子供を矯正歯科に初めて連れて行ったら不信感満載だった

通っていた歯医者から紹介された矯正歯科に行ったのが、子供にとって初めての矯正歯科体験です。

まずは、受付を済ませ、しばらく待合室でまっていました。

待合室は白を基調としたとても清潔な空間。

なんだか、ちょっと高級感漂う雰囲気です。

すると、診察室に子供だけが呼ばれました。

「え!?」っと一瞬思いました。

付き添ってはダメなの?

簡単な診察をするということですが、保護者の入室は断られました。

初めての矯正歯科。

まだ3歳にもなっていない娘だけを行かせることに、少し不安でもありました。

ですが、それが病院の規則なら仕方がないとあきらめるしかありませんでした。

「なんとなくいやだな」

最初にこの矯正歯科に不信感を抱いた瞬間です。

 

はじめての小児矯正歯科!診断結果は!?

どれくらいまったでしょうか。

一通りの診察が終わり、子供が待合室に顔を見せました。

すると今度は、親も呼ばれて、診断の結果を聴きに診察室へ入りました。

レントゲンなどの写真を撮る検査を行ったようで、詳細なデータがパソコン画面に映し出されていました。

医師は、パソコン画面を見ながら、色々と説明をし始めました。

歯並びがどうとか、指しゃぶりの影響がどうとか・・・細かく説明してくれました。

わたしは、うなずきながら、聞きつつ・・・

で、どうなんだろう?思ってました。

結論はというと、

できることなら、すぐにでも治療をしたほうがいい。

とのこと。

ただ、詳しい検査をするために、口の中の模型を取る必要があったりするので、そういった検査に子供が耐えられるかどうかが問題と言われました。

今日の様子を見る限り、大丈夫だろう。というのがそのときの医師の意見であり、わたしもその意見に同調しました。

では、その矯正歯科で詳細な検査をしたかというと、しませんでした。

 

その矯正歯科で詳細な検査をしなかった理由とは?

  • 検査費用が高額だったため
  • はっきりとした、治療計画がされなかったため
  • 治療にかかるおよその期間がはっきりしなかった
  • 料金だけは全額かかる

検査費用が高額だったため

初診は無料でした。

しかし、詳細な検査をするには、5万円かかると言われました。

詳細な検査を受けて、詳細な診断を受けたいとは思いましたが、5万円は痛い出費だと思ったのです。

なぜなら、詳細な診断を得ても、まだそこの矯正歯科で治療するかどうかは決めかねていたからです。

 

はっきりとした、治療計画がされなかったため

どのように治療が今後行われていくのかを大まかにでもいいので、わたしは知りたかったのです。

マウスピース型の装置を使って、治療開始するが、その後はどうなるのかわからないというのです。

マウスピースの治療だけで終わるかもしれないし、終わらないかもしれない。

その言い分はわかるけど、今の歯並びの状態から予測できるある程度のパターンでいいから、話してもらいたかったというのが本音です。

もちろん、そのように医師にも尋ねました。

しかし、検査をしてみないとわからない。としか答えてもらえなかったのです。

ここで、この医師への不信感が募りました。

診断結果はあれほど丁寧に模範解答のように説明してくれたのに、予測が全くつかないって?

あまり患者さんを診てきてないのかな?

そんな風に思ったのです。

 

治療にかかるおよその期間がはっきりしなかった

治療を始めたとして、いったいいつ頃治療が終わるのか?

およそでいいので知りたかったのです。

しかし、それさえもわからないとしか答えてもらえませんでした。

早ければ、半年。かかれば数年。というあまりにはっきりしない期間に、またも不信感を抱きました。

 

料金だけは全額かかる

どんな治療をしようと、かかる料金は一律70万~90万と言われました。

それだけでは済まず、その料金にプラス、定期検診代、必要になった器具代、矯正治療が終わった後のアフターケア代と、すべて別途請求です。

いつ終わるかもわからない治療にどれほど跳ね上がるかわからない治療費。

もし、マウスピース型の治療だけで終了してもかかる費用は一律の70万以上です。

ざっくり見積もっても、100万円以上はかかりそうです。

マウスピース型の治療だけなら、通っている歯医者でもできると言われていました。

その金額は10万円。

あまりの金額の差に、不信感しか抱けず、この矯正歯科での治療はないなと思いました。

 

初めての小児矯正歯科は不信感満載だったまとめ

この歯科での治療はないなと決定的にしたのは、詳細な検査をするかどうかの返事を急がされたことです。

詳細な検査を希望するなら、今日この場で予約を取っていってくださいと言われました。

今日中が無理なら、明日か明後日までにとのこと。

その対応に、もういいやと思いました。

それでも、矯正歯科はみんなこういうシステムなのかな?

そんな風に思ったりもしたので、完全に断ることもできず、家族と相談するという事でその日は帰宅しました。

 

通っていた歯科医に紹介されて行った矯正歯科だったので、事前に矯正歯科のことを調べずに来院しました。

それはやはりよくなかったと後で反省しました。

矯正歯科のことや、診察の流れ、料金のことなど予備知識は必要だと痛感した出来事です。

通っていた歯医者を信頼していただけに、非常に残念な気持ちにもなりました。

紹介してくれた歯医者への信頼度も下がり、つくづく歯医者選びの難しさを実感しました。

矯正治療をお考えなら
矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です