片付けがたまる瞬間|原因と解決策

みなさんは、片付けがしたいのに、しようと思っているのに片付けられない。片付けてもすぐに部屋が散らかっていく、片付けがたまっていく・・・ということってないです

たまり続ける片付けの山

私はときどきあるんですよね。ちょうど昨日がそんなときで、散らかりまくった部屋をしり目に早々に二階の寝室にあがってしまいました。
もうね、くったくたに疲れ果てて、なんとかキッチンシンクにたまってた洗い物を片付けるのが精いっぱいで、リビングや和室の片付けまでは無理でした。

片付けたくても片付けられなくなって、片付けがたまってしまったんです。
で、以前からどうしてこういった状況になるのか、疑問だったんですよ。

そりゃあ、一番の原因は私が片付けない。家族が片付けないことが原因ですけど、普段はそれほど散らかってないわけですよ。たとえ散らかっていても、すぐリセット可能で片づいた部屋に戻れるんです。(大抵、散らかってるのはおもちゃなんでね)

だけど、片付けがたまってるときって、部屋の中には、なんかよくわからない普段は目にしないものが散乱してるんですよ。
で、いつの間にこんなに散らかったんだっけなあって考えたわけです。

それで、ふっと気づいたんです。どんな時に部屋が散らかりまくって、片付けがたまるのかって。だって、この原因がわかれば、この状況を打開できるわけじゃないですか。

原因無くして結果はない。ですよね。

で、よ~く考えてみて・・・部屋が散らかって、片付けに手が回らなくなって、片付けがたまるときには、ある共通点があることがわかったんです。

部屋の片づけがたまるときの共通点

非日常。これに尽きます。

そうなんですよ。普段の生活は割とルーティン化してると思うんです。平日も休日もだいたい朝昼晩と一日の流れが決まっていて、やることも大抵同じ。家事に費やす時間もほぼ決まっています。

こういった日々なら、少々部屋が散らかってもすぐ片付けることは可能なんです。ところが、ルーティンから外れた一日になると、とたんに片付けまでは手がまわらなくなるんです。

だって、片付けって、家事の中では優先度低いですよね。食事の用意や洗濯はしないと困ることになります。ですが、片付けってやらなくても困ることは少ない。部屋が少々散らかっていても我が家の人間は私以外誰も気にしないんです。

だから、部屋はどんどん片付かず気づいた時には修復不能な状態にまでなってしまっています。

こうなると、本当元に戻すのが大変で、一日がかりです。一日ですよ。ただの片付けに一日も時間を費やさなければならないなんて、そんなもったいないことないです。

別に私は片付けが趣味ではないのです。何度も言いますがとにかく面倒くさがりですから。おまけにものが溢れてくると管理能力の低い私は少々パニックにもなります。

一瞬どうしたらいいのかわからなくなるんですよね。フリーズしちゃうんです。

そうなると尚更片付けられない(笑)

これではいかんと思って原因考えて、非日常のせいだと判明したわけです。

例えば、先日のことです。子供の幼稚園で夕方から七夕まつりの行事がありました。その日は、午前中に幼稚園に行って、七夕飾りの飾りつけをしなければなりません。

子供たちを伴って幼稚園に行き、小一時間ほど飾りつけをして昼前には帰宅。帰宅してからちょっとパソコン閲覧。その後昼ごはんの用意。昼ごはんの片付け。

午後の予定としては、5時から幼稚園の七夕まつりだったので、まず、2時頃におやつ。3時頃から自身のメイク等。娘たちの髪の毛をセットし、4時頃に簡単な夕食を取らせ、その後、娘たちのゆかたの着付けを開始することを決めていた。

もうね。それだけでバッタバタでした。余裕をもって準備していても慌てるし、思うようにうまくいかなかったりとして、時間が過ぎ、家を出るころには、部屋中がぐっちゃぐちゃでした。

いたるところにこどものおもちゃが撒かれ、キッチンシンクにはお皿がそのまま。脱ぎ散らかした洋服、等々。

そして、7時頃、無事に七夕まつりも終了し帰宅。早々に子供をお風呂に入れるつもりでしたが、ここで予想外の出来事が。なんと子供たち、お腹がすいてしまいました。

そりゃ踊り続けてたわけだからお腹も減るよね?けど、私の中ではまさかの出来事。帰宅後すぐにお風呂に入れてさっさと寝かす予定だったのに、ここでまさか夕食を二回にわたって食べる羽目になるとは思いませんでした。

取っ散らかった部屋の片付けなんてしてる場合ではなく、お腹を空かせた我が子に二度目の夕食準備です。(といっても残り物とか惣菜とかそんなものをお皿にのせただけ)

で、なんとか食べさせて、そしたら自分もおなかがすいてしまってインスタントラーメン作ってしまい、その片付けもとりあえずシンクに放り込み、子供の歯磨きにお風呂。寝かしつけでした。

一日が終わると・・・七夕まつりのダメージが大きくて、撃沈。まさかの23時前に就寝してしまいました。(生理痛でダメージが大きかったせいもあり)

このように、昨日の流れを思い出すだけで、何か所かにわたって、片付けがたまる瞬間があります。そこをこまかく見てくと原因がはっきりして、もしかしたら改善策も見つかるかもしれません。

部屋が散らかって片付けがたまる原因

  1. 非日常の出来事。
  2. 自身・家族の体調不良。
  3. 予定変更。突発的な出来事。

1.非日常の出来事(外出・行事等)があると部屋が散らかって片付けがたまる

まず、非日常の出来事は、それだけで一日の多くの時間を消耗します。消耗した分日常に使える時間は少なくなるので、優先度の低い片付けなどは後回しになります。

また非日常の出来事では、普段は使用しないものを使用するため、これらの管理が行き届かなくなりがちです。例えば、今回の七夕まつりなら、普段使用しない浴衣、浴衣用の髪飾り、スタイリング剤などです。これらを使用後に片付けることが手間になります。

浴衣のように、普段の洗濯ものと一緒には洗えない衣類が使用されると、洗い終わるまでに置いておく場所もないため、その辺に放置されています。髪飾りについても浴衣とセットでしまうため、浴衣の洗濯が終わるまでその辺に放置されています。

スタイリング剤に至っては、片付けるのが面倒でその辺に置いてあります。(引き出しにしまうだけなのに、なぜかその手前で置いてある・・・引き出しってあけるの手間ですよね?)

こういったように、非日常の出来事があると片付けられないもので部屋が散らかっていくんですよね。

2.自身・家族の体調不良があると部屋が散らかって片付けがたまる

自身の体調が悪くなれば、片付ける体力がありません。最低限のことをするので精一杯です。今回は生理痛という比較的楽な体調不良でしたが、普段に比べるとどうしてもテキパキ動けないし、気力もなくなります。こうなるとどうしても片付けは後回しになってしまいます。

家族の体調不良の場合はというと、これは非日常の出来事と重なるところもあります。例えば、寝込んでいたりすると、汗をかいたりして、何度かパジャマを着替えたりするし、シーツも頻繁に交換します。ですので普段以上の洗濯量になります。

干す時間も片付ける手間も普段以上にかかります。優先順位は食事等に比べると高くはないので、後回しになり、洗濯がたまる原因にもなります。

また、その時の状況によっては、普段使用しないものが必要になったりもします。クローゼットから引っ張り出してきたり、新たに購入する場合もあります。そうなるとそのものを片付けるという必要もまた出てきますが、それが後回しにされがちです。結果、片付けがたまっていくことになります。

3.予定変更。突発的な出来事があると部屋が散らかって片付けがたまる

私は予定変更に弱いです。変更するのは構わないのですが、そうなるとそれ以外のことが途端におろそかになります。基本ルーティンが好きなんです。

今回の例で言えば、必要ないと思っていた子供の夕食が急きょ必要になったことです。この急な予定変更が最後の一撃だったようで、その後の予定が大幅にずれていき、片付けにかける時間も体力も気力もなくなりました。

もし、最初から必要だとわかっていれば、そのように予定を立てていました。そして、突発的な出来事がなければ、そのぶん片付けに時間を割くことも出来たでしょう。今回は完全にわたしが見誤った結果です。

部屋が散らかって片付けがたまる原因から解決策を見出す

1.非日常の出来事(外出・行事等)があると部屋が散らかって片付けがたまる場合の解決策

これは、余裕をもって前もって計画を立て、準備をすることで改善されそうです。今回のことであれば、事前に必要なものとおよそかかる時間をもう少し把握しておけば、当日バタバタと引き出しを探して目的のものを探す必要はなかったでしょう。私はけっこうその直前になって「あれもいる」「これがあるといい」と思う事があり、そのために時間を取られてしまうところがあります。

そうなると非日常の準備にかかる時間が減り、その分日常の家事に回す時間も少なくなります。結果、片付けなどの時間がなくなるんです。もう少し事前にきちんと把握し準備をする。可能ならそのものの片付けが終わるところまでをシミュレーションしておくことで解決できそうです。

今回の七夕まつりなら、前日までに浴衣と帯、髪飾り、スタイリングセットを用意しておきべきでした。そして、着用後すぐに洗濯できないなら、一時保管の場所を考えておくべきでした。そうすれば、リビングに浴衣や帯が散乱することはなかったでしょうね。

2.自身・家族の体調不良があると部屋が散らかって片付けがたまる原因の解決策

これは、ある意味しかたない?いやいや、そうやって思っているから散らかったままなんですよね。これも、ある程度事前にシミュレーションしておくことで最悪な事態は免れそうですね。

3.予定変更。突発的な出来事があると部屋が散らかって片付けがたまる原因の解決策

1と2同様。予定変更も頭に入れておくといいのかも?今回なら、もしも帰宅後に子供がお腹がすいたといった場合を想定して事前に用意しておけばよかったかも。そうしたら、慌てて何かをよういする必要もなく片付けに回す時間くらいはできたかもしれません。

部屋が散らかって片付けがたまる原因の解決策

こうしてみてみると、どれも解決策は似てますね。起こりうる予定外の出来事まで想定した事前準備、というのが如何に日々の片付けまで含めた家事を回すのに大事なことかがわかりました。

いつも、どこかへ出かたりすると、帰宅後数日はぐちゃぐちゃの我が家。いつも、なんとかしたいと思っていました。なんとかしたいと思いつつも、どうしたらいいのかわからずにいました。

ですが、今回改めて、片付けがたまる原因を考えてみて、解決策がみえてきたので、実行してみたいと思います。具体的には、パターンごとにシミュレーションして項目でも作っておきたいところですね。(けど、面倒そうですね。で、やらないから、いつも後であたふたしてるんですね。