まんまるポタジェ ネタバレ感想!田舎でカフェに畑作り!子育てに奮闘する女の物語!




まんまるポタジェ のネタバレ感想です。

作者は、あいざわ遥(あいざわはるか)先生。

都内でキャリアウーマンとしてバリバリ働いていた塔子。

子育ても夫任せにしていて子どもとの距離は微妙。

そんな塔子一家が田舎に引っ越すことに。

はじめての畑(ポタジェ)作りに子育てに奮闘する塔子は────・・・。

 

まんまるポタジェ の無料試し読みは?

まんまるポタジェ は電子書籍サイトのイーブックジャパン

電子コミックサイトのまんが王国にて無料で試し読みができます。

 まんまるポタジェ のおすすめ度 ★★★☆☆ 3.3

子育てママにおすすめのやさしさ溢れるストーリー

ほんわかあったかポタジェのような盛りだくさんの物語

 

以下、ネタバレ含んだ内容になります

漫画は自分で読みたいというあなたは、まずは無料の試し読みからどうぞ~。

⇒ebookjapanの無料試し読みはこちら

⇒まんが王国の無料試し読みはこちら

リンク先サイトにて「まんまる」と検索すると素早く作品が表示されます。

 

まんまるポタジェ のネタバレ

黒系のスーツに7センチのヒール。

都内でキャリアウーマンとして働いていた塔子(とうこ)。

仕事が休みの日も、子どもができても、そのスタイルは変わらなかった。

しかし、身体を壊してしまい田舎へ引っ越すことになり・・・。。

そこで、塔子は、夫のヒロがオープンしたカフェを手伝ったり、カフェの庭の「ポタジェ」づくりをしはじめる。

これまでヒロに育児をまかせっきりだった娘のハナと奮闘したりする物語です。

田舎生活に慣れず最初は東京に戻りたいと思う塔子です。

しかし、隣のトマト農家の竹田さんのおばあちゃんや園芸の先輩の文さんに教えてもらいながら畑づくりを覚えていきます。

カフェを手伝おうとすれば空回り、ハナと仲良くなろうとすればするほど逆効果で喧嘩になったり。

失敗もたくさんしながら田舎生活にしだいに慣れていく塔子とハナ。

塔子とハナとの距離は縮まったり離れたりと苦労も絶えません。

しかし、ママ友たちとの交流やハナ自身もお友達と交流していくなかで、喧嘩をしつつも徐々に母娘が仲良くなっていきます。

 

まんまるポタジェ のネタバレ感想

あいざわ遥さんは子供の頃「りぼん」で呼んでいた漫画家さんです。

きれいな絵柄と当たり前のような日常をおしゃれにかわいらしく描く内容に共感し、ずっとファンでした。

まんまるポタジェでは、母親である塔子が主役。

夫のヒロのカフェを何とか盛り上げようとしては空回りしたり・・・。

娘のハナに対して良かれと思ってやっていることが逆効果になったり・・・。

ハナに口をきいてもらえなくなったりと失敗を繰り返しながら生活していきます。

私が面白いと思うのが塔子の周りを取り巻く同世代の女性の物語です。

ママ友や園芸友達が抱えている悩みが深く描かれており読んでいてとても興味深く、共感を呼びます。

例えば、一見キツそうなPTA会長の水上さんのエピソード。

水上さんの姑は毎日家に押しかけては、勝手に鍵を開けて家事をしていくのです。

水上さんは、それが嫌でPTAの仕事や子どもの習い事といった予定を詰め込み、日中家に帰らないようにしているのです。

 

他には、元気でサバサバしている太一ママ。

農家の大家族のお嫁さんの太一ママは、家事を全部やりながら男の子3人の育児をしています。

がんばっているのに姑からは毎日きつく当たられてしまうのです。

また、文さんは優しい夫の「やさしさ」がなんとなく噛み合わなくて悩んでいる。

など、それぞれの登場人物の悩みは、結婚している女性あるあるのエピソードで、思わず共感してしまいます。

主人公の塔子がいまいちぼーっとしたキャラクターなので、切実な悩みを抱えつつも毎日元気にママ業を頑張っている脇役キャラのストーリーに惹きつけられてしまいます。

塔子に関しては、ヒロの包み込むような優しさが本当に関心してしまいます。

こんな優しい旦那さんだったらいいな、なんて思いますが、ヒロはたまにしょうもないことで怒るので・・・。

まあ、漫画だからおもしろく読めますけどね。

少女漫画のご都合主義的なところもあるけれど、だからこそ、その単純な若い気持ちを思い出させてくれる漫画です。

 

まんまるポタジェ

作者:あいざわ遥

ジャンル:女性マンガ

出版社:集英社

掲載誌:YOU

都内でバリバリ働いていた塔子は過労で入院。

退院を機に家族で引っ越した先は、都心から車で一時間の田舎町。

そこで、夫・ヒロはカフェを開くと宣言!

仕事にかまけて世話をしていなかった娘・ハナとの関係は前途多難。

どうなる、塔子の新生活?

無料試し読みはこちら( ↓ )

⇒ebookjapanで無料試し読みする

⇒まんが王国で無料試し読みする

リンク先サイトにて「まんまる」と検索すると素早く作品が表示されます。