ファイアパンチのあらすじ感想!衝撃のダークファンタジー漫画




ファイアパンチは、過酷な運命と残酷な選択肢に溢れた衝撃のダークファンタジー漫画です。

「氷の魔女」によって寒さと飢餓に覆われ、荒廃してしまった世界を舞台に、「祝福」という特殊能力によって再生能力を持つ主人公「アグニ」が、どんどん過酷な運命へと巻き込まれていくストーリー。

 

ファイアパンチのあらすじ

ある小さな村で暮らす、主人公のアグニと妹のルナは、その身を切り落として食料とすることで、村の人々を救っていた。

村人たちとお互いに持ちつ持たれつの関係を保つことで、それなりの生活を営んでいた、アグニとルナ。

しかし、そんな「幸せ」とは言えない細々とした暮らしさえも、ある日残酷な終焉を迎えることとなった────・・・。

 

ファイアパンチのネタバレ

村に突如現れたベヘムドルグ王国の兵士たちは、その村の人々が「人の身を食料としている」タブーに気づく。

ベヘムドルグ王国兵士のリーダー「ドマ」がそれを知ると、「人喰い村を見過ごすことはできない」として、焼き尽くすまで消えない炎の「祝福」をもって、その村の人々を皆殺しにしてしまう。

その時、再生能力の「祝福」を持つ主人公のアグニは、死ねぬ体にその炎をまとう事になった。

ルナを殺された事に対しての、決して消えぬ復讐心の炎と共に・・・。

こうして、決して消えぬ炎に身を焼かれながら、死ねぬ体で苦しみ続けるアグニは、ドマへの復讐を誓って旅に出ることとなった。

しかしそれは、さらなる過酷な運命へとアグニを巻き込んでいく────・・・。

 

ファイアパンチのネタバレ感想

「このマンガがすごい!2017」と「マンガ大賞2017」にもランキングされた本作ですが、それも納得の衝撃的作品でした。

生半可なダークファンタジーでは物足りないと思っている人でも満足できる漫画です。

一見すると「能力バトルものか?」なんて思ってしまいそうなストーリーですが、本作はそのような枠には収めきれないほどに、独特な世界観とストーリー展開をもっています。

登場人物は誰もかれもが皆イカれていますし、みんな傷ついてトラウマを持った鬱々とした人物ばかり。

そもそも、救いようのないレベルで世界が荒廃してしまっているので、この世界に住む人々の目には希望の光が一切ありません。

作中では、始終として薄暗く冷たい世界が描かれており、絶望の中で必死に希望を叫ぶ、過酷なストーリーが展開されていきます。

また、本作には、絶望の中で「救世主」や「神の加護」を求める宗教的表現も盛り込まれており「祝福」という大きな力を持つ者たちが、神仏化される展開が描かれています。

ある意味本作は、映画「ザ・ロード」や「ザ・ウォーカー」など世界終末モノ映画と通ずるものがあり、絶望の中で何かを信じることが、大きな力になる事もひとつのテーマです。

また、ファイアパンチには、現実的にタブーとされる行為や、モラル的にギリギリな表現や描写、後味の悪いストーリー展開も多分に含まれています。

そのため、過激な表現や残虐表現に耐性が無い人には、正直オススメし難い作品です。

しかし逆に、ありきたりなデスゲーム物やパニック作品、ダークファンタジー作品に飽きてしまった人には、更なる刺激と良い意味での精神的ダメージが味わえることうけあいです。

直接的な残虐表現やグロテスクな表現はまずまずなレベルですが、追い詰められて残酷な選択に至る描写が、読み手の心を心地よく抉ります。

特に私が心を抉られたのは、「救世主の神」として祭り上げられた主人公が、飢餓に苦しむ人々のために、その身を切り落とすシーンでした。

その逃げ場のない残酷なる選択肢と、胸に迫りくる主人公の覚悟・・。

アナタはこの痛みと絶望の表現に、耐えられる自信はあるだろうか────・・・?

本作は、暗くて残酷な話を読んで精神的に落ちたい人や、マンガ作品に強烈な刺激を求める人に、ぜひとも読んでほしいと感じる衝撃的ダークファンタジー作品です。

 

ファイアパンチの無料試し読みはこちら( ↓ )

※リンク先サイトにて「ファイアパンチ」と検索すると素早く作品が表示されます。












漫画をお得に無料で読む方法!



マンガ好き必見!
読みたい漫画をお得に無料で読む方法!

気になった漫画の続きをお得に無料で読むことができる裏ワザ的方法の紹介です。