お金のこと

4人家族の家計簿公開!40代夫婦と小学生2人の生活【2021年1月】

4人家族(40代夫婦と小学生子供2人)の我が家の家計簿(2021年1月)を公開しています。

  • 40代の家計簿ってどんな感じ?
  • 4人家族の家庭の家計簿が気になる
  • 小学生の子どもがいる家庭の家計簿が知りたい

このような疑問にお答えします。

我が家は、40代夫婦と2人の小学生の子どもがいる4人家族です。

我が家の稼ぎは夫のみの一馬力。

がんばってくれている旦那さんには感謝しています。

そんな子育て主婦家計のリアルな家計簿を公開しています。

4人家族(40代夫婦と小学生2人)の家計簿や家計管理を知りたい方の参考になれば幸いです。

この記事の内容

  • 4人家族(40代夫婦と小学生2人)の家計簿公開【2021年1月】
  • 4人家族(40代夫婦と小学生2人)の家計簿振り返り【2021年1月】

 

40代子どものいる世帯の平均年収とは?

40代、子どものいる世帯の平均年収ってどれくらいだと思いますか?

気になったわたしは、いろいろと調べてみました。

また、わたしの家計管理の仕方についても簡単に書いてありますので、まずは「【2020年9月】40代夫婦と小学生子供2人(4人家族)の家計簿」の記事をご覧くださいませ。

4人家族の家計簿公開!40代夫婦と小学生2人の生活【2020年9月】4人家族(40代夫婦と小学生子供2人)の我が家の家計簿(2020年9月)を公開しています。 40代の家計簿ってどんな感じ?...

 

40代夫婦と子ども2人の世帯月収【2021年1月】

4人家族(40代夫婦と小学生2人)の家計簿(2021年1月)公開です。

今月の口座入金額は、255,259円でした。

住宅ローンと保険料は、天引き済みです。

クレジットカード(楽天カード)支出の家計簿公開(2021年1月)

クレジットカード(楽天カード)支出の家計簿公開(2021年1月)です。

我が家の主なクレジットカード支出は楽天カードで支払うようにしています。

支払うカードをまとめた方がポイントもお得にたまりますし、管理も楽になるからです。

楽天カードの家計簿アプリで面倒な家計管理がめちゃ簡単になった!楽天カードの家計簿アプリを使ったら、面倒だった家計管理がめちゃくちゃ簡単になりました。 この記事では、楽天カードアプリの家計簿の機...

 

クレジットカード支出の家計簿公開(2021年1月)

2021年から、家計簿の支出項目を少し変更しました。

電気・ガス 18831
水道 0
浄水器 0
通信 12161
食費 58129
外食費 0
日用品 11104
夫費 3690
車費 2580
被服費 820
特別費 12433
学習費 0
ネット経費 0
ゆとり費 43348

楽天カード支出の合計は、163,096円でした。

今月は「水道代」「浄水器」の支払いはありません。

我が家の水道代は、2か月に1度の支払いです。

浄水器は、4か月に1度の支払いです。

楽天カードで支払っているため、カード引落がされた月を支払い月としています。

食費について

先月に比べて、食費が15,000円ほどアップしてます。

12月は、クリスマスや年末といったイベントがあったので、その分食費があがっていました。

しかし、1月になり通常になったのでしょうか。

予算内の食費だと言えます。

もりみ
もりみ

年間支出家計簿によると、我が家の平均的な月の食費は67000円くらいでした。

今年は、食費5万円代を目指して節約したいと思っています。

ただ、むちゃな節約、つらい節約はするつもりはありません。

食材ロスをなくすよう倹約を心掛けるようにするつもりです。

4人家族の年間家計簿公開!40代夫婦と小学生2人の生活【2020年】4人家族(40代夫婦と小学生子供2人)の我が家の年間の家計簿(2020年)を公開しています。 40代の年間家計簿ってどんな...

被服費について

前年度は「特別費」として一括りにしていましたが、今年から「被服費」を設けました。

「被服費」を設けた理由としては、年間でかかる衣服代を知りたかったからです。

特別費について

前年の家計簿は「食費」や「日用品費」といった毎月かかる支出以外の支出をすべて「特別費」としていました。

しかし、今年からは「特別費」を細分化しいくつかの支出項目に分けました。

支出項目を明確にすることで、使い過ぎを防ごうと思ったのです。

今年からの「特別費」は細分化されなかった項目だけれども、生活に必要な支出という名目にしています。

たとえば、家具・家電といった支出。

学校や仕事の必要経費といった支出などです。

ゆとり費について

ゆとり費を新たに設けました。

このゆとり費は、生活するのに必要な経費ではないけれど、ゆとりある生活のためには必要な支出という項目です。

一般的な家計簿では「趣味・娯楽費」「レジャー費」といった項目に該当します。

たとえば、生活のために必要で購入した「椅子」は特別支出にする。

しかし、ゲーム時に使用する用途で購入した「椅子」はゆとり費にするなどです。

これにより、生活のために必要な支出だったのか、生活には必要なかった支出なのかがわかります。

これは、生活するのに最低限必要な金額を把握するために役立つ項目分けになります。

そして、1月のゆとり費は、4万円越えと我が家にとって大きな出費がありました。

それは、3台目のニンテンドースイッチを購入したからです。

我が家の子供たちは「フォートナイト」をプレイしています。

2台のswitchで2人でマルチプレイで遊んでいましたが「お母さんも一緒にやろう」と誘われました。

そこで、子どもとのコミュニケーションのために3台目のニンテンドースイッチ購入に至ったのです。

3台のswitchで子どもとマルチプレイを楽しんでいます。

現金支出の家計簿公開【2021年1月】

次に現金支出の家計簿を公開します。

現金支出の家計簿公開【2021年1月】

貯蓄 30000
小学校費 20000
習い事 16000
現金 50000

現金支出の合計は 116,000円 です。

習い事代について

習い事代が今までより500円減額となり、先月から16,000円となっています。

現金支出について

現金支出については、いわゆる「小遣い」も含まれています。

毎月決まった金額(30,000円)を月初めに銀行からおろしてきて使い切ってもいいものとして管理しています。

しかし、ちゃんと家計管理するようになって、ある程度内訳も把握していきたいと思うようになりました。

そのため、現金支出についても、できるだけ用途がわかるようにわかる分だけは記載するようにしました。

と、12月の家計簿振り返りで思っていたのですが、1月の追加20,000円が何に消えたのかわかりません。

見直しが出来ないのであれば家計簿としては失格ですね。

今後は使用用途をきちんと明記するようにしなければいけませんね。

収入と支出の家計簿公開(2021年1月)

収入と支出の家計簿公開(2021年1月)です。

まず、クレジットカード支出と現金支出を足して、今月の生活支出(やりくり費)を出します。

クレジットカード支出 + 現金支出 = 今月の生活支出

163,096円 +116,000円 = 279,096円

今月の生活支出(やりくり費)は 279,096円でした。

 

最後に、今月の口座入金額から生活支出を引くと、今月の収支が出ます。

口座入金額 - 生活支出 = 今月の収支計 

255,259円 - 279,096円 = -23,837円

はい、1月は23,837円の赤字ですね。

12月、1月と続けて赤字です。

1か月の収支は気にせず、年間収支を大事にしているとはいえ、やはりその月の支出がその月の収入内に収まらず赤字となるのはよくないですね。

まあ、今月はswitchを購入したので仕方ないかなという言い訳をしております。

節約ばかりじゃつまらないので、楽しみも必要ですよね?

とか言いながら、なんだかんだ無駄遣いをしているのではないかと家計簿を見直していると感じます。(反省)

4人家族(40代夫婦と小学生2人)の家計簿振り返り【2021年1月】

4人家族(40代夫婦と小学生2人)の家計簿振り返り【2021年1月】です。

我が家はというか、わたしは毎月の収支は細かく気にしないことにしています。

なぜなら、特別支出などによって毎月の支出が一定ではないからです。

年間で赤字でないならよしとしています。

しかしながら・・・。

特別費とゆとり費、けっこう使っていますね。

ゆとり費はニンテンドースイッチ購入が原因ですが、特別費が何を購入したのか不明です。

衣服費などを除いて、1万円を超えての支出なので少し使い方を見直した方がいいのかもしれません。

気になったので、楽天カードアプリの明細をチェックしてみました。

すると、アマゾンで子ども用の書籍を5,000円ほど。

アマゾンで生活雑貨を4,000円ほど購入していました。

この2つの項目が支出を大きくしていたようです。

書籍については「特別費」ではなく「ゆとり費」のほうに該当するかもしれません。

でも、購入したときは、子どもにとっての必要な本だと思って購入しました。

判断が微妙なところです。

でも、家計簿的にはやっぱり「ゆとり費」でしょうかね。

ま、使ってしまったものは仕方ないので支出にかわりありません。

今後、気をつけながら購入したいと思います。

何度も言いますが、あまり節約ばかりだと辛くなってしまうので、お金は適度に使うことも大切だと思っています。

4人家族の年間家計簿公開!40代夫婦と小学生2人の生活【2020年】4人家族(40代夫婦と小学生子供2人)の我が家の年間の家計簿(2020年)を公開しています。 40代の年間家計簿ってどんな...
お金の学校「無料マネーセミナー」

お金の学校教養講座の「無料マネーセミナー」です。

60万人が受講したお金の学では、貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金のことから資産運用まで、お金について学ぶことができます。

お金の学校はこんな人におすすめ

  • 貯蓄体質になりたい人
  • 老後のお金が心配な人
  • 投資について学びたい人

気になったらまずは無料のWEBセミナー体験から。

お金の教養講座 無料WEBセミナーを見てみる