ダンジョン飯ネタバレ感想!モンスターグルメの決定版!

ダンジョン飯を読んだので、あらすじネタバレ感想レビューします。

ダンジョン飯は年10回刊行される漫画誌「ハルタ』」にて連載。

漫画家・九井諒子(くい りょうこ)さん、初の長編作品です。

  • 2015年度コミックナタリー大賞 第1位
  • このマンガがすごい!2016オトコ編 1位
  • THE BEST MANGA 2016 このマンガを読め!第1位
  • 全国書店員が選んだおすすめコミック2016年度 第1位
  • Amazon ランキング大賞2016
  • Kindle本コミック 1位

と、ものすごい数の賞を受賞しているすごい漫画です。

冒険ファンタジーに出てくる登場人物たちが、襲い来るモンスターを倒し、現実の調理法によって、調理して食すという、前代未聞の冒険ファンタジー&グルメ漫画です。

冒険ファンタジー大好きな人もグルメ漫画好きの人はもちろんのこと、そうでなくても、子供も大人も、かなり楽しめる漫画だと思います。

ダンジョン飯は今すぐ無料で試し読みすることができますので、気になったらチェックしてみてください。

 

ダンジョン飯の無料試し読みはこちら

 

ダンジョン飯のあらすじ

ある日、小さな地鳴りと共に地下墓地の底が抜け奥から一人の男が現れた。

男は一千年前に滅びた黄金の国の王を名乗る。

かつて栄華を誇ったその国は狂乱の魔術師によって地下深く今なお囚われ続けているという・・・。

魔術師を倒した者には我が国のすべてを与えよう。

そう言い残すと男は塵となって消えたのだった────・・・。

 

ダンジョン飯のネタバレ

魔術師を倒した者には我が国のすべてを与えよう。

その言い伝えを信じ、地下墓地深くを目指す者たちが後をたたない。

6人のパーティを組んだライオスたちも、地下深層部を目指し、進んでいた。

ところが、その深層部で出会った、レッドドラゴンによってパーティは壊滅状態となった。

ライオスの妹はレッドドラゴンに飲み込まれ、妹が飲み込まれる寸前に唱えた脱出魔法によって救われたパーティ。

ドラゴンの腹の中で完全に消化される前に、なんとかして救出しようとするライオス。

だが、その戦いにより、パーティからは2人が抜けていった。

また、ダンジョンを進むために必要な食料もなく困り果てたライオス達。

そこで、ライオスが言った。

「モンスターを食料にしながらダンジョンを進もう」と。

モンスターの調理法に詳しい仲間も加わり、妹救出作戦が決行された。

ライオス達は無事に妹をドラゴンの腹から救い出すことができるのか!?

 

ダンジョン飯のネタバレ感想

これは・・・ もう名作です!

あらゆる賞を受賞しただけはあります。

女性の中には冒険ファンタジーが好みでない方もいるかもしれませんが、そんな方にもぜひ読んでもらいたい漫画です。

冒険ファンタジーが好きな人は、ほんとうに楽しめます。

とくに、わたしのようにドラクエ等の冒険物語が好きだった人は、あらゆる角度から漫画を楽しむことができます。

冒険ファンタジーという物語要素。

ダンジョン攻略というゲーム要素。

グルメ漫画という食へのこだわり。

これらが、ミックスされて非常におもしろい!

また、ドラクエに通ずるモンスターが多数登場するのがまた泣かせる!!

もう、読みながらワクワク、大興奮してしまいました!

もちろん、物語としても、非常によくできています。

妹を救出しようとする主人公たちの気持ちや、仲間を思いやる心が、丁寧に描かれています。

そして、食すモンスターへの愛に溢れています。

わたしは、今まで、モンスターたちのことは悪としか思っていませんでした。

ですが、ダンジョン飯を読んで、モンスターたちへの見方が変わりました。

まさか、あのモンスターたちのあんな一面があったとは、驚きです。

おかげで、モンスターたちへの愛着まで湧いてきてしまいました。

とにかくおもしろい!

非常に読む価値のある漫画です。

可能なら、あのモンスター料理をわたしも食べてみたいです。

 

ダンジョン飯の無料試し読みはこちら