ブルージャイアントシュプリームのあらすじ感想&見どころ!サックスに生きる男のジャズ漫画




BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアントシュプリーム)のあらすじや感想、見どころを紹介します。

作者は、石塚真一  先生です。

代表作に「岳」があります。

BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアントシュプリーム)は、『ビッグコミック』にて2013年から2016年まで連載された『BLUE GIANT』(ブルージャイアント)の続編です。

 

ブルージャイアントシュプリームのあらすじ

「世界一のジャズプレーヤーになる・・・!」

そう決意して単身ヨーロッパに渡った宮本大。

降り立ったのはドイツ・ミュンヘン。

大の挑戦は、練習できる場所を探すところから始まった。

伝手も知人もない。

ドイツ語も知らない、大。

あるのはテナーサックスと強い志だけだった。

 

ブルージャイアントシュプリームの見どころは!?

サックス奏者を目指す主人公が様々な人々との出会いを通じて一流のアーティストとして成長していく姿が見どころです。

あまりなじみのないジャズという音楽の奥深さを知れるところもよかったです。

何事も前向きに取り組むことでプラスの方向に進むことができるという生きる力をもらえた作品でもあります。

 

ブルージャイアントシュプリームを読んだ30代男性の感想は?

漫画からは音が聞こえないので音楽を漫画で描く時には限界があると思う。

しかし、この漫画は文字の大きさやデザインなどを工夫することで読む人の想像力を掻き立て、まるで頭の中で音がなっているように思えるのが不思議で面白かった。

また、今まで触れたことのないジャズというジャンルの奥深さを知ることができました。

さらに実際にいるアーティスト名などもストーリーの中で登場していてそれを調べることでより興味深い作品となりました。

正直ストーリーに関しては「ここまでうまくいくものなのかな」と思う部分もありました。

しかし、挫折もしっかり描かれている部分もあって妙にリアリティを感じることができたし、読んでいて飽きないというか、次の展開がどんどん知りたくなるストーリーでした。

 

ブルージャイアントシュプリームがおすすめなのはこんな人!

落ち込んでいる気分の時や、目標のない人や何かに挑戦するのをためらっている人におすすめです。

主人公は純粋にサックスと向き合うことで様々な人と出会います。

お金や家がないようなピンチの時にもその出会いを通じて成長していく姿は見ものです。

>>>ブルージャイアントシュプリームを無料で試し読みする方法はこちら

 












漫画をお得に無料で読む方法!



マンガ好き必見!
読みたい漫画をお得に無料で読む方法!

気になった漫画の続きをお得に無料で読むことができる裏ワザ的方法の紹介です。