お金のこと

4人家族の家計簿公開!40代夫婦と小学生2人の生活【2020年12月】

4人家族(40代夫婦と小学生子供2人)の我が家の家計簿(2020年12月)を公開しています。

  • 40代の家計簿ってどんな感じ?
  • 4人家族の家庭の家計簿が気になる
  • 小学生の子どもがいる家庭の家計簿が知りたい

このような疑問にお答えします。

我が家は、40代夫婦と2人の小学生の子どもがいる4人家族です。

我が家の稼ぎは夫のみの一馬力。

がんばってくれている旦那さんには感謝しています。

そんな子育て主婦家計のリアルな家計簿を公開しています。

4人家族(40代夫婦と小学生2人)の家計簿や家計管理を知りたい方の参考になれば幸いです。

この記事の内容

  • 4人家族(40代夫婦と小学生2人)の家計簿公開【2020年12月】
  • 4人家族(40代夫婦と小学生2人)の家計簿振り返り【2020年12月】

 

40代子どものいる世帯の平均年収とは?

40代、子どものいる世帯の平均年収ってどれくらいだと思いますか?

気になったわたしは、いろいろと調べてみました。

また、わたしの家計管理の仕方についても簡単に書いてありますので、まずは「【2020年9月】40代夫婦と小学生子供2人(4人家族)の家計簿」の記事をご覧くださいませ。

4人家族の家計簿公開!40代夫婦と小学生2人の生活【2020年9月】4人家族(40代夫婦と小学生子供2人)の我が家の家計簿(2020年9月)を公開しています。 40代の家計簿ってどんな感じ?...

 

4人家族(40代夫婦と小学生2人)の家計簿公開 【2020年12月】

4人家族(40代夫婦と小学生2人)の家計簿(2020年12月)の公開です。

今月の口座入金額は、486,018円でした。

今月は、住宅ローン減税制度による控除が160,000円ほどありました。

ですから、実際の口座入金額は、326,018円です。

クレジットカード(楽天カード)支出の家計簿公開(2020年12月)

クレジットカード(楽天カード)支出の家計簿公開(2020年12月)です。

我が家の主なクレジットカード支出は楽天カードで支払うようにしています。

支払うカードをまとめた方がポイントもお得にたまりますし、管理も楽になるからです。

楽天カードの家計簿アプリで面倒な家計管理がめちゃ簡単になった!楽天カードの家計簿アプリを使ったら、面倒だった家計管理がめちゃくちゃ簡単になりました。 この記事では、楽天カードアプリの家計簿の機...

 

クレジットカード支出の家計簿公開(2020年12月)

電気・ガス 11557
水道 13120
浄水器 0
通信 12701
食費 75195
日用品 5844
夫費 4162
車費 3397
特別 107923

楽天カード支出の合計は、233,899円でした。

今月は「水道代」の支払い月です。

我が家の水道代は、2か月に1度の支払いです。

楽天カードで支払うようにしたため、カード引落がされた月を支払い月としています。

先月に比べて、食費が20,000円ほどアップしてます。

12月は、クリスマスや年末といったイベントがあるので、その分食費も上がってるのかもしれません。

とはいえ、我が家の平均的な月の食費は67000円くらいなので、今月が特別かかっているともいえないですね。

先月が平均より少なめだったわけですね。

でも、やっぱりもう少し節約できたらうれしいかな?

今月大きな出費だったのは、特別費項目です。

内訳は、いろいろですが、大きかったのはニンテンドースイッチと32型テレビの購入です。

switchとテレビを合わせて、66,000円ほどの支出でした。

switchはこれで2台目です。

8月に最初のswitchを購入して、しばらくは1台で遊んでいました。

我が家は2人の子供がいるので、仲良く順番で遊ばせていたんです。

子供たちは「あつまれどうぶつの森」で遊んでいて、2人で仲良く島づくりを楽しんでいました。

しかし、秋ごろから、小学校3年生の長女が「フォートナイト」に興味を持ちはじめました。

長女だけでなく次女も「フォートナイト」に夢中になり、そのうち二人一緒にプレイしたいということになりました。

二人一緒にプレイするためには、switchがもう一台必要です。

switchじゃなくても、プレステでもパソコンでも「フォートナイト」はプレイできるのですが我が家ではswitchを選択しています。

そこで、2台目のニンテンドースイッチを買うことになりました。

同時に、switchの小さな画面でプレイさせたくなかったので、32型のテレビも購入したのでした。

2人一緒に「フォートナイト」をプレイして楽しんでいるようです。

支出は痛かったけど、購入してよかったと思っています。

現金支出の家計簿公開【2020年12月】

次に現金支出の家計簿を公開します。

現金支出の家計簿公開【2020年12月】

貯蓄 30000
住宅ローン控除 160000
小学校費 20000
習い事 16000
現金 33000

現金支出の合計は 259,000円 です。

習い事代が先月より500円減額となり、12月からは16,000円となりました。

500円少なくなった理由は、長女のそろばん代が週3日から週2日になったからです。

現金支出の内訳には、車のタイヤ保管・交換代6,800円が含まれています。

現金支出については、いわゆる「小遣い」も含まれています。

毎月決まった金額(30,000円)を月初めに銀行からおろしてきて使い切ってもいいものとして管理しています。

ときどき、予算オーバーすることもありますが、とくに支出内容は気にしていませんでした。

しかし、ちゃんと家計管理するようになって、ある程度内訳も把握していきたいと思うようになりました。

そのため、現金支出についても、できるだけ用途がわかるようにわかる分だけは記載するようにしました。

収入と支出の家計簿公開(2020年12月)

収入と支出の家計簿公開(2020年12月)です。

まず、クレジットカード支出と現金支出を足して、今月の生活支出(やりくり費)を出します。

クレジットカード支出 + 現金支出 = 今月の生活支出

233,899円 +259,000円 = 492,899円

今月の生活支出(やりくり費)は 492,899円でした。

 

最後に、今月の口座入金額から生活支出を引くと、今月の収支が出ます。

口座入金額 - 生活支出 = 今月の収支計 

486,018円 - 492,899円 = -6,881円

はい、12月は6,881円の赤字のようですね。

9月、10月と2か月続けて赤字、11月は黒字。

そして、12月は赤字と、赤字の多い家計ですね。

1か月の収支は気にせず、年間収支を大事にしているとはいえ、やはりその月の支出がその月の収入内に収まらず赤字となるのはよくないですね。

まあ、今月は、大きな出費があったので仕方ないかなという言い訳をしております。

節約ばかりじゃつまらないので、楽しみも必要だと思っています。

4人家族(40代夫婦と小学生2人)の家計簿振り返り【2020年12月】

4人家族(40代夫婦と小学生2人)の家計簿振り返り【2020年12月】です。

我が家はというか、わたしは毎月の収支は細かく気にしないことにしています。

なぜなら、特別支出などによって毎月の支出が一定ではないからです。

年間で赤字でないならよしとしています。

そういえば、12月はボーナス月でもありましたね。

ボーナスを当てにして、ニンテンドースイッチと40型テレビを購入したのもありました。

ボーナスも入れたら、12月は、赤字ではなく黒字のようですね。

ボーナスについては、また別記事で公開したいところです。

はい、トータルで黒字ならそれでOKというのが、ずぼら主婦「もりみ」の家計管理方法です。

あまり節約ばかりだと辛くなってしまうので、お金は適度に使うことも大切だと思っています。

お金の学校「無料マネーセミナー」

お金の学校教養講座の「無料マネーセミナー」です。

60万人が受講したお金の学では、貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金のことから資産運用まで、お金について学ぶことができます。

お金の学校はこんな人におすすめ

  • 貯蓄体質になりたい人
  • 老後のお金が心配な人
  • 投資について学びたい人

気になったらまずは無料のWEBセミナー体験から。

お金の教養講座 無料WEBセミナーを見てみる