暮らし

家計簿をつける本当の目的を知って家計簿付けをやめる

家計簿つけてますか?

今日は、家計簿のとっても簡単なつけ方をご紹介します。

誰でもできる家計簿の簡単なつけ方

この方法はとにかく簡単なので、今まで家計簿を付けたことのない人でもできるし、今まで何度も家計簿に挑戦したけど挫折した人でもできます。

その誰でも簡単にできる家計簿の付け方とは?

家計簿を付けないことです。

え?・・・

ですよね?

家計簿のつけ方 とか言っといて、つけないってどういうことよ?

はい、それはですね。

家計簿が続かない人は、家計簿が向かないので、家計簿をつけなくていいし、初めての人は、とりあえず、家計簿の本質さえわかればいいので、家計簿をつけなくっていいんです。

みんななぜか、家計簿をきちんとつけることを目標にしてますが、それを目標にしてなんの意味がありますか?

けっきょくのところ、きれいなノートが出来たことの自己満足ですよね?

家計簿をきちんとつけて、何か収益が発生するなら私もがんばりますよ。

一日10円とか、お金が入るならがんばりますよ?

一か月、家計簿付けたら、誰かが300円くれるなら、必死で家計簿つけますよ。

たぶん・・・・。

それでも、300円程度じゃ、途中で面倒くさくなって挫折しそうだな・・・。

と、私のように、家計簿付けが出来ない人は何をやっても出来ないんです。

家計簿が続く人は向いてる人なんです。

それ自体が楽しいんですよ。

だから、いいんです。

だけど、向かない人は、家計簿を付けること自体をまずやめる。

つけなくていいと自分に許可を与える。

それが大事。

大事なのは、家計簿をつける目的。

家計簿本来の役割。

それさえ、しっかり理解していれば、家計簿なんていりません。

あなたは、どんな目的で家計簿をつけていましたか?

ただつけているだけになっていませんか?

家計簿を付ける本当の目的を知らなければ、家計簿をつけても意味がありませんよ。

 

家計簿を付ける本当の目的

実は、家計簿をつけていても、つけている目的までを理解している人って実はすくないんです。

いつのまにか、本来の目的を忘れてしまって家計簿をつけること自体が目的になっていることが多いんです。

それで、その目的が達成できなくて、家計簿が続かない・・・と言って、挫折していくパターンの多いこと。

実は、わたしもそうでした。

いつのまにか、家計簿をきちんとつけることが目的になっていて、家計簿の本来の目的を忘れてしまっていました。

では、家計簿の本来の目的とはなんでしょう?

それは、家計のお金の流れを把握すること。

そのために家計簿があるんです。

家計簿を付ける目的がわかれば家計簿は必要ない

家計のお金の流れがわからないときに、家計簿をつけて、お金の流れを把握するのです。

家計簿はそのためにつける手段のひとつにすぎません。

なので、究極、お金の流れさえ把握できれば、家計簿を付ける必要はないんです。

あんな手間ばかりかかって、実の少ないもの、必要ないんです。

必要な方は、家計簿を付けるのが趣味の人だけです。

キレイにノートを作り上げるのが好きな人は、とことん家計簿付けを楽しんでください。

ですが、わたしのように、ずぼら主婦のみなさんは、家計簿を付けることをがんばる必要はありません。

もう、一冊1000円近い家計簿のノートに無駄なお金を払う必要はないんです。

年末に訪れる色とりどりの家計簿ノートに、今年こそはと夢をはせて、購入する必要はないんです。

無駄な努力はやめましょう。

続かない人は、向いていないんですって、家計簿付けが。

続かなくって挫折して、落胆して、おまけに無駄金失ってるなんてもったいないです。

もう、家計簿を付ける必要はありません!

今日からやめましょう。

ただし、お金の流れを知る必要はあります。

これは、家計管理をするうえで、とっても重要なのでしっかり把握しましょう。

http://yurusimple.com/post-1358/

お金の悩みのない自由な生き方とは?

節約や我慢お金の悩みのない暮らしをしたいと思いませんか?

この書籍は貧乏人生で終わると覚悟した矢先、あるきっかけからネットを活用して累計5000万円以上を売り上げた彼の物語です。

「余裕のある生活を手に入れる」は、ネットを活用して経済的な自由を手に入れる具体的な方法を公開しています。

Amazonでは1200円で販売中のところメルマガ限定で無料配布しています。

お金に困らない暮らしをしたいという方は読んでみてください。

 

\節約や我慢お金の悩みのない暮らしを手に入れる/
電子書籍の無料ダウンロードはこちら

※9800円相当のプレゼントが無料でもらえます。