君の膵臓をたべたい ネタバレ感想!映画化された感動せずにいられない名作!

君の膵臓をたべたい(きみのすいぞうをたべたい) のネタバレ感想です。

作者は、原作・住野よる 先生。作画・桐原いづみ先生です。

本屋大賞2位!至高の青春小説を「ひとひら」の名手が完全コミック化した作品です。

2017年に実写映画化、2018年にアニメ映画化された人気作品です。

衝撃的なタイトルからは予想できない「僕」と桜良の儚い物語にみんなが涙した感動の作品です。

 

君の膵臓をたべたい の無料試し読みは?

君の膵臓をたべたい は電子書籍サイトのイーブックジャパンにて無料で試し読みができます。

 君の膵臓をたべたい のおすすめ度 ★★★★☆ 4.3

大人の女性が読んでも感動せずにいられない名作!

儚い切ない、そして衝撃的な展開に誰もが涙を流すでしょう。。

 

以下、ネタバレ含んだ内容になります

漫画は自分で読みたいというあなたは、まずは無料の試し読みからどうぞ~。

⇒ebookjapanで今すぐ試し読みする

⇒まんが王国で今すぐ試し読みする

リンク先サイトにて「きみのすいぞう」と検索すると素早く作品が表示されます

 

君の膵臓をたべたい のネタバレ

学校のクラスで誰とも関わらずに毎日を過ごしている「僕」

ある日、僕はクラスメイトの明るく人気者で自分とは正反対の少女・山内桜良(やまうちさくら)の秘密を知ってしまいます。

共病文庫と書かれた手書きの本には彼女が膵臓の病気である事、自分がその病気で死んでしまう事が書かれていました。

その日から秘密を知った僕と秘密を知られた桜良はクラスメイトに噂されながらも残された時間を共に過ごしていきます。

桜良は嫌そうな僕を強引に旅行や焼肉など死ぬまでにしたいリストを秘密を知った僕と叶えていきます。

次第に僕も心を開き、桜良と一緒に過ごす事が楽しいと感じるようになります。

しかし、同時に彼女が病気で死んでしまう事が信じられず生きて欲しいと願うようになりました。

彼女が退院した日、2人で出かける約束をしていました。

しかし、彼女が現れる事はありませんでした。

病気で死ぬまでは、当たり前の様に彼女には生きる権利があると思っていました。

ところが、彼女は通り魔事件に巻き込まれて命を落とします。

彼女が死んだら見ても良いと言われていた共同文庫。

読んだ少年は自分と正反対の彼女にずっとなりたかったと気付き、泣き崩れました。

そして彼女に言われた通り、人との関わりを持って生きていくようになります。

 

君の膵臓をたべたい のネタバレ感想

題名が君の膵臓をたべたい、という事で、モンスターか魔法の世界の話かと思っていました。

ところが、読み始めると明るくて人気者の少女がいきなり病気にかかっていて、いつか死んでしまうという酷な内容でした。

そういう話なんだと思いつつ、現実世界の話だった為すぐに入り込めました。

少女のキャラクターはいつも笑顔で明るく、憎たらしい部分もあるけれど可愛らしいです。

病気が治ってほしいと願わずにいられません。

少年は暗く地味なキャラクターで、どうして人気者の少女がこの少年に人懐っこく近づくのだろうという疑問も湧いてきます。

しかし、実際2人のやりとりを見ていると性格も行動も正反対という事が分かりますし言い合いをしている場面も徐々に微笑ましく思えてきます。

彼女が体調を崩し、一時的に入院する場面があります。

病気がひどくなってしまったのかなと思ったり、まさか物語が始まってすぐなのにもう死んでしまうのか、と思ったりします。

そうです、彼女が病気である事を知ってしまった少年と同様にわたし自身も完全に「彼女は病気で死ぬ」と思い込んでしまうのです。

彼女が無事に退院できた時には、少年は心を開いており彼女の為に行き先を考えたり、カフェで待っている姿にわたしも嬉しさを感じます。

こうして少年が嫌々ではなく、自ら彼女と会う事を望んで過ごす場面がどんなものか楽しみにしていました。

実際には、彼女は病気ではなく思わぬ事件で命を落とします。

えっ、と声を上げてしまう展開です。

彼女はいなくなってしまいますが、その後の共同文庫の中身がとても気になる中で物語は続きます。

最後に、漫画のタイトルの意味が分かる深い物語です。

 

君の膵臓をたべたい

作者:原作・住野よる  作画・桐原いづみ

ジャンル:青年マンガ

出版社:双葉社

掲載誌:月刊アクション

2017年 実写映画化

2018年 アニメ映画化

高校生の【僕】は、クラスメイト・山内桜良が重病で余命いくばくもないことを偶然知ってしまう。

ただし桜良は病人とは思えないほど元気で天真爛漫。

内向的な【僕】とは正反対である。

秘密を共有する2人の奇妙な交流が始まった…!

無料試し読みはこちら( ↓ )

⇒ebookjapanで無料試し読みする

⇒まんが王国で無料試し読みする

リンク先サイトにて「きみのすいぞう」と検索すると素早く作品が表示されます。

 

小説版はこちら( ↓ )

 

 

「君の膵臓をたべたい」実写映画予告

 

「君の膵臓をたべたい」アニメ映画予告