暮らし

続く家計簿の付け方はノートよりも家計簿アプリにおまかせ

家計簿付けようかな。

いろんな家計管理ブログをみているうちに、感化されたずぼら主婦です。

すぐ影響されるくせに、飽きるのも早い三日坊主でもあります。

とりあえず、がんばって?家計簿をつけてます。

もちろん、家計簿付けるのは、何年か振りなので、再び家計簿初心者です。

まず、わたしが行った家計簿のつけ方を簡単に紹介します。

わたしが今回挑戦した家計簿のつけ方は2種類です。

  1. ノートに記載
  2. スマホの家計簿アプリを活用

 

ノートに記載する家計簿のつけ方は初心者には向かない

ノートに記載する家計簿のつけ方は、買い物したら必ずレシートをもらって、金額と項目をノートに地道に記載していく方法です。

いわゆる、昔からの家計簿ですね。

この方法は、完璧にできるとものすごく気持ちいいです。

また、ノートを見れば、家計の状況が一目でわかります。

家計簿を付けはじめようとした人が、一番最初に取り組む方法でしょう。

メリットとしては、その日その日に支出を記載していくことで、何にどれくらい使っているのかが、非常にわかるようになります。

お金を使っているという実感がわきやすく、節約を心掛けやすい家計簿のつけ方です。

デメリットとしては、かなり面倒だということです。

地味にノートに記載していくことを楽しいと思えるのならいいのですが、ほとんどの方は、いちいち項目ごとに記入することを面倒に思います。

さらに、記入した項目ごとの合計金額を計算しなければならないという苦労があります。

これは、家計簿を付けることに慣れていない場合、かなりしんどく、挫折する人も多い付け方です。

面倒くさがりなわたしは、何度も挫折しました。

で、よほど、家計状況の詳細が知りたいときでない限り、このノートに記載するという方法はやめました。

実際、今回、家計簿つけに再度挑戦し始めたものの、やはりノートに記載する方法は面倒で、月の初め頃には嫌になってしまいました。

この家計簿付けは、下手をすると、主婦としても自信を奪います。

一か月も家計簿を付けられない自分というレッテルを自分自身に張り付けてしまいかねません。

ですので、正直、初めて家計簿を付ける人にはおすすめしない方法です。

 

家計簿アプリで続く!簡単手抜き家計簿

ノートに記載する方法と同時に開始したのは家計簿アプリを使っての家計簿付けです。

スマホの家計簿アプリをインストールして家計簿をつけることにしたのです。

同時に行うことで、より自分に適した方法を探ろうと思ったのです。

利用した家計簿アプリは、いくつかありました。

その中で私が使いやすかったのは、楽天カードの家計簿アプリです。

こちらは、楽天カードを使用している人には本当に便利な家計簿アプリです。

とくに、我が家のように支払いのほとんどを楽天カードのクレジット払いにしている場合、この家計簿アプリはとても便利なのです。

この家計簿アプリのおかげで、いちいち記載して、合計金額を出すという手間がなくなりました。

また、ネット通販で購入したものの記入を忘れることもなくなりました。

ボタン一つで、家計簿が出来上がるような簡単さです。

この楽天カードの家計簿アプリのおかげで、ずぼらで面倒くさがりの主婦のわたしでも家計簿付けが続いています。

最近は、このアプリにも慣れてきたので、家計全体の収支を把握できるような家計管理簿を作成できたらなと思っています。

お金の悩みのない自由な生き方とは?

節約や我慢お金の悩みのない暮らしをしたいと思いませんか?

この書籍は貧乏人生で終わると覚悟した矢先、あるきっかけからネットを活用して累計5000万円以上を売り上げた彼の物語です。

「余裕のある生活を手に入れる」は、ネットを活用して経済的な自由を手に入れる具体的な方法を公開しています。

Amazonでは1200円で販売中のところメルマガ限定で無料配布しています。

お金に困らない暮らしをしたいという方は読んでみてください。

 

\節約や我慢お金の悩みのない暮らしを手に入れる/
電子書籍の無料ダウンロードはこちら

※9800円相当の無料プレゼントももらえます。