下着の断捨離!処分時を見極める方法とは?




洋服の断捨離をしました。

といっても、以前に断捨離を終えているので、今回は、シーズンオスになった衣類の見直しです。

 

同時に、トップスだけでなく、下着の断捨離もしました。

少し前に、下着(ショーツ)を2枚購入しました。

購入したのはベルメゾンの下着です。

肌に優しそうで履き心地も良さそうな下着をずっと探していました。

できたら麺100%の下着がいいなと思っていました。

ベルメゾンで購入したものは、ひとつは綿100%。

もう一つは綿100%ではなくとも、肌に優しそうでレビューでもまあまあの評価でした。

購入した直後は、慣れないデカパンツ(笑)に戸惑いながらも、履いてみると・・・?

これが意外に心地よいのです。

「ああ、わたしもおばちゃんになったのね・・・」

なんてちょっと切なくなりつつも、おしりをすっぽり包み込むような感触にヤミツキになりそうでした。

「もう、小さなパンツなんて履けないかも!?」

 

何かを買ったら何かを断捨離

そして、新しいショーツがやってきたので、改めて手持ちの下着のチェックです。

とはいっても、もともと3枚しかないショーツ。

2枚購入して、ようやく5枚になったのに?

「どう断捨離しろと!?」

そう思いながらも、わたしは履き心地が気に入らなかったショーツを2枚断捨離することにしました。

断捨離の基本:何かを買ったら何かを断捨離

断捨離した下着は、見た目に惹かれて楽天で購入したものです。

ヒップハング総レースショーツ・ヒップハング ノーマルタイプ/Tバックタイプ

購入したのは、セクシーな方ではなくって、普通のボックスタイプです(笑)

購入当初はかわいくって、素敵でときめいていた下着。

だけど、使用と共に、だんだんとくたびれてきました。

そして、いつからか肌に合わなくなったのか、むずがゆくなるようになったのです。

それでも、見た目は気に入っていたショーツ。

履きやすいうえに、ちょいセクシーな感じ(笑)が無理してなくってアラフォーのわたしにはちょうどよかったのです。

だけど!

アラフォー既婚者のわたし。

もうこの先の人生。

自分と子供(たぶん夫も)以外に下着を見せることなどなさそうです。

大事なのは見た目よりも中身です!

この際履き心地の悪い下着は断捨離決定です!

こうして、断捨離熱に火が付いたわたしは、あっけなくショーツ2枚をゴミ袋に入れました。

 

残った手持ちのショーツ3枚。

サニタリー用は別に3枚あり。

ちょっと心もとない枚数です。

仕方ないので、あと2枚程購入しようと楽天を彷徨っております(笑)

 

断捨離する下着の基準とは?

下着についても自分の中で明確な断捨離基準を設けておきましょう。

誰が見るわけでもない下着。

だけど、だからこそ、気を抜かないようにしたいものです。

穴が空いた下着はもちろん、傷みが目立ち始めた下着は断捨離するようにしましょう。

断捨離するべき下着とは!?

  • 履き心地、着け心地のよくない下着
  • ゴムが伸びてきたり、生地がほつれてきた下着
  • 全体的にくたびれてきたり、色褪せが目立つようになった下着

このような状態になった下着は潔く処分します。

「ちょっとくたびれた方が履き心地がいいのよ~。」

なんてことは言わないようにしましょう。

肌に馴染んだように思える下着も、実は履き心地の悪さに慣れただけです。

新品の下着の心地よさ、履きやすさを実感しましょう。

断捨離すべきは、よれた下着とだらけきったあなたのその心です。

何もセクシーな下着をつけろとは言いません。

3枚1000円のだってOK。

綿100%は最高です(笑)

おへそまであるデカパンツだってパツンとおしりにフィットしてたら素敵です!

見せる人もそんなにいない下着だからこそ、自分にとって心地のいい下着を身につけたいですよね。