中卒労働者から始める高校生活あらすじ感想!無料試し読みも!

漫画「中卒労働者から始める高校生活」のあらすじ感想レビューです。

最初にこの漫画のタイトルを見た時、正直あんまりおもしろくなさそうだなと思ったんです。

絵柄も、なんだか微妙?それほど上手でもなさそうだし、なんていうか萌え系漫画なのか?web系のギャグ系?とかって感じでそそられなかったんですよね。

だけど、無料で読めるのをきっかけに、ちょっと読み始めてみたら、意外な展開、ストーリーにすっかりはまってしまいました。

 

中卒労働者から始める高校生活の無料試し読みはこちら 

 

中卒労働者から始める高校生活の意外な感想

勝手におもしろくなさそうだとレッテルを張ってしまったことを作者さまにお詫びしたいくらいです。

漫画「中卒労働者から始める高校生活」ははっきりいって面白いです。

作者は佐々木ミノル先生。まさか女性の漫画家さんだとは思いませんでした。てっきりこの漫画は男性の漫画家さんが描いた作品だと思っていたんです。

ですが、どうりで納得、主人公は男の子なのですが、漫画のストーリーは中性的というか、中立で、男女問わず楽しめるストーリーです。

そして、10代~30代と、幅広い年代の方が読んでもそれぞれが共感したり感動できる要素がところどころにちりばめられています。

青春を思い出すような懐かしい甘酸っぱい気持ちになったり、少し大人になって迷い戸惑う気持ちだったりと、たくさんの感情が盛りだくさんの漫画です。

中卒労働者から始める高校生活のあらすじ感想

中学を卒業してから、わけあって工場で働いていた18歳の片桐真実(かたぎりまこと)。

中卒だからといっても、頑張れば報われるそう思っていたところに、真実をバカにするやつが現れた。

そのうち、自身でも中卒を恥じるようになり・・・。

自分を笑った周囲を見返すために、高校卒業資格を得るため、高校受験に失敗した妹の真彩(まあや)と共に、通信制の高校に入学した。

そこで、美しく自分とは世界違うお嬢様の逢澤莉央(あいざわりお)と出会う。

そうして、距離を置こうとしていた同級生とも次第に打ち解けはじめ・・・。

様々な困難、葛藤を抱えながら、主人公だけでなく登場人物みんなが成長していくストーリーです。

コミカルなのにシリアスで、絶妙なバランスで笑いと涙が入り混じっている漫画「中卒労働者から始める高校生活」。

特に印象の強いシーン、セリフは真実の会社の社長が真実に放った言葉。

「自分をかわいそうがるのをやめろ!」です。

この台詞を言われるにいたった真実の気持ちもわかるし、真実に伝えたかった社長の気持ちも痛いほどわかる。

非常に胸に刺さる言葉です。

この言葉を漫画ごしにでも言われるだけでも「中卒労働者から始める高校生活」を読む価値はあります。

読む側次第でものすごく漫画に対する感情が替わるような気がする漫画です。

わたしは、読みながら深く考えさせられました。自分を何度も顧みたものです。

そして同時に、単純にただただ楽しませてももらいました。

ラブストーリー要素も豊富なので、あのころの気持ちを思い出させてくれてなんだかきゅんきゅんしちゃいます。

男の子側からの気持ちも女の子側からの気持ちも様々に描かれているので、ただの恋愛漫画より何倍かに楽しめるんです。

登場人物も、非常に情感豊かでイラっとくるときもあれば、好感持てたりと、リアルな感情に漫画が身近な物語に思えてきます。

「中卒労働者から始める高校生活」は非常におすすめの漫画です。ずいぶんストーリーは異なるのですが、漫画「コタローはひとり暮らし」となぜかダブって見えました。

何か同じような空気感を含んでいるような気がしています。

 

中卒労働者から始める高校生活の無料試し読みはこちら