「休日のわるものさん」を読んだ感想!かっこよすぎる悪者!?




「休日のわるものさん」を読んだ感想です。

作者は、森川侑  先生。

Twitter&Pixivで人気のヒーリングコメディです。

 

休日のわるものさんってどんな漫画?

地球を侵略しようとやってきた「悪の組織」は、戦いに勤しむ毎日。

そんな、人類を殲滅せんと奮闘している組織の幹部の男は、部下にも一目置かれる「わるもの」さん。

けれど、彼が悪の第一線で暗躍するのは仕事でのみ。

休日は仕事を離れ、休みを大切に過ごします。

同僚と遭遇しようものなら、流星のごとき軽やかさで離れます。

敵対する地球防衛組織の一員との遭遇も同じ。

しかし、この日の「わるもの」さんは、休日を満喫するという信条を全うできず、地球防衛組織のアカツキレッドを助けます。

迷子だったアカツキレッドを、無事に水族館に送りとどけるのです。

休日に仕事を持ち込まないからこそ、困っている人を放っておけないわるものさんなのです。

日々戦いを繰り広げ、それ以外では地球ライフを満喫するわるものさんの休日がたっぷり詰まった作品です。

 

休日のわるものさんを読んだ感想

「休日限定」でとてもいいお兄さんであるわるものさんが最高に可愛く、かっこいい漫画です。

平日はオールバックで眼をギラギラさせた悪役。

なのに、休みの日は素性がバレないよう髪をおろして顔を隠し、こそこそしている姿はなんとも言えません。

そして、そんなわるものさんが侵略する対象である地球のことを学ぶたびに、どんどん地球にはまり込んでいく様子が楽しすぎます。

特に、わるものさんの母星にはなかったパンダに心を奪われ、足しげく動物園に通っているだなんて……パンダ以上に可愛すぎて癒されます。

また、わるものさんの心を掴む脇役の面々も、誰も彼もが癒される存在です。

パンダはもちろん、ちょっとおばかなレンジャー・アカツキレッドも、わるものさんに心酔する部下も、街中で出会う子どもたちも、コンビニ定員さんも、みんなが可愛い素敵な存在。

わるものさんに助けられたりほっこりさせられたりする彼らに、見ているこちらも優しい気持ちになります。

悪事に励む仕事から離れた「休日」だからこそ、素敵なお兄さんになるわるものさんですが。

実際には、本気で怒っていたって、パンダの可愛さを前に大人しくなってしまう面もあるので、「悪の組織の幹部」として大丈夫なのかと少し心配になるくらいですが。

可愛いこそが正義なので、こればかりは仕方がないのかもしれません。

いつかきっと、わるものさんが地球の良さに抗えず、地球の人類を滅亡するのではなく共存へと意識を変えていってくれることを信じています。

>>>休日のわるものさんを無料で試し読みする方法はこちら

 












漫画をお得に無料で読む方法!



マンガ好き必見!
読みたい漫画をお得に無料で読む方法!

気になった漫画の続きをお得に無料で読むことができる裏ワザ的方法の紹介です。