響~小説家になる方法~ネタバレ感想!人生観を変えられる力強い漫画!

響~小説家になる方法~のネタバレ感想です。

作者は、柳本光晴先生。

小説には人生を変える力がある

それを体感できるような力のある漫画作品です。

出会った者の運命を変える小説

その作者は、たった15歳の女子高校生だった────・・・。

 

2018年9月より映画が公開された話題の作品です。

破天荒なまでに自分の信念を貫き通す響きの姿に心を打たれる人続出!

 

響~小説家になる方法~の無料試し読みは?

響~小説家になる方法~ は電子書籍サイトのイーブックジャパン

電子コミックサイトのまんが王国にて無料で試し読みができます。

 響~小説家になる方法~ のおすすめ度 ★★★★☆ 4.7

今までにない不可思議な作品で独特の世界観

奇想天外な主人公になぜか惹かれ響きの世界に翻弄されます

大人の女性に限らず多くの人が胸を躍らせ感動する作品でしょう

 

以下、ネタバレ含んだ内容になります

漫画は自分で読みたいというあなたは、まずは無料の試し読みからどうぞ~。

⇒まんが王国の無料試し読みはこちら

⇒ebookjapanの無料試し読みはこちら

リンク先サイトにて「ひびき」と検索すると作品の候補が表示されます。

 

響~小説家になる方法~のネタバレ

原稿

とある文芸編集部の新人賞宛に送られてきた直筆の原稿。

それは、応募条件を満たさなかったため一度はゴミ箱へ放り込まれた。

だが、編集部員の花井ふみはその原稿をふと手に取り────・・・。

花井は原稿を読み始めて夢中になった。

これまで出会ったことのない文芸界を変える程の革新的な内容の小説。

作者の名は、鮎喰響。

連絡先は書いていなかった────。

花井はこの作者の行方を捜し始めた。

なんとしても、入賞させたい!

わたしにはこの作品を世間に知らしめる義務がある!

花井は響を求めて孤軍奮闘する!

 

受賞

響の作品は新人賞、芥川賞のダブル受賞を果たし、女子高校生小説家として世間の注目を集める。

通っている高校の文芸部の部長である祖父江リカも小説家であり、響の天才的な才能に嫉妬する。

響はダブル受賞をしても取材やテレビ出演は一切しないという姿勢を変えない。

それどころか授賞式で偉そうにしてきた芥川賞同期の小説家を殴打したり、芥川賞ノミネートを何度も逃した小説家の電車での自殺を身を以て止めたりと破天荒な部分があり話題になる。

響は才能で様々な人の人生を変えていく。

小説家の葛藤や小説家になるための方法、さらに人生まで考えさせられる作品。

 

響~小説家になる方法~のネタバレ感想

この漫画は面白くて一気に読んでしまいました。

トミ子
最近読んだ漫画の中では一押しの作品です!もう本当おもしろい!

主人公の響の自分を曲げない生き方は読んでいて憧れを抱くほどのものでした。

生まれつき天才的な才能を持っていても自慢などは一切せず、ただ自分の作品を書き続ける姿は、自分も仕事をしっかり頑張りなさいと背中を押してくれているような気がしました。

この漫画を読んだ時丁度仕事で失敗したばかりで落ち込んでいましたがこんな失敗はどうってことない、次に同じ失敗をせずに頑張れば良いんだと思えるようになりました。

響の予想外の行動に毎回驚かされ、まさか授賞式で暴力を振るうとは思いませんでした。

もりー
自分にはできない。だけどやりたいことを躊躇せずやれる響に拍手!羨望せずにはいられません!

読んで行くたびに次はどんな展開が来るんだろうとワクワクしました。

次から次へとページをめくる指が止まらず、気がついたら全巻読み終わっていて驚きました。

登場人物それぞれにかける響の言葉は真を突いた物が多く、読者にも多くの影響を与えるのではないかと思います。

読んでいて自分に言われてるような気分になりドキッとした場面がいくつもありました。

私もその1人で、響の言葉によって周りの目を気にせず自分の好きなことを頑張っていこうという気になりました。

漫画の登場人物もみんな個性豊かで読んでいて楽しいです。

それぞれの登場人物の嫌味な部分や弱い部分が鮮明に描かれています。

小説家になろうと思って頑張っている方は絶対に読んだ方が良いと思います。

 

「書けなくなったら死んだ方がまし」

そう言い切る響の真っ直ぐな生き方。

もりー
大人ぶっていただけの緩さと狡さを覚えたわたしには読んでいて今の自分が恥ずかしくなってきました。響の真摯な生き方に畏敬の念さえ抱いてしまいそうです

真剣に生きること、諦めないことの大切さを知ることができます。

また、仕事で行き詰まってる人もぜひ読んで欲しいなと思います。

次の展開が楽しみで仕方がありません。

これからも響の行動に注目していきたいです。

 

響~小説家になる方法~の作品概要

響~小説家になる方法~

ジャンル:青年マンガ

出版社:小学館

掲載誌ビッグコミックスペリオール

2017年マンガ大賞 大賞受賞

2018『響 -HIBIKI-』のタイトルで実写映画化

編集部の新人賞に送り付けられてきた原稿用紙。

応募要項に見たいないその作品は、一度はゴミ箱い気になりかけた。

しかし、編集部員花井の手により、日の目を見ることに────。

その独特な世界観と信念を持つ少女・響。

響の小説により皆が人生を変えられていく────・・・。

無料試し読みはこちら( ↓ )

⇒ebookjapanで無料試し読みする

⇒まんが王国で無料試し読みする

リンク先サイトにて「ひびき」と検索すると作品の候補が表示されます。

 

響 -HIBIKI-実写映画

響の映画予告映像はこちら( ↓ )