子育て

子供の熱が上がったり下がったりしたときはただの風邪じゃない?

子供の熱が出たとなると、心配してしまうのが親心ですよね。

しかも、熱が上がったり下がったりして、治ったと思ったら、ぶり返す・・・。
つい先日、我が家の子供たちもそんな感じになって、心配半分不思議半分の状態になったものです。
結局、熱が完全に下がるまでに、5日間かかりました。
そのときの子供の様子を記録します。

 

38度を越える発熱からはじまった

次女のときのことです。
木曜日に、幼稚園から帰宅した次女の様子がなんだかいつもと違って、おでこを触ってみると熱い。
熱を測ると、38度を越えていました。
風邪かな?
それとも、インフルエンザ?

とりあえず、今日は一日様子を見ようと思い、いつものように布団に寝かせ、安静にさせました。
次女は、熱が高かったためか、ぐったりした感じで、食欲もなく、夕食は食べられずにその日は就寝しました。

 

風邪か?インフルエンザか?

風邪のような気がするけれど、12月に入っていたので、インフルエンザの可能性も考えました。
翌日、もし、熱が38度から下がっていなければ、病院に診察に行こうと思いました。
そして、翌日、熱は38度を越えたままだったので、インフルエンザの可能性もあると思い、いつもの小児科を受診しました。
受診の結果は、インフルエンザの検査は陰性。
ただの風邪だろうということで、風邪薬をもらって帰りました。
その日も、次女は食欲がなく、口にできたのは、ポカリスウェットやバニラアイスのようなものでした。

土曜日の朝になると、少し熱がさがりました。
37度台になっていたので、いつのも風邪の時のように、このまま下がっていくものだと思いました。
ところが・・・。
お昼を過ぎたあたりから、また熱が上がってきたのです。
朝は、たまたま体温が低くなっていただけで、まだ治りきっていなかったんだろうな。
そう思って、その日も外出などはせず、家で過ごさせました。
次女は、熱が下がってきたおかげか、元気が出てきて、長女と騒いでいました。
その様子を見て、わたしはさらに安心したものです。

今日ゆっくり休めば、明日には、ちゃんと治っているだろうな。
そう思いました。

ところが・・・。

 

下がった熱がまた上がる

日曜日になっても、熱は下がりきらないままでした。
37度前半という、なんとも微妙な体温だったのです。
でも、子供は元気なのです。
熱があるようには見えないくらいです。
あまりにも、変な体温の推移をたどるので、体温計が壊れているのかと思ったほどです。
ただ、次女の食欲はあまりありませんでした。
それでも、これは病み上がりだからなんどろうと思っていました。

ところが、次女の熱が再び下がったり上がったりしてしまったのです。

風邪をぶり返したのだろうか?

月曜日の朝になり、次女の熱は、やはり37度という微妙なもの。
試しに、長女の熱を測ってみると・・・37.9度というようなかなり微妙なもの。
いつもは、2人とももう少しだけ低いはず・・・。
だけど、平熱をきちんと計ったのは、いつのこと?
そう思ったら、なんとなく平熱が高くなったのかな?とか、部屋の気温が高いせいかな?と思いました。
そう思ったのは、2人の子供の様子がいつもどおり元気だったからです。

大丈夫だろうと、とりあえず、月曜日は幼稚園に行かせたのです。
ところが、これが間違いでした。
37度の体温は、やはり子供たちの平熱より高かったのです。
そのことに気付いたのは、幼稚園から二人が帰宅してからでした。

 

頭が痛い(頭痛がする)と子供が言い出した

月曜日、幼稚園から帰宅した長女が、おやつを食べようとするかしないかのうちに、
「頭が痛い」と言い出したのです。

頭が痛いなんて、風邪をひいてもあまりないことなので、珍しいなと思いながらも、風邪ひいたかな?と思いました。
案の定、長女のおでこに手をやると、熱い。

熱を測ると38度を越えていました。
朝は、やっぱり体調が良くなかったんだ。
気付いてやれずかわいそうなことをしたと思いました。

次女の熱も測ってみると、37度後半。
再び熱が上がっていたのです。

そうして、子供たちを揃って布団で寝かせました。
長女の熱は、夕方遅くに39度になりぐったりしてこんこんと寝ていました。
その日の夕食は、長女はまったく食べられませんでした。

2日目も38度の熱
火曜日の朝です。
次女の熱は、36度8分か9分くらいでした。
昨日より下がったし、元気なので幼稚園に行かせてもよかったかもしれませんが、念のため休ませました。
そして、長女はというと、38度程の熱がまだありました。
しかし、昨日しっかり寝たせいか、顔色は悪くなく比較的元気でした。
2人で遊んだかと思うと、グッと眠りについたりしていました。

普段なら、38度の熱が2日続けば、病院に行くところでしたが、次女のただの風邪がうつっただけだと思ったので、その日の朝には、病院に行きませんでした。
ただし、夕方も38度を越えていたら、行こうと思っていました。
ところが、夕方には37度台に熱が下がったので、やはりインフルエンザなどではなく、ただの風邪だと安心したのです。

ところが、さらに夜間になると再び熱があがり、38度になってしまいました。
熱が上がったり下がったりするたびに、振り回されるようでした。

そして、もし、明日もまだ熱が高いようなら、病院に行こうと思いました。
ところが翌日はまた熱が下がったのです。

朝は熱が低かった

翌朝、水曜日のことです。
次女は、すっかり通常通り36度後半の平熱でしたので幼稚園に行きました。
長女はというと、36.9分ほどという、微妙な体温。
元気でしたが、昨日の高熱を思うと、幼稚園は休ませました。
しかし、熱も下がったし、病院には行かなくてもいいなと思いました。
今日一日、ゆっくりしていれば、このまま下がっていくだろうと思ったのです。
ところが、昼を過ぎると、長女の体温は再び上がりました。
朝一よりは、多少上がるのは仕方ないと思いましたが、37度後半となると、おかしいなと思いました。
再び風邪がぶり返したのか?
このまま熱が下がらないようなら、やはり一度夕方の診療で小児科を受診しようと思いました。
でも、夕方には再び、熱が下がり始めていたのです。
さらに、子供はいつもどおり元気なのです。

体温計が壊れているのだろうか?
部屋の気温が高いのだろうか?
何度となく思ったことです。

なんだかいつもとは違う風邪に不思議に思いました。
ですが、次女の風邪がうつったのは確かだろうから、インフルエンザではないだろうし、大丈夫だろうと思っていました。
それでも、いつもと違うのは、いつも以上に食欲がなかったのです。
そして、時折、頭が痛いと頭痛を訴えていたのです。
ですが、少しすると頭が痛いのは治っているような・・・。
そんな子供の様子に、なんだかいつもの風邪とは違う感じだな。
そう思っていました。
一日の中で、熱が上がったり下がったりするし、この3日間の間でも、熱は上がったり下がったりしているのです。
治ったと思って安心したら、またぶり返す。
そんな感じでした。
熱が出てから3日目の水曜日の夜です。
夕方に下がっていた熱がまた上がり38度程になりました。
そしてようやく、これはおかしい。
明日も、本当に熱が下がらなかったら、小児科に行こうと思いました。

 

ただの風邪ではないかもしれない

翌日、木曜日。
長女の熱は38度台。
また、昨夜から急に咳がひどくなり、寝苦しそうだったこともあり、いつもの小児科を受診しました。

診察では、今までの経過を説明しました。
そして、インフルエンザの検査と、あと、何かの検査、それから血液検査をしました。
3日以上、熱が続くのはおかしい。
ただの風邪じゃないかもしれないからとの検査でした。

そして検査の結果、インフルエンザでもないし、あと、なんとかっていうのでもなく、血液検査の異常もみられませんでした。
ですが、もしかしたら、〇〇かもしれない。
と、言われたのです。

熱が上がったり下がったりするのは、マイコプラズマの可能性あり
検査の結果を見ながら、小児科の先生は言いました。
「マイコプラズマって知ってる?」
わたしは、聞いたことはあるという程度でした。
「風邪のようだけど、風邪とは違って37度から38度の間で熱が上がったり下がったりするんだよね」
「ただの風邪で、一度下がった熱が上がることは、まずないから、おそらくマイコプラズマだろう」
そう言われて、マイコプラズマに効く抗生物質をもらいました。

マイコプラズマの可能性があると言われた時に先生に言われたことをまとめると。
3日以上続く発熱は、ただの風邪ではなく何かしらの感染症の疑いあり。
ただの風邪とマイコプラズマの大きな違いは、ただの風邪は熱が一度下がったら上がることはない。
しかし、マイコプラズマは、熱が上がったり下がったりするのが特徴。
他に、初期症状は風邪と区別がつかないこと。
食欲不振。
咳がひどくなる。
また、血液検査では異常が見られないこともあると言われました。

確かに・・・。
そういわれると、子供たちの今回の症状にぴったりです。
子供(特に長女)は、ただの風邪ではなくマイコプラズマだったのかもしれません。
というか、ほぼそうだと確信してます。

おかげで、マイコプラズマに効く抗生剤を飲んだら、きちんと熱が下がり始めました。
しっかり治るまでに、トータル1週間ほどかかりました。
ただの風邪だろうと思っていても、いつもとは違う感じがしたら、病院を受診するのは大切ですね。
特に子供は、大人と違って免疫力も弱いです。
ただの風邪が重症化するケースもあります。

今回わたしが反省し、学んだのは、いくら次女から移されたかもしれないただの風邪でも、38度以上の発熱が2日続いたら、必ず小児科を受診しようと思ったことです。
マイコプラズマは、悪化することなくただの風邪で症状が治まることも多いので、なおさら、早めに受診しておけばよかったと思いました。
ただの風邪だから大丈夫。
そう思い込まずに、少しでも気になるところがあれば、小児科を受診してくださいね。
この体験記事が少しでも参考になれば幸いです。