きのう何食べた?のあらすじ感想&見どころ!ゲイの同棲カップルの美味しい食事漫画




きのう何食べた?のあらすじや感想、見どころを紹介します。

もりー
きのう何食べた?ってどんな漫画?

 

作者は、よしながふみ先生です。

男性同性愛者(ゲイ)が登場する作品を多く手掛けており非常に人気の漫画家さんです。

代表作に『西洋骨董洋菓子店』『フラワー・オブ・ライフ』『大奥』などがあります。

かなりの食通で作品にはおいしそうな料理がよく登場します。

この「きのう何食べた?」もゲイのカップルの日常の食事をテーマにした作品です。

『モーニング』にて、2007年から連載されています。

2019年4月からは、テレビ東京系「ドラマ24」にて実写ドラマ化が決定されています。

 

きのう何食べた?のあらすじ

几帳面な弁護士・筧史朗と、人当たりの良い美容師・矢吹賢二の同棲カップル。

2人は2LDKのアパートで暮らしている。

そんな2人の食生活が淡々と繰り広げられていきます。

また、ゲイのカップルが抱える悩み、人付き合いなども描かれています。

 

きのう何食べた?の見どころは!?

この物語は、ゲイのカップルが一緒に暮らしていく中で、料理を作る、食べる、生活をする。という内容です。

出てくるお料理の作り方が丁寧に描かれており、思わず、お家で作ってみたくなっちゃいます。

どのお料理もとってもおいしそうです。

毎日生活をしていく上での悩みや、ストレスを料理をすることでリセットさせるという主人公に対して、共感を覚えました。

 

きのう何食べた?を読んだ感想は?

ゲイカップルの物語なので、微妙に私たちの生活とは違う悩みが出てきます。

両親に受け入れてもらえなかったり、職場の人に打ち明けられなかったり。

それでも、生活していく中で、新しい友人が出来て、一緒に料理をしたり、ご飯を一緒に食べたりして、仲良くなっていく…。

両親とも、食卓を囲んで話せるようになっていく…。

ご飯を一緒に食べるって、すごいコミュニケーションなんだなって改めて感じることができます。

私はブツブツいいながらいつも美味しい料理を作っているシロさんと、「わーい!」と言いながら、出てくる料理を全て味に感想付きで美味しいと言ってくれるケンジの夜ご飯シーンが大好きです。

こんなに的確に褒めてくれるケンジがいたら…そりゃシロさんも作りがいがあるよなあ…いいな…ラブラブだなあ…と微笑ましく読んでます!

ほっこりしたい気分のとき、晩御飯メニューが決まらない時にもおすすめの漫画です。

 

きのう何食べた?がおすすめなのはこんな人!

ゲイのカップルの物語が好きな人には特におすすめです。

また、苦手であっても、非常に楽しく読めます。

毎日の献立に悩む、主婦の方も読んだら料理作りが楽しくなりそうですよ。

夜ご飯の献立に悩んでいる時も、これを読むと、あれ食べたいなーこれ食べたいなーと思って、作る意欲が湧いてきます。

毎日何を作ろうか考える作業が苦手な主婦の方には読んでみてもらいたいですね。

もりー
ゲイのカップルの漫画をはじめて読んだのですが、そんなこと関係ないくらいすっごくおもしろかったです。

 

きのう何食べた?

作者:よしながふみ

ジャンル:女性マンガ

出版社:講談社

掲載誌:モーニング

>>>きのう何食べた?を無料で試し読みする方法はこちら

 












漫画をお得に無料で読む方法!



マンガ好き必見!
読みたい漫画をお得に無料で読む方法!

気になった漫画の続きをお得に無料で読むことができる裏ワザ的方法の紹介です。