ハトのおよめさん!名言と罵詈雑言が快感に変わるカオスギャグ漫画




ハトのおよめさんは、「ハトよめ」の愛称で親しまれたハグキ氏によるギャグ漫画です。

なんと主人公は鳩。しかも趣味はパチスロ。

幸せなハトの一家がおかしな事件に首を突っ込んでは、大惨事を巻き起こし・・・。

ハトのおよめさんの強烈な罵詈雑言も読んでいるうちにいつのまにか快感になってしまうという不思議な世界のハトのおよめさん。

1999年から2012年まで「月刊アフタヌーン」にて、13年間にわたり連載された名物的作品だ。

 

ハトのおよめさんのあらすじ

主人公はハトのおよめさん。その旦那さんと子供のぶっこちゃんの三びきを中心にストーリーが展開していきます。

かわいらしい登場動物たちがユーモラスな言動を繰り広げる、下ネタ、時事ネタ満載のドタバタカオスギャグ漫画です。

一話完結型で物語は進行していき、最終回ではキャラクターたちの重要さがわかる意外な結末が待っているのです!

 

ハトのおよめさんのネタバレ

第一話は絵本調に物語が進んでいきます。

可愛らしい見た目に反して、毒舌なハトのおよめさん。

ハトのおよめさんは、自分の産んだ卵を毎日温めていたのですが、ある時、不注意でその卵を森の奥へ転がしてしまったのだった!

ハトのおよめさんはハトの旦那と一緒に、その大事な大事な卵を探しに行くことになった。

道中、いろんな動物たちに出会います。

キツネやヘビ、ナマズと言った様々な動物にタマゴのことを聞く。

しかし、どの動物も変なギャグをかますだけで、卵が見つかることはない。

2人がたどり着いた先は森の長老のもとだった・・・。

しかし、森の長老に卵の事を聞いてみるが、森の長老はノータリン日本語が不自由なためなかなか会話が成立しない。

ようやく、察しのいい旦那のおかげで、卵のありかを聞き出せたのだった・・・。

どうやら森の長老の木のてっぺんにハゲタカが巣を作っており、その巣に卵があるというのだ。

ハトのおよめさんとハトの旦那は森の長老の木のてっぺんまで向かおうと羽を羽ばたかせるがあっさりくじけて・・・(笑)。

そんな時ハトのおよめさんと旦那はとんでもない行動を取った!

森中に響き渡る長老の叫び声!

そして、ハゲタカとの対決で見せたハトのおよめさんの必殺技とは────!?

 

ハトのおよめさんのネタバレ感想

出て来る言葉が結構過激で芸能界ネタや政治ネタも入っているという、なかなかに攻めた内容になっています。

けっこう大人向けな内容ですが、巻数を追うごとに面白くなっていくギャグ漫画です。

ハトのおよめさんの傍若無人なところと、「ハトのおよめさん」界の良心とも言えるハトの旦那さんのアメとムチな関係がいいあんばいに組み合わさって非常にバランスが取れたストーリーになっています。

どちらがかけても成り立たない漫画であり、ハトのおよめさんとハトの旦那さんの夫婦関係の悪さというか良さと言うか、けっこう理想の夫婦像に思えるのがいいです。

1巻を読んだ段階では、あれ?この漫画本当に面白いのかな?と思うシーンもありますが、3巻あたりからジワジワ来ます!

そうして、その頃にはハトヨメの世界にはまってること間違いなし!

個人的には10巻が最高におもしろいです!

 

ハトのおよめさんの名言キャラ

ハトのおよめさんで好きなキャラクターはハトよめ作中では希少な人間キャラである、クチ★ベタオです。

フリーのアナウンサーでありながら、まさかの口下手。
ハトよめさえもクチ★ベタオの口下手っぷりに「もう無理に直す必要は無い」と認めたほどです。

クチ★ベタオが生み出した様々な迷言は、まさにハトよめの名言です。

ハトのおよめさんは、シュールギャグも普通のギャグもカオスギャグも全部いっぺんに楽しめるという盛りだくさんのギャグ漫画です。

ギャグ漫画大好きな人はもちろんのこと、ギャグ漫画を読んだことがないというギャグ漫画初心者さんも、誰もが楽しめる作品です。

 

ハトのおよめさんの無料試し読みはこちら( ↓ )

※リンク先サイトにて「ハトのおよめさん」と検索すると素早く作品が表示されます。

 












漫画をお得に無料で読む方法!



マンガ好き必見!
読みたい漫画をお得に無料で読む方法!

気になった漫画の続きをお得に無料で読むことができる裏ワザ的方法の紹介です。