本を断捨離して気づいたのは本が大好きだということ




ゆるミニマリスト主婦のもりみ(@yurusimple_m)です。

活字中毒以上に捨て魔だったわたしは、ミニマリストを目指して、本という本をすべて処分しました。

部屋の中に本があるのが嫌だから、購入するのも躊躇していました。

そのため本は、図書館で借りられる本で済ますということを長いことしてきました。

ところが・・・。

少し前から、電子書籍、電子コミックを利用するようになり、あっというまにその虜になってしまいました。

もともと、本好きで、時間があれば、何か読んでるような人間です。

妊娠中で動けないときは、朝から晩まで、一日20時間近く本を読んでいたこともあるくらいです。

電子書籍を利用するようになり、暇さえあれば本や漫画を読み漁っています。

 

本を断捨離して気付いたのは本が大好きだったこと

あなたは、今までに電子書籍や電子コミックを利用したことはありますか?

わたしははじめて利用したときに、そのすばらしさに感動しました。

というのも、かなりの数の本や漫画が無料で読めるんです。

漫画によっては1~3巻まで無料で読めるものもあります。

また、キャンペーンなどで、全巻無料で読めたりすることもあるんです。

購入するときも、さまざまなお得がついてくるので、電子書籍や電子コミックの存在を知ってしまったら、普通に本屋で本を買えないです。

もちろん、電子なので、実物のものではありません。

実物が欲しい人には向きませんが、ただ本や漫画を読みたいだけなら十分楽しめます。

 

わたしの登録している、電子書籍や電子コミックは・・・

イーブックジャパンやまんが王国、hontoなど、全部で10サイト程になります。

ほとんどのサイトが無料会員登録だけで利用できるので、かなり重宝しています。

中でもお気に入りは、イーブックジャパンと電子コミックのまんが王国、アマゾンkindleです。

漫画を読むときは、イーブックジャパンとまんが王国を利用することが多く、本を読むときはkindleを利用しています。

イーブックジャパンの詳細はこちら

まんが王国の詳細はこちら

アマゾンkindleの詳細はこちら

kindleについては、「Kindle Unlimited」を利用するときもあります。

これは、月額980円で様々な本が読み放題になるのです。

特におすすめなのは、読みたい本が購入すると1000円以上するのに、Kindle Unlimitedで読み放題対象になっているときです。

これは、本当にお得です。

しかも、Kindle Unlimitedは、30日間の無料体験ができるのです。

気になる本があるときは一度利用してみるとお得ですよ。

kindleで30日間の無料体験をしてみる

 

電子書籍のおかげで、たのしい読書ライフを送っています。

たのしすぎて寝るのが惜しいくらいです。

そうして、漫画や本ばかりを読んでいる生活をしていて、改めて気づいたことがあります。

それは、わたしは、本や漫画が心底大好きだという事です。

本や漫画を読んでいる時が本当に幸せなんです。

もう他のものは無くてもかまわないくらい。

食事をとる時間さえ惜しいと思ってしまうくらいです。

読んでる最中はトイレもしょっちゅう我慢してしまいます。

 

大好きな本を断捨離したからこそ大切なことに気付く

このように、断捨離したりミニマリストを目指していると、少しづつ、本当の自分自身が見えてきます。

なぜなら、自分にとって必要のないものを断捨離していくからです。

必然的に、自分にとって大切なもの、好きなものが残ることになります。

それによって、今までたくさんの物の中に埋もれて見えていなかったものやことが見えてくるんです。

自分が本当に楽しいと思う事、夢中になること、好きなこと。

そういったものが断捨離をすることで、浮き彫りになるんです。

そうすると、しだいに、自分は何が本当にやりたいことなのか、何をしたいのか、何を大事に思い、何をすることに自身の時間を使いたいのか?

そういったことまで見えてきます。

よく断捨離をして人生が変わったと言われるのは、断捨離にはこういった側面があるからなんですよね。

断捨離はただの片付け・整理整頓ではないんです。

そして、断捨離が進み、ミニマリストのようになると・・・。

自身の周りにあるもの、事柄に対して、全力で取り組めるようになります。

雑念を追い払い、不要な決断を省く、これこそが、わたしが断捨離をし、ミニマリストを目指す理由でもあります。

無駄な余計なことにまで、労力を使いたくないんです。

あなたも、まだ断捨離をしたことがなければ、一度やってみてはいかがですか?

その先にある未来は、今まであなたの気づかなかった新たな楽しみに溢れていますよ。