暮らし

洗面所のハンドソープは無印良品がシンプルでお手頃

洗面所のハンドソープを無印良品に変えました。ずっと買い替えたいと思っていたのでうれしいです。

我が家では、2年ほど前に新居に越してきてからハンドソープを3回変えました。

液体ハンドソープボトルは小さい子供には不向き

最初に購入したのは、某大型ホームセンターにて、洗面所用品一式をまとめ買いしました。透明プラスチックに縁がシルバーのハンドソープボトルは、とてもおしゃれな感じで気に入っていました。

只今、キッチンの食器洗い洗剤ボトルとして活躍中。シルバーのメッキが剥げてきて、ずいぶんとみすぼらしくなってます。(買い替え検討中)

ところがある時から、子供の使い方をみて疑問に思いました。まだ小さな子供は、ハンドソープから液体を出すと、泡立てることなく適当に手をこすったかと思うと、水で流してしまうのです。

液体ハンドソープは泡立てて使ってこそ、意味があるはず。そう思った私は、子供に手の洗い方を指導しました。ですが、一日のうちに何回も手を汚す子供たちの手洗いに、いちいち付き合うのが面倒になりました。

そこで、やはりここは最初から泡で出るハンドソープにしたほうがいいかと考えました。

子供には泡ハンドソープがおすすめ

最初の段階でも候補にあがったのですが、泡ハンドソープボトルがどうしてもおしゃれに見えなくて、嫌だったのです。それで、液体ハンドソープにしたのですが、ここは、私の見た目へのこだわりよりも、子供たちの使い勝手を優先してあげなければいけない気がしてきました。

セリアの泡で出るハンドソープボトル

そこで、試験的に泡ハンドソープボトルを購入して子供たちの使い勝手を見てみようと思いました。液体ボトルに戻すかもしれないので、ここは安いハンドソープボトルをセリアで購入しました。

見た目にもシンプルでこれなら洗面所に置いてあってもよいことにしました。まあ、安っぽさは否めませんがね。

そうして、泡ハンドソープボトルにしてみると、子供たちはボトルから出てきた泡をササッとこすりつけて、水で流します。

もっと丁寧に洗うように指導した方がいいのでしょうが、そこは適当母さんのため諦めます。

まあ、液体ハンドソープの時に比べたら、泡がまんべんなく手のひらにいきわたってるようなので、やはり泡ハンドソープの方がいいのでしょうね。

そうして、我が家では泡ハンドソープを採用するようになりました。

100均ハンドソープボトルはすぐダメになる

しばらくすると、セリアで購入した泡ハンドソープに不具合が出てきました。さすが100均です。ダメになるのが早いです。

なんとなく予想はしていたものの、早すぎる不具合に次のハンドソープが決まっていませんでした。

理想は、洗面台に乗っていない壁付けタイプのハンドソープボトルがいいなと思っていました。探すうちにアマゾンでいいのを見つけました。

理想の泡ハンドソープ探し

こちらは、壁に吸盤でくっつけて丸い部分を押すと泡が出るようです。一目見ていいなと思って購入しようかと思ったのですが、レビューを読むと、子供には使いづらそうですし、詰め替えも面倒そう。

さらに、吸盤がよく取れて落ちるというレビューまであったので、こちらの商品の購入は見送ることにしました。

自動で泡が出るのがいいなあと思っては、検索を繰り返すも、

どれも素敵なものはお値段も素敵すぎて、購入したら夫に発狂されそうです。よって、残念ながらこちらも諦めです。(泡ではなく液体で出てきそうですしね)

シンプルでいて、子供が使いやすく、詰め替えも簡単で、お手頃価格のハンドソープはないかと思っていました。

洗面所のハンドソープは無印良品がやっぱりおすすめ

そこで、やっぱりここは無印良品しかないかと、半分諦め交じりで(笑)購入しました。近くの無印良品に行って、さっそく購入してきました。

ずらりと並んだボトルは圧巻です。それだけで素敵で、思わず全部買いしたくなります。ですが、そこは我慢です。衝動的に購入すると大抵失敗していますからね。

ボトルが透明タイプのものと、真っ白のものとで迷ったのですが、真っ白にしました。その方が洗面所に馴染むと思ったからです。

見た目にうるさいシールは剥がして、真っ白の状態にして使います。

プラスチックの安っぽさは仕方ありませんが、洗面所自体が安っぽいのでちょうどいいかな(笑)我が家にはぴったりですね。

思った以上にしっくり来たので、しばらくは無印良品の泡ハンドソープにお世話になります。そして、いつか、子供が大きくなった時には、自動のハンドソープにしたいなあ。(けど、洗面所が安っぽいので浮いてしまうかもしれないですね)

お金の悩みのない自由な生き方とは?

節約や我慢お金の悩みのない暮らしをしたいと思いませんか?

この書籍は貧乏人生で終わると覚悟した矢先、あるきっかけからネットを活用して累計5000万円以上を売り上げた彼の物語です。

「余裕のある生活を手に入れる」は、ネットを活用して経済的な自由を手に入れる具体的な方法を公開しています。

Amazonでは1200円で販売中のところメルマガ限定で無料配布しています。

お金に困らない暮らしをしたいという方は読んでみてください。

 

\節約や我慢お金の悩みのない暮らしを手に入れる/
電子書籍の無料ダウンロードはこちら

※9800円相当の無料プレゼントももらえます。