ベルセルクのあらすじ感想!一度読みだしたら抜け出せない世界!




ベルセルクのあらすじや感想、見どころを紹介します。

ベルセルクってどんな漫画?

作者は、三浦建太郎先生です。

『ヤングアニマル』にて月に一度連載されています。

激しい戦いの中にありながらお生き続ける生物の心を描いた異色作品。

テレビアニメ化、ゲーム化された非常に人気の漫画です。

 

ベルセルクのあらすじ

中世ヨーロッパを思わせる、戦乱の世界。

巨大な剣を背負い、鉄の義手をつけた剣士・ガッツ。

かつては志を共にした親友グリフィス。

だが、グリフィスは魔王となってしまった。

ガッツは、グリフィスを追った。

復讐のためか、それとも──?

仲間と旅をするガッツ。

そして、人間と魔物の救世主として崇められるグリフィス。

二人は再会して────!?

 

ベルセルクの見どころは!?

熱い、血まみれの生きざまです。

血反吐を吐きながら、寿命を削りながら戦い続けるガッツ。

対してグリフィスは、人間を辞めて魔王になり、かつての仲間を犠牲にしてでも、自分の道を貫きました。

一人一人の信念や生きざまが、しっかりと描いてあるとこが非常に魅力的です。

 

ベルセルクを読んだ感想は?

復讐と仲間の安全と、どちらも追うガッツに感情移入します。

グリフィスを憎みながらも、どこかで強烈に惹かれるところ。

また仲間想いで、旅のメンバーのリーダー的存在でもあります。

かつての恋人キャスカや、陽気な妖精パック。

少年イシドロや、魔女シールケ。

貴族のファルネーゼと、従者のセルピコ。

皆は時にぶつかりながら、信頼を育んで、家族のような関係になりました。

魔女の修行をしたファルネーゼは、ガッツやキャスカの助けになろうと奮闘します。

それぞれ頼もしい、セルピコやイシドロ。

パックは貴重なギャグ担当です。

ハードな旅や戦いの最中に見える、彼らの日常パートにホンワカします。

そして長い時間を経て、正気に戻ったキャスカ。

まだまだこの作品から目が離せません!

 

ベルセルクがおすすめなのはこんな人!

ハードな物語にどっぷり浸り、感動したい人にオススメです。

バトルものアクションものが好きな人もハマること間違いなしです。

>>>ベルセルクを無料で試し読みする方法はこちら

 












漫画をお得に無料で読む方法!



マンガ好き必見!
読みたい漫画をお得に無料で読む方法!

気になった漫画の続きをお得に無料で読むことができる裏ワザ的方法の紹介です。