあり、ラブありのヒューマンコメディ!

 

注意

以下、ネタバレ含んだ内容になります

凪のお暇をネタバレ前に試し読みする方法はこちら

 

 

凪のお暇のネタバレ

アラサーOLの大島凪(おおしまなぎ)は、仕事でもプライベートでもいつも空気を読んで自分を犠牲にして来ました。

同僚たちからも誰でもできるような面倒な仕事ばかりを押し付けられ良いように使われててしまう毎日。

自分でも嫌気がさしているにも関わらず、その習慣を変えられずにいました。

そんな凪の心の支えが、唯一の趣味である節約生活。

そして、同じ会社の営業部のエースで皆の人気者の彼・我聞慎二(がもんしんじ)がいることでした。

ただ、2人がつき合っていることは誰にも秘密でした。

 

ある日、同僚から押し付けられた仕事で残業をしていたときのことです。

営業部で慎二が友人と話をしているのが聞こえてきてしまいます。

その話の内容に凪はショックを受け過呼吸で倒れてしまったのです。

初めて息の仕方すら分からなくなるほどの苦しい経験をした凪。

とにかく、まっさらになりたくて、仕事も住んでいる場所も家具も服も彼氏もなにもかもを捨ててきた凪。

都心の2LDKマンションから、東京の片隅田舎の6畳1間のぼろアパートへ。

すべてを断捨離し新たな人生を歩む決意をするのだった。

これからに、不安がないわけじゃないけれど、どこかすっきりしたところもあった。

が・・・!

引っ越したアパートには、エアコンがない!

真夏の室内は、暑くて死にそう・・・。

でも、手持ち金はたったの100万円。

無職の凪には、エアコンを買える余裕はなかった。

どうする凪!?

凪の心に一抹の不安が・・・。

自己啓発系の本を図書館で借りてきては、生き方を必死で模索する凪。

だが、読むほどに、自分には何もないことを思い知らされる・・・。

ナンニモナイ自分・・・。

人生のリセットは間違いだったのか────!?

アパートの上の階には、独り身のみすぼらしい恰好をした老婆が住んでいた。

まさか、自分もああなってしまうのだろうか────!?

言い知れぬ不安が凪を襲うのだった────・・・。

 

凪のお暇のネタバレ感想1

多くの人が凪のような経験をしたことがあるのではないでしょうか。

この作品がこれほど人気があるのも多くの人が何かしら共感したところがあったからでしょう。

凪は自分に自信がなく自己評価がとても低い女性です。

自分を犠牲にしてまで、その場の空気や自分が悪く思われないことを最優先にしてきました。

いつの間にか、それが当たり前になり、本当の自分をいつも押し殺して日々を過ごしてきました。

そのせいで、過呼吸まで起こすほどになってしまったのです。

よくあるのは、ここで社会生活から離脱していってしまうパターンです。

ですが、そこで終わらないのが凪のすごいところです。

新しい自分で新しい人生を歩もうと一歩を踏み出します。

全てを捨てるのは大人になるほどに難しくなります。

特に仕事は収入に直結するので、嫌なことがあってもしがみついてしまったりしそうです。

実際に凪もお金に困る描写があり、貯金が減っていく日々に焦ります。

ですが、ここでも凪はめげません。

貧しい暮らしなんてなんのその。

節約に力を入れるなど工夫をして何とか乗り越えようと努力している姿が描かれています。

条件だけ見ればOL時代より苦しいはずなのに、イキイキと生活を楽しんでいる姿が印象的です。

また、アパートの住人は皆、お金はないけれどそれぞれ豊かな物を持っています。

生活を楽しむ知恵だったり、情熱を注げるものであったり。

人によって違いますが、お金だけではない豊かさがあることを、凪のお暇を読んでいると気づかされます。

本当の自分を押し殺して自分を見失い続けていた凪。

彼女が、本当の自分を取り戻し自分自身のための人生を歩んでいこうとする姿はとても応援したくなります。

また、その姿は、なんだかとても親近感を覚え身近に感じ、まるで自分のことの様にさえ思えてくるのです。

この漫画を読んでいると、自分自身のことを考えさせられます。

まるで、漫画を通して自身の人生を見つめ直されているような感じなのです。

漫画としておもしろいのは、主人公の凪以外の登場人物も非常に魅力的なのです。

特に、慎二は、非情な人物かと思っていましたが、実は・・・な展開に、一気に好感をもってしまいました。

器用過ぎてしまう慎二の生き方もこれからどのように変わっていくのか!?

凪のようにゆるりとした雰囲気のあるストーリー展開に目が離せません。

凪のお暇のネタバレ感想2

おもしろい!

主人公の凪も、最初はどうしようもないイラっとさせられる性格なんですが、

人生の断捨離をしてリセットさせてからの彼女は、なんだか自然体で、見ているわたしまで、素のままで生きていこうかなって思わされます。

ちょっとホッとして、人のやさしさに思わず涙ぐんでしまったり・・・。

凪を応援したくなって、自分の人生も応援したくなりました。

ちょっと自分らしい生き方をしてみたいな。

凪のお暇は、そんなときに読みたくなる漫画だし、そんな気にさせてくれる漫画です。

 

凪のお暇2巻のネタバレ

慎二の元から突然姿を消した凪。

その事実が慎二にはどうしても受け入れられなかった。

まるでストーカーのようにしつこく凪につきまとう慎二。

だが、その態度は以前と変わらず横柄で・・・。

 

そんな慎二だったが、実は、自分が思っている以上に凪のことを想っていた。

最初は凪の髪の美しさに魅かれ・・・。

いつしか、慎二自身も気づかないくらいに、慎二の中で凪の存在は当たり前になり、大きくなっていっていた。

 

凪が倒れた時もそうだった。

あれは、つい口から出てしまった言葉だった。

後から取り消せば、何事もなく今まで通りのつもりだった・・・。

だが、凪は跡形もなく消えた。

 

慎二は今日も行きつけの店で愚痴をこぼす。

酔いつぶれ泣き潰れる慎二だった。

 

そんな慎二のことは凪はもちろん一切知らず、

今日も無職の日々を満喫?していた。

 

凪の住むアパートの隣の部屋には、うららという小学生の女の子がいた。

どこか大人びたところのあるうらら。

彼女のうちは母子家庭だった。

そのことで、凪はつい幼かったころの自分とうららを重ねてしまっていた。

なんとなく、気になりつつもこれ以上親しくなることはできないでいた。

だが、ある日、うららの本当の気持ちを知ることとなる。

思わず泣きだすうららを、なんとか励まそうとする凪。

そのことで、凪とうららの関係はぎゅっと縮まっていった。

 

うららと仲良くなっていくのと同じように、凪は隣室に住むゴンとも、親密になっていった。

少し?変わったところのあるゴンに魅かれる凪。

その日は、ゴンと一緒に2人バーベキューを楽しんでいた。

まさか、その時ちょうど、慎二が凪のアパートに訪ねてきているとは知らずに・・・。

 

そんな慎二は、まさかお隣りさんとDVD鑑賞(笑)

そして、気づけばみんなでトランプ遊びという顛末だったのです。

 

凪のお暇2巻のネタバレ感想

凪のお暇の1巻を読んだとき、凪の元彼慎二のことをめちゃくちゃ嫌いでした。

ですが、2巻を読んで、わたしの想いは180度変わりました。

もう、かなり慎二のことを好意的にみてしまっています。

というか、かなり同情というか、憐れむというか、可哀想というか・・・。

そして、慎二のその姿を目にしてしまったら、妙に愛しくなってしまいました。

 

で、いつの間にか慎二の恋?を応援したくなっていました。

凪とゴンの行方も気になるけど、凪とゴンがいい感じなったところを見て、ドキッとしたけど・・・。

慎二ともうまくいって欲しい・・・みたいな。

 

そして、凪のお暇2巻の見どころは、まだまだあります。

なんと凪が婚活パーティーに出席するのです。

そして、そこで元同僚と遭遇。

その同僚にいろんなことを言われます。

 

以前の凪なら、言われたままニコニコしていただけでした。

ですが、今の凪は違います。

その同僚に対して、自分の意見をはっきりと言ったのです。

その話し方が、きちんと論理的で、丁寧だけれども相手の心をぐさりと刺すには十分で。

その瞬間、凪のことをかっこいいと思いましたね。

凪が反論できたことに、わたしまでうれしくなった瞬間です。

 

ですが・・・。

話はここでおわりではありません。

同僚の足立を言い負かしたあとに凪の言った言葉。

それが、とても凪という人間の良さを表していました。

あ、えらいな。

そんな風に思いました。

自分に、とても正直な人なんだなって、とても凪に好感を抱いた瞬間でした。

凪のお暇は、波乱万丈、ドキドキハラハラ・・・なんていう非日常の漫画とは違うけれど、じわりじわりと、惹きつけられて、心に何かを置いて行かれたような漫画です。

いい漫画。

そんな形容詞がぴったりとくるような、大人の女性にはぜひ読んでもらいたい漫画ですね。

 

凪のお暇の作品概要

凪のお暇

作者:コナリミサト

ジャンル:女性マンガ

出版社:秋田書店

掲載誌:エレガンスイブ

場の空気を読みすぎて、他人にあわせて無理した結果、過呼吸で倒れた大島凪、28歳。

仕事もやめて引っ越して、彼氏からも逃げ出したけど…。

元手100万、人生リセットコメディ!!

>>>凪のお暇を無料で読む方法はこちら

 












漫画をお得に無料で読む方法!



マンガ好き必見!
読みたい漫画をお得に無料で読む方法!

気になった漫画の続きをお得に無料で読むことができる裏ワザ的方法の紹介です。