漫画ネタバレ感想

ハガネの女のネタバレ感想!小学校の問題児に向き合う教師物語

ハガネの女のネタバレ感想です。

作者は、深谷かほる先生。

次々と担任が辞めていく問題クラスの新担任になった芳賀稲子(はがいねこ)通称ハガネ。

親と子、生徒と先生、教師と保護者。

それぞれの立場とそれぞれの気持ち。

表面上だけではわからない問題に全力で取り組むハガネ。

問題があるのは子供たちか、それとも保護者たちか!?

 

ハガネの女 のおすすめ度 ★★★★☆ 4.5

ハガネが子供たちの問題を解決すべく全力で取り組む姿に胸を打たれます

 

注意

以下、ネタバレ含んだ内容になります

ハガネの女をネタバレ前に試し読みする方法はこちら

 

ハガネの女のネタバレ

芳賀稲子(はがいねこ)こと「ハガネ」。

35歳、無職、独身。

ハガネは、大学院を出て小学校教師として10年間働いていましたが、結婚のために退職しました。

しかし、結婚は破断に…。

無職でいるところを大学時代に同じ部活で剣道をし、現在は公立小学校の教師をしている先崎に自分の学校に来てほしいと頼まれました。

受け持ってほしいのは、1年半で担任が3人も辞め、不登校児が2人いる4年生のさくら組とのこと。

先崎から話を聞くと、不登校児のうち1人は、進行性の難病で学校生活は小学校で終わりだろうと言われているそうなのです。

貴重な小学校生活の一日一日を不登校で終わらせてしまうのは悲しい。

「教師は何かあったら身を挺して生徒を守る仕事」と話すハガネに一緒に解決にあたってほしいということでした。

了承したハガネでしたが、さくら組にはいじめ、保護者のさまざまな考え方、以前の担任の対応など、さまざまな問題があり…。

 

ハガネの女のネタバレ感想

感想1

学生時代、学校は嫌いでした。

先生もあまり好きではなかったですし、先生と上手にお話ができ、好かれる子供でもありませんでした。

先生を信用してもいませんでした。

それでも「ハガネの女」をぐいぐい読んでしまいました。

なぜだろう。

まず、なぜこのお話に共感できたのだろうか、と考えるとハガネの不器用さなのかもしれません。

学生の頃に抱く先生のイメージと言えば「完璧」とまではいかないまでも、それに近いイメージがありました。

自分とは遠い存在。

しかし、ハガネの仕事に対する姿勢、恋愛に不器用だったり、の姿を見ていると先生だって悩んだ怒ったりする同じ人間だったのだよな、ということを今更ながらに思いました。

ハガネのように、生徒のお家に頻繁に通い、家事を教えてあげたり、夜通し話を聞いてあげたり、は現実には難しいかもしれない。

けれども、そんなふうに話をしっかり聞いてくれる大人がいたら、救われる子供は多いだろうな、とわたしの子供の頃を思い出しぼんやり思いました。

子どもは大人の思っている以上に、自分の気持ちを口に出せないことが多いのです。

私には、今子供がいません。

子供がいないので、子供への接し方に自信が持てず、躊躇してしまうことが多いです。

しかし、ハガネにも子供はいません。

保護者の方に「子供がいない人には分からない」とも言われます。

しかし、ハガネはそうは思いません。

「子供」と「大人」というよりは、「人」と「人」として向き合うことが大切。

そんな気持ちになれた漫画でした。

 

感想2

子供を持つ親から見たら、思わずジンとして泣けてくるシーンがあります。

というか、それぞれの親御さんの気持ちがわかると泣かずにいられませんでした。

子供を持ってから、なんだか涙腺ゆるいんですよね・・・(年のせい?)

 

親だって聖人君子ではありません。

時には間違うこともあります。

それは先生であるハガネも同じ。

そのときにどう対処するのか!?

ハガネの真摯な態度に感動します。

子供だからとか、大人だからとかじゃない。

人がひとりの人として、真摯に向き合うことが大切。

ハガネの真っ直ぐな生き方に強く胸を打たれた作品です。

 

ハガネの女の作品概要

作者:深谷かほる

ジャンル:女性マンガ

出版社:集英社

掲載誌:YOU

2010年実写ドラマ化 主演:吉瀬美智子

2011年実写ドラマ化 主演:吉瀬美智子

 

次々と担任が辞めていく問題クラス。

敵は“モンスターペアレンツ&モンスターキッズ”!!

公立小学校で女教師・芳賀稲子(通称ハガネ)が問題だらけの保護者と子供相手に真剣勝負!

>>>ハガネの女を無料で試し読みする方法はこちら

 

漫画をお得に無料で読む方法!

「漫画が無料で読めたらな」

気になった漫画の続きが気になるけど、買うかどうかは迷ってしまう。

「本当におもしろい?」

「おもしろくなかったら損しそう」

そんな風に思ってしまいませんか?

気になる漫画は読んでみたいけど、本当におもしろいかわからないから、できたら1冊は無料で読んでみたい。

そんな漫画好きのあなたにおすすめの読みたい漫画をお得に無料で読む方法の紹介です。

漫画の試し読みや1巻まるごと無料で読むなら電子コミックサイト

「気になった漫画を試しに読んでみたい」

「漫画をお得に読みたい」

「まるごと1巻無料で読みたい」

そんな漫画好きのあなたにおすすめの読みたい漫画をお得に無料で読む方法です。

無料の試し読みができたりまるごと1巻(ときには3巻までなど)無料で読めたりしてとってもお得です。

気になる漫画サイトで読みたい漫画タイトルを検索すると、素早く作品が表示されてすぐに読むことができます。

「まんが王国」で無料試し読み!

漫画をお得に読むなら、まんが王国がおすすめです。

まんが王国は月額制の漫画サイトです。

まんが王国だけでしか読めない漫画や、人気作品の先行配信、まんが王国だけの独占配信があります。

月額料金もひと月300円からととってもリーズナブル!

ちょっと試し読みしたいだけなら会員登録も月額料金も不要です。

ですが、無料の会員登録をすると、もっとたくさんの漫画が無料で読める「じっくり試し読み」が利用できちゃいます

じっくり試し読みは、まるごと数巻無料で読めることもあるので、読みたかった漫画をお得にたのしんでください。

わたしもじっくり試し読みをよく利用しています。

まんが王国でじっくり試し読みする

 

「イーブックジャパン」で無料試し読み!

イーブックジャパンは、月額制の漫画サイトではありません。

買いたいときだけ買うことができる都度購入制の漫画サイトです。

この漫画だけ読みたい!ってときにとっても便利です。

まんが王国と同じように、無料の会員登録をすると、たくさんの漫画が無料で読めます

しかも、無料で読める漫画は毎日配信されるんです!

まんが王国とは違った作品が無料で読めることがあるので、わたしはまんが王国とイーブックジャパンと両方に登録してます。

特に有名な漫画作品はイーブックジャパンが豊富です!

イーブックジャパンで無料マンガを読む

 

漫画が無料で読める動画配信サービスを利用する

気になる漫画をお得に無料で読む方法は、動画配信サービスを利用することです。

動画配信サービスを利用するとその動画配信サイトで使えるポイントがもらえます。

そのポイントを使って漫画を購入することができるのです。

動画配信サービスは基本的には有料ですが、無料お試し期間を設けているところが多くあります。

そのため、ポイントを使えば実質0円でお得に漫画を読むことができるのです。

漫画が無料で読める動画配信サービスBEST3

一度は利用したい!おすすめの動画配信サービスのBEST3です。
U-NEXT<ユーネクスト>

U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスです。動画以外に電子書籍のラインナップも豊富です。

見たいと思う動画も漫画もU-NEXTなら見つかる!とにかく動画も電子書籍も種類が豊富です。

動画見放題や雑誌読み放題のサービスはうれしいかぎりです。
月額料金 1990円(毎月1200ポイント付与)※1
無料期間 31日間
無料期間にもらえるポイント 600ポイント ※1
サービス内容 動画見放題あり※2 雑誌読み放題あり

※1 無料体験登録にて600円分のポイントがもらえます。無料体験後も継続すると毎月1200ポイントが付与されます。

※2 すべての動画が見放題ではありません。(見放題作品90,000本)

本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

600円分のポイントはもちろんうれしかったのですが、それ以上に動画の見放題がよかったです。特に、映画・海外ドラマ好きにはたまりません!

詳細ページ公式サイト

 

FOD<フジテレビオンデマンド>
FODは、フジテレビジョンが運営するテレビ・映画・電子書籍配信サービスです。
国内ドラマの充実度がすごいです。
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
月額料金 888円(毎月1300ポイント付与)※1
無料期間 1か月
無料期間にもらえるポイント 1300ポイント※1
サービス内容 動画見放題あり 雑誌読み放題あり

※1 毎月100ポイントが付与されます。また、毎月8の付く日(8日、18日、28日)にログインすると400ポイントがもらえるため400×3で1200ポイント。合計毎月最大で1300ポイントがもらえます。

国内ドラマの充実度はすばらしく、見放題のサービスはドラマ好きにはおすすめです。もちろん海外ドラマ・映画の見放題対象作品もあります。

毎月もらえるポイントが月額料金を上回るのが非常にお得です!

FOD公式サイトで詳細を見てみる

music.jp
music.jpは、動画も専門チャンネルも音楽もマンガも、エンタメコンテンツを丸ごと楽しめるサービスです。
月額料金 1922円(毎月4922ポイント付与)※1
無料期間 1か月
無料期間にもらえるポイント 2461ポイント※1
サービス内容 専門チャンネルの見放題あり※2

※1 テレビコースの月額料金です。ポイント付与については、リンク先公式ページより登録した場合限定のものです。4922ポイントの内訳は、通常ポイント1922pt/月+動画ポイント3000pt/月となります。また無料期間中にもらえるポイントの内訳は通常ポイント961pt+動画ポイント1500ptです。

※2 専門チャンネルはスマートフォンでのみ利用できます。

動画だけではなく音楽も一緒に楽しみたい人には非常におすすめのサービスです。

もらえるポイントも月額料金を上回りお得感満載!

リンク先公式サイトからの登録で通常付与されるポイントが増量されます。

music.jp公式サイトで詳細を見てみる