CLAYMORE(クレイモア)のあらすじ感想!見どころをアラサー女が解説!




CLAYMORE(クレイモア)のあらすじや感想、見どころを紹介します。

作者は、八木教広先生。

月刊少年ジャンプにて、2001年から2007年まで連載。

月刊少年ジャンプの休刊後『ジャンプスクエア』にて連載開始し、2014年まで連載されました。

全27巻の人気漫画です。

2007年には日本テレビでテレビアニメが放送されました。

 

CLAYMORE(クレイモア)のあらすじ

古より人が「妖魔」に喰われる存在であった世界。

人は長く妖魔に対抗する手段を持てずにいた。

しかし、妖魔と戦い続ける一人の戦士が現れる。

その戦士は、背中に大剣を背負った少女だった。

「クレイモア」と呼ばれる少女の戦いが今始まる!

 

CLAYMORE(クレイモア)の見どころは!?

LAYMORE(クレイモア)の1番の見どころは、大剣(クレイモア)を持って戦う美女たちと妖魔や覚醒者と呼ばれるモンスターたちとの戦闘シーンです。

それから、主人公と、彼女が慕っていて、彼女のために死んでしまったテレサという最強の戦士とのふれあいもまたすばらしく、感動します。

 

CLAYMORE(クレイモア)がおすすめなのはこんな人!

登場人物がみんな美女ぞろいなので、そういう漫画が好きな人におすすめです。

また、バトルものや異世界ものが好きな人たちも楽しめるでしょう。

ジャンプで連載された漫画なので、基本的には女性よりも男性の方が気に入る人が多いかもしれません。

ですが、男性向けの漫画好きの女性なら、充分楽しめる作品です。

CLAYMORE(クレイモア)を読んだ感想は?

基本的にはダークファンタジーです。

女性の絵がきちんと描かれていますし、作者が作り出すモンスターの造形もとてもいいです。

最初は孤独な主人公がだんだんと仲間達と打ち解けていき、最後は皆で戦おうという、よくある王道ストーリーなのです。

しかし、とにかく敵キャラや仲間達のことがよく描き込まれていて、読んでいてのめりこんでしまいました。

この漫画は主人公もそうなのですが、あまりぱっとしないキャラが丁寧に描かれていて、それがとてもいいです。

それから20巻以上もある漫画なのに、終わり方がとてもきれいです。

最終回で死んだはずのキャラクターが実は生きていて出てきたりして。

少しご都合主義な感じのところもありますが、それを全部ひっくるめても許せる、読後感のいいハッピーエンドです。

>>>クレイモアを無料で試し読みする方法はこちら

 












漫画をお得に無料で読む方法!



マンガ好き必見!
読みたい漫画をお得に無料で読む方法!

気になった漫画の続きをお得に無料で読むことができる裏ワザ的方法の紹介です。