代理母戦争ネタバレ感想!嫁VS姑の狂気の家!




代理母戦争のネタバレ感想です。

その衝撃的なタイトルに惹かれて思わず読んでしまいました。

短編で暇つぶしに読めるのに、その内容は意外に深く、読む人に怒りや恐怖、時には、感動と様々な感情を起こさせる漫画です。

 

結婚三年目の主人公・明子は、夫と共に夫の実家で姑と三人の生活をしていたが、

執拗に孫を欲しがる姑に、毎日せっつかれ・・・。

そのやり方は次第にエスカレートしていく。

それに耐えきれなくなった明子は、家を出る決心をするも・・・。

 

以下ネタバレ含んだ内容になります。

漫画は自分で読みたいというあなたは、まずは無料試し読みからどうぞ。

⇒代理母戦争の無料試し読みはこちら

 

代理母戦争のネタバレ

主人公・浜崎明子(26歳)は、近所のスーパーでパートをしている。

一つ年上の会社員の夫と三年前に結婚し、夫の実家で姑と三人で暮らしていた。

舅は四年前に他界。

今年50歳になる姑は、家を相続し、遺族年金も手にして、悠々自適な生活を送っている。

パートから帰宅した明子に、姑は言った。

「遅かったのね。産婦人科には寄ってきたの?」

結婚三年目だが、子どもに恵まれず、姑にせかされる毎日だった。

妊活の本を広げ、孫をせっつく姑。

「そういえば明子さん。基礎体温計はきちんとつけてるの?」

「たしか今日・・・」

姑の言葉にぞっとする明子。

逃げるように自室に戻る明子。

義母の執拗なまでの孫の催促に、精神的に追いやられていた明子は、離婚も視野に入れていた。

 

帰宅した夫に義母の行き過ぎた行為を訴えるが、軽くあしらわれてしまうばかり。

夫は姑の味方をするのだった・・・。

姑の異常さと夫の無関心さばかりの状況では子供を欲しいと思えない明子だった。

ある夫の横暴な態度をきっかけに明子は家を出ていこうと決意する。

だが・・・その矢先に・・・

突然、義母から、孫のことはあきらめたから、世界一周旅行に行ってくると言われる。

こうして、結婚以来、はじめての夫婦水入らずの生活が始まった。

夫と二人の生活に幸せを感じる明子。

「こんなに穏やかな日々が続くならもう少しこの家にいてもいいかもしれない。」

そう思うようになっていた。

 

しかし、そんな幸せの日々も長くは続かなかった。

あの義母が帰宅したのだ。

そうして、再び姑との地獄の生活が始まったかに見えたが・・・?

帰宅した義母は以前と少し変わっていたのだ。

「なんだか様子がおかしい。」

そう不審に思う明子だが、自分への被害がなくなったため、それほど気に留めることはなかった。

そんなある日、義母に異変が起きた────・・・!?

 

代理母戦争ネタバレ感想

読んで最初に思ったのが、よくあの異常な義母の行動に我慢して暮らしてきたなあ・・・でした。

いえ、あまりに感情移入してしまい、さっさと別れない主人公にイライラしてしまったんです。

「なんでやられっぱなし!?」

「もっと義母に言い返してやれ!!」

って、イラッとばかりしてました。

で、ついに家を出ることにした主人公にエールを送りたかったのですが・・・。

また、戻ってしまったんですね。

でもわかりますよ。

旦那さんのことは愛していたんですね。

ラストは・・・賛否両論あるでしょう。

わたしには、ありえない設定ですが、感動したというレビューもありますから人それぞれですね。

ただ、漫画としては、なかなかおもしろいです。

義母にいい感情を抱いていない方は、かなり感情を揺さぶられるので、読むときは注意してくださいね(笑)

代理母戦争の無料試し読みはこちら( ↓ )

⇒代理母戦争を無料試し読みする