子育て

子供が胃腸風邪になり高熱が出たときの体験談

子供が胃腸風邪になり高熱が出たときの体験談です。

子供が胃腸風邪にかかりました。

まず、次女が発熱し、嘔吐を繰り返しました。

そして、遅れて長女も発熱、嘔吐しました。

そのときの経過です。

 

胃腸風邪の経過

胃腸風邪 1日目

  • 次女(40度の発熱・嘔吐)

前日の夜中から熱が出始め、翌日には40度を越え、本人もかなり辛そうでした。
心配になって、小児科を受診しました。
待合室で待っていると、急に次女が嘔吐しました。
前抱き抱っこで座っていたので、嘔吐物はほとんど私にかかりました。
すぐさま、受付にいた方が、手助けに来てくれ、非常に助かりました。
しかし、着替えなどは持ってなかったので、一度、自宅に戻って着替えてくることにしました。

病院に戻ってくると・・・。
病院はこんでいたようで、1時間くらい待った後、医師には「風邪か・・・これ以上嘔吐するようなら、胃腸風邪かな。」と言われました。
アデノウイルスの検査は陰性でした。
夕食は、何も食べないようにと言われていたので、下の子は、ポカリスウェットのみ口にしました。
ところが、ポカリスウェットを飲んでから、数分後にまたしても嘔吐。
これは、完全に胃腸風邪だと思いました。
今までにも、胃腸風邪になったことはありましたが、今回は、熱が高く辛そうです。
その日は、ほとんど水分を取ることも出来ずに、眠りにつきました。

 

胃腸風邪 2日目

  • 次女(39度台の熱・頻繁な嘔吐) 
  • 長女(40度の発熱・嘔吐)

夜には次女の嘔吐が少し収まってきたかのように思われました。
熱も39度になり一先ず安心していましたら、なんと、夜中に長女が40度ほどの発熱と突然の嘔吐でした。

胃腸風邪 3日目

  • 次女(38度台の熱・嘔吐) 
  • 長女(38度台の熱)

翌日は、二人そろって幼稚園を休みました。
幸いなことに、長女は、次女ほどの体のしんどさは感じなかったようですし、翌日には熱もずいぶんとさがりました。
長女の方が免疫力が強く体力があるのでしょうか?

 

胃腸風邪 4日目

  • 次女(37度台の熱・下痢) 
  • 長女(37度台の熱)

嘔吐も収まり、熱も37度台に下がってきた次女でしたが、今度は頻繁な下痢になりました。

 

胃腸風邪 5日目

  • 次女(平熱・下痢) 
  • 長女(平熱・下痢)

この時には、2人とも平熱まで下がりましたが、そろって下痢になっていました。

 

胃腸風邪から6日目

  • 私(38度の発熱・少しおなかがゆるい)

ようやく子供たちの下痢も収まり、元気になったと喜んだのもつかの間。
今度は私が熱を出してしまいました。
見事に順番に感染していったようです。

胃腸風邪から7日目

ようやく家族のみんなが回復しました。
この数日、子供たちはまともにご飯を食べられず、食べられるようになったのは、発熱から、一週間が経ってからでした。
ところが、もともと食べることが大好きな次女は、久しぶりのご飯に喜び、少々食べ過ぎてしまったようで、大量の嘔吐をしてしましました。
私がもっと気を付けていなければいけないと反省しました。

 

子供が胃腸風邪になり高熱が出たときの体験談まとめ

「胃腸風邪」というのはいわゆる「お腹の風邪」です。
正式には「感染性胃腸炎」「ウイルス性胃腸炎」といいます。
感染したウイルスや細菌により、その症状は様々ですが、主に、発熱(微熱~高熱)、腹痛、嘔吐、下痢です。
嘔吐のみの場合や下痢のみの場合もあります。
人から人へ感染しますので、家族や集団生活を送っている人がかかった場合は注意が必要です。
ウイルス性胃腸炎の場合、特効薬はなく対症療法で回復を待つことになります。
嘔吐や下痢が頻繁な場合は、脱水症状に気を付けます。
そして、症状が治まったように見えても、胃腸の回復には時間がかかります。
私のようにいきなり普通のご飯を一気に食べさせるようなことはやめたほうがいいですね。

子供が病気になると、どうしても他の家族へ感染する可能性が高まります。
特に子供の看病にあたることの多い母親は、注意が必要ですよね。
けど、気をつけていても、子供が小さいとどうしても自分への感染を防がないといけないというより、子供の回復を一番に考えて、無理したり、予防を怠りがちになってしまいます。
ですが、ママが病気だと子供も大変になってしまうので、くれぐれも体にはお気を付けくださいませ。
我が家の胃腸風邪の経過が、ちょっとでも、参考になれば幸いです。
もし、今、子供さんが胃腸風邪で苦しんでいたら・・・。
早く良くなりますように。
お大事にしてくださいね。