子育て

ホテルウェルシーズン浜名湖は子連れ旅行にうれしいバイキングプラン

ホテルウェルシーズン浜名湖へ子連れ旅行に行ってきました。

1日目は、豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)で遊び、ホテルで一泊。

2日目は浜名湖パルパルで遊ぶというプランです。

宿泊したホテルは「浜名湖パルパルオフィシャルホテルウェルシーズン浜名湖」です。

この記事は、ホテルウェルシーズン浜名湖について紹介しています。

ホテルウェルシーズン浜名湖はパルパルのオフィシャルホテル

ホテルウェルシーズンは、浜名湖パルパルのオフィシャルホテルです。

ホテルとパルパルは隣接しており、ホテル館内から歩いて浜名湖パルパルへ行くことができます。

しかも遊んでいる間の荷物は預かってもらえるという便利さ。

浜名湖パルパルに遊びに来る時はぜひ泊まりたいホテルですね。

ホテルウェルシーズン浜名湖に到着

のんほいパークで遊んで国道1号線を通るルートで浜名湖の南側から北上しホテルに到着しました。

外観はとても素敵なホテルです。

ホテルの玄関前まで車で行き荷物をおろして、宿泊客専用の駐車場に車を止めます。

ホテルのロビーはとても広々としています。

チェックインを済ませてお部屋へ案内してもらいます。

ホテルウェルシーズンは、スカイコート棟、ガーデンコート棟、華咲の湯という3つの建物からできています。

スカイコート棟とガーデンコート棟が宿泊施設。

スカイコート棟がフロントのある本館なら、ガーデンコート棟は別館のようなものです。

華咲の湯は、日帰り温泉も楽しめるスパ(スーパー銭湯)です。

わたしたちは、ガーデンコート棟に案内されました。

フロントのあるスカイコート棟からガーデンコート棟までの道のりは、けっこうありなかなか長い距離を歩きました笑

長い廊下には、ホテルスタッフによる作品が展示されています。

これが非常にすばらしく素人とは思えないような作品もありました。

廊下を過ぎると、宿泊者専用の露天風呂とラウンジ、そしてガーデンコート棟への分かれ道にたどり着きました。

階段を下りた扉の向こうがガーデンコート棟への道です。

ガーデンコート棟へは、ラウンジから外階段を通っていくこともできるようになっています。

ホテルウェルシーズン浜名湖ガーデンコート棟・和洋室

長い道のりを経て、ようやくホテルの客室へ到着しました。

今回予約が取れた部屋は、和洋室タイプでガーデンコート棟にあります。

手前にフローリングのベッドスペース(ツインベッド)があり、奥に琉球畳のテーブルスペースがあります。

和室の奥にはバルコニーがあり四季のガーデンを望むことができます。

バルコニーから四季のガーデンを見下ろした様子です( ↓ )

ホテルウェルシーズン浜名湖のアメニティ

ホテル宿泊で気になるのが、アメニティですよね。

ウェルシーズンは部屋の設備もアメニティも充実していました。

設備

洗面所、温水洗浄トイレ、テレビ、冷蔵庫、ケトル、お茶セット、金庫、タオルウォーマー、シャワーブース、空気清浄機、携帯充電器

アメニティ

バスタオル、フェイスタオル、浴衣、歯ブラシ、ボディーソープ、シャンプー、リンス、化粧水、乳液、ドライヤー

 

ホテルウェルシーズン浜名湖の天然温泉

ホテルウェルシーズンの温泉はどのような感じだったかというと、とても充実していました。

ウェルシーズンには、宿泊者専用の露天風呂「ひとと季の湯」と日帰り入浴のできる「華咲の湯」があります。

「華咲の湯」浜名湖舘山寺(かんざんじ)温泉

「華咲の湯」は、静岡県下最大の日帰り天然療養温泉です。

2種類の源泉と26箇所のお風呂を備えています。

天然温泉以外にも飲食スペースやリラクゼーションスペースも充実しています。

わたしたちは夕食前にさっと汗を流し、夕食後にはたっぷと華咲の湯を満喫しました。

温泉好きの子ども達は大はしゃぎでした。

お風呂上りには漫画コーナーでのんびり過ごしました。

さらに、宿泊客は、チェックインの日の朝10時から、チェックアウトの日の夜11時まで、最大37時間無料で華咲の湯を利用できます。

わたしたちは、2日目にパルパルで遊んだ後に、華咲の湯に入ってから帰路につきました。

帰宅してから自宅で子どもをお風呂にいれる必要がなかったのでとても便利でしたし、最後まで楽しめました。

「ひとと季の湯」

「ひとと季の湯」は、宿泊者専用の露天風呂です。

フロントからガーデンコート棟へ行く途中にある場所に位置しており温泉入口前には、ガーデンラウンジ「四季」があります。

わたしたちは、朝のお風呂に「ひとと季の湯」を利用しました。

こじんまりとしてはいますが「華咲の湯」と違って静かにゆったりとした気持ちで温泉を楽しむことができました。

赤ちゃんの入浴について

オムツがとれていない赤ちゃんは大浴場の浴槽には入ることができません。

ですが、各大浴場にベビーバスがありますので、パパやママと一緒に温泉を楽しむことができます。

赤ちゃん連れの旅行にはうれしい配慮ですよね。

浜名湖舘山寺(かんざんじ)温泉について

泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物温泉です。

神経痛や関節痛などの各種痛みに効能があるといわれています。

保温・保湿効果が持続し、お肌にもうれしい効果が期待できます。

ホテルウェルシーズン浜名湖のバイキング

夕食バイキング

 

温泉の後は、お楽しみの夕食です。

夕食は、バイキングプランにしました。

まだ会席料理を楽しめる年齢ではないので、我が家では旅行の際はバイキングプランを利用しています。

ホテルウェルシーズンでは健菜美食ビュッフェレストラン「るぴなす」でバイキングが楽しめます。

目の前で調理される出来立て料理や、地元の食材で作られたメニュー。

画像は、目の前でお寿司を握っていもらっているところです( ↓ )

和洋種類豊富なスイーツやデザートなど、美味しく体に優しい料理です。

さらにうれしかったのがフリードリンクがあったことです。

ホテルによっては、バイキングプランでも飲み物(アルコール、ソフトドリンク)だけは別途かかる場合があります。

子どもって、ジュース大好きですよね。

別料金プランだとつい金額が気になって飲みたいだけ飲ませてあげられません。

そんなことを気にしながらの旅行っていやですよね。

だからソフトドリンクが飲み放題だとそれだけで旅行がうれしいものになります。

ヤキモキしなくて済むって子連れ旅行では大事です。

アルコール類については別料金となっています。

旅行の時くらいということで、夫とビールを楽しみました。

さらに、うれしかったことがあります。

予約の際に、記念日だということを夫が伝えたためでしょう、夕食時にホテルからプレゼントを頂きました。

家に帰って開けてみると今治タオルのペアセットでした。

また、夕食時には家族全員での写真撮影と撮影した写真を台紙に入れて頂きプレゼントしてもらいました。

おかげで記念に残った出来事となり幸せな時間を過ごすことができました。

ホテルの方の思いやりに感動しました。

朝食バイキング

夕食同様、朝食もバイキングのプランにしました。

朝食バイキングもレストラン「るぴなす」にていただきました。

同じレストランでしたが、通された席が夕食とは雰囲気が異なった場所でしたのでなんだか倍に楽しむことができました。

朝食も夕食同様、豊富なメニューにあれもこれも食べたくてお腹いっぱいになりました。

ランチバイキング

ホテルウェルシーズン浜名湖では、日帰りプランもあります。

日帰りプランでは、華咲の湯やランチバイキングを満喫することができます。

わたしたちは、日帰りプランではなかったので、ランチバイキングは食べていません。

ですが、朝食、夕食のバイキングメニューからみて、ランチバイキングもかなりお得に楽しめるでしょう。

四季のガーデン

四季のガーデンは、ガーデンコート棟から望むことのできる600坪の大庭園です。

四季折々の植物が植えられており、夜にはライトアップされて幻想的な雰囲気を満喫できます。

ガーデンコート棟から四季のガーデンへは出入り口に設置された下駄箱の中の下駄を利用することができます。

館内スリッパから下駄に履き替えて外に出ます。

ガーデンコートからラウンジ四季に続く外廊下です。

廊下の右手側がガーデン四季となっています。

木々がライトアップされて子供たちは大はしゃぎです。

夜桜も幻想的な美しさで思わず見とれてしまうほどでした。

かわいらしい小屋ベンチ?まであって、子連れもいいけどカップルでゆっくり訪れたい所でした。

ホテルウェルシーズン浜名湖からパルパルへ

翌日は、朝食バイキングを食べたらチェックアウトです。

通常ならここですべての荷物を車に運び入れるのですが、ホテルウェルシーズンは浜名湖パルパルのオフィシャルホテルです。

パルパルで遊ぶ際には、手荷物を預かってもらうことができます。

チェックアウトの際に、まとめた荷物をホテルの人に預けていざパルパルへ。

パルパルへはホテルからの直結の連絡通路を歩いて行くことができます。

渡り廊下の向こうはパルパル。

反対側はホテルです。

ホテルに宿泊の場合は、到着日〜出発までパルパルへ無料で入園できます。

また、のりものカードやフリーパス券を特別料金で購入することができます。

わたしたちは、フリーパス券込みのお得なプランで予約をして楽しんできました。

ホテルウェルシーズン浜名湖にプールはある?

ウェルシーズンにはホテル専用のプールはありません。

ですが、ウェルシーズンは浜名湖パルパルのプールを利用することができます。

夏休み限定「浜名湖パルパル」の入園とプール入場券が付いた宿泊プランが人気です。

ホテルウェルシーズン浜名湖夏休み限定プランの詳細はこちら

 

ホテルウェルシーズン浜名湖は赤ちゃん連れでもOK?

ホテルウェルシーズン浜名湖は赤ちゃん連れでも楽しめるホテルです。

気兼ねすることなく充実した時間を過ごすことができるので、子連れ旅行にはおすすめのホテルです。

例えば、お部屋にある2つのベッドはぴたっとくっつけて並べることができます。

おかげで赤ちゃんや小さな子供の落下防止に役立ちます。

子ども用浴衣のサイズが豊富にあることもよかったです。

浴衣の柄もかわいくて子供たちはよろこんでいました。

他にもたくさんの子連れ旅行にうれしいサービスがホテルウェルシーズンには用意されています。

ホテルウェルシーズンの赤ちゃん・子連れにうれしいサービス
  • おねしょシート(有料)
  • オムツ専用消臭ゴミ箱(有料)
  • ミルク用ポット
  • 哺乳瓶消毒セット(有料)
  • ベビーバスグッズ(有料)
  • 部屋用ベビーベッド(有料)
  • 加湿器
  • 子ども用2段ステップ
  • 子ども用補助便座
  • 絵本
  • バンボ
  • オムツ&下着類販売
  • 赤ちゃん用おしりふき販売
  • 離乳食の持ち込みOK
  • 食事中のクーハン貸出
  • 2タイプのキッズチェア有
  • 子ども用食事セット(食器類と紙エプロン、浴衣の袖止め)
  • ひざ掛け

 

ホテルウェルシーズン浜名湖に日帰りプランはある?

ホテルウェルシーズン浜名湖に日帰りプランはあるのでしょうか?

ウェルシーズンにはお得な日帰りプランも豊富にあります。

ランチバイキングや温泉、夏であればパルパルのプールなどと組み合わさったプランが用意されています。

ホテルウェルシーズン浜名湖日帰りプランの詳細はこちら

ホテルウェルシーズン浜名湖へのアクセスは?

ホテルウェルシーズン浜名湖へのアクセスは、電車または車での利用が便利です。

電車の場合は「JR浜松駅」まで行きます。

「JR浜松駅」からはホテルの無料シャトルバスか路線バス(遠鉄バス)の利用が可能です。

車の場合は高速道路を利用するのが便利です。

「舘山寺スマートIC」より車で約5分ほどのところにあります。

駐車場はホテル専用の駐車場が利用できます。

高速道路を利用する場合、宿泊とセットになったドライブプランというのがあります。

これを利用すると高速道路の料金が約50%OFFになるようです。

詳細はホテルのサイトをご確認ください。

ホテルウェルシーズン浜名湖は子連れ旅行にうれしいバイキングプランのまとめ

ホテルウェルシーズン浜名湖は子連れ旅行にうれしいバイキングプランの記事はいかがでしたか?

ウェルシーズンに子連れで泊まろうか迷っているパパやママが気になる情報をまとめてみました。

宿泊した感想をひとことで言うと「よかった!」です。

子連れ旅行には非常におすすめのホテルです。

観光を楽しんでホテルでゆっくりするだけではなく、ホテルでも子供と楽しめる工夫がいっぱいありました。

1泊という短い滞在でしたが、とても充実した時間を過ごすことができました。

改善してほしい点というところがひとつもありませんでした。

家族連れには至れり尽くせり、周りに気兼ねすることなく思いきり楽しめるホテルでした。