主婦の散乱文

わたしがブログを書かなくなった理由と書いていこうと思った理由

この記事は、ずいぶんと前に書いたものです。

ただただ心の澱を吐き出したい一心で書いたものでした。

ですから、人様に読んでいただくようなものではありませんでしたので、投稿するつもりはありませんでした。

ですが、自分が何のためにブログを書くのか?

書きたいのか?

今までとはブログに対するスタンスが変わったので、投稿することにしました。

四十にして惑わずというけれど、果たして自分はどうなのか?

わたしがブログを書かなくなった理由はただの怠惰か!?

最近、めっきりとブログを書かなくなっていました。

過去にも、何度も書かなくなっていたのですが、再び、書く気がなくなっています。

というのも、いいわけですが、コロナの影響です。

コロナがはじまる直前までは、気合が入っていて、新しいブログまで立ち上げていたんです。

しかも、アドセンスの審査が通ったところでした。

ところが、コロナによって子供たちが一気に休校。

家庭での親子学習がはじまりました。

基本的にブログは子供たちが学校に言っている昼間に書いているわたし。

子供たちが家にいるときは書きません。

よって、子供たちが休校になりブログも休業。

6月に学校が再開したものの、新一年生の次女の「学校行きたくない」問題に悩み、気分はブログどころではありませんでした。

次女の「学校行きたくない問題」はこちら( ↓ )

小学校1年生の子供が「学校行きたくない」と言った時はどうする?小学校1年生の子供が「学校に行きたくない」と言いました。 幼稚園の頃から登園拒否があった子供なので、小学校にあがったら「学校に行き...

そうこうしている間にあっという間の夏休み。

コロナに猛暑に、子供と一緒のひきこもり生活が続きました。

そうして9月になり、ようやく本格的な学校生活がはじまりました。

そこで、ようやく忘れていたブログの存在を思い出しました。

「もうブログやめようかな。」

「書くのめんどうくさいな。」

「ブログ書いても稼げるわけじゃないし」

「わたしが稼がないと生活できないわけじゃないし」

と、なんともぐうたらしたセリフばかりが浮かんできます。

書かなくなったブログは順位も下がりまくって、収益もなくなりました。

すると、ますます書く気がおきません。

モチベーションは下がりまくり。

「ブログ」という言葉さえ ストレスになっていました。

「もう、このままブログはやめよう」

そう本気で考えました。

そう本気で考えた時に、自分がなぜブログを書いていたのかを考えました。

わたしがブログを書いていた理由

わたしがブログをはじめた理由の1番は「稼ぎたい」でした。

ブログで稼ぎたかったのです。

稼ぐために、一生懸命でした。

それなりに収益が出たこともありました。

そんなときは楽しくってブログに没頭していました。

ところが、その状態も長くは続きませんでした。

というか一瞬で終わりました。

すると、ブログを書くというモチベーションが持てなくなりました。

次第に書く気が起きなくなり、あっという間に遠ざかっていきました。

それでもなんとかやる気を出し、続けてきましたが、コロナによってまたもや長い間休んでしまいました。

糸が切れたように、ぷつりとやる気も切れました。

ブログで稼ぎたかったけど、稼げませんでした。

稼ぐというところまで、気合を入れて続けることができませんでした。

けしてブログが稼げないというわけではないので誤解しないでください。

ブログで稼ぐことはできます。

しかし、それには努力が必要です。

わたしには、その努力が足りませんでした。

そして、その努力をしたいとも思わなくなりました。

なぜって?

だって、疲れるから。

40年生きて来て、けっこう疲れました。

30歳までは、なかなかに色々あり波乱万丈の人生でした。

波乱万丈と波瀾万丈 どちらを使っても正しいのでしょかね?

もう、何かをがんばるという気合がわたしにはなくなってしまったのです。

だから、稼ぐためにブログをがんばるというのは、ブログを書く理由としては成り立たなくなりました。

では、なぜ、今こうしてブログを書いているのか?

それは、単純に自分の言葉をかたちにしたいと思ったからです。

心の中の言葉をただただ綴りたい。

そう思ったから書いているのです。

わたしがブログを書く理由はただ書きたいから

今までは、稼ぐ目的のためにブログがありました。

ブログを書く理由が稼ぐことだけというのは、けっこうしんどいです。

稼げないと書くことが辛くなります。

でも、ただ自分が書きたいことを書く。

それがブログを書く目的であるなら、ずいぶんと気が楽になります。

だって、書きたいときに書きたいことを書けばいいのですから。

これでは、きっと稼ぐことはできないでしょう。

なんせ、ブログで稼ぎたいなら、自分の書きたいことではなく、他人が知りたいこと、読みたいことを書けというのがセオリーみたいなものですから。

誰も、四十のおばさんの心の内など読みたいものではありません。

それでも、わたしは書きたいと思ったら書く。

もう、それでいいかな。

そう思うようになりました。

自分がしたいことをする。

残り少ない?自分の人生です。

自分の人生の舵取りは自分自身でしたいものです。

誰かに強要されたり強制されるものではありません。

失敗もあるけれど、全部自分でした選択だから後悔はあってないようなもの。

ゆるりと自分のペースで人生もブログも歩いて行きたいですね。

 

今後もこんな風につらつらと40女の呟き記事があるかと思います。

お付き合い頂ければ嬉しく思います。