アシガールのあらすじ感想!女子高生が戦国時代の足軽に!?




アシガールのあらすじ(ちょこっとネタバレあり)や感想、見どころを紹介します。

アシガールってどんな漫画?

作者は、森本梢子先生です。

『Cocohana』にて2012年より連載開始。

2017年には、NHK総合テレビにて実写ドラマ化されました。

さらに、2018年12月24日には、その続編となるスペシャルドラマ放映されました。

人類史上初の足軽女子高生の物語です。

 

アシガールのあらすじ&ちょいネタバレ

足が速いだけが取り柄の女子高生・早川唯。

遅刻・忘れ物・居眠りの常習犯。

恋愛にもオシャレにも興味がないぐうたら女子。

何の目標もなく、日々なんとなく過ごしていたが?

ある日、唯は、弟の発明したタイムマシン機能を持つ剣をうっかり抜いてしまい、戦国時代にタイムスリップしてしまった。

足の速さを活かし、何とか足軽として生きる道を見つけた唯。

しかし、偶然出会った若君「羽木九八郎忠清」に一目ぼれをしてしまう。

若君に何とか近づこうとあれこれ手を尽くすが────!?

 

アシガールの見どころは!?

若君が現代へ2回タイムスリップするところが見どころです。

唯の弟「尊」が現代の小姓として若君の世話を焼いたり、若君が高校の制服を着て唯とデートしたり…など普段と違う若君の姿が印象的。

現代社会で内心は驚きの連続であっても、それを出さずに冷静に装う若君の心の持ちようが、戦国時代を生きる人としての強さを感じます。

 

アシガールを読んだ感想は?

まず、主人公の唯は足が速いだけの女子高生ですが、その行動力に脱帽です。

一目ぼれした若君のためならどんな障害も乗り越えていこうとする勇敢さ。

後先考えない一途な思いを応援したくなります。

そして若君忠清の格好良さ。

単にルックスだけでない、厳しい戦国の世を生きて行く姿勢や、次期君主としての在り方や家臣への思い。

若君が現代にタイムスリップしてしまった時の洋服姿もまた素敵です。

現実的にはありえない話ですが、どこかでこの二人が実在していて、幸せに暮らしていてくれたらいいなあ、とついつい思ってしまいます。

周りの登場人物もみな個性があって、愛嬌を感じます。

NHKでドラマ化されたので、そちらと比べてもおもしろいです。

ドラマ化されると残念な出来なことも多いですが、キャストもストーリーも大満足なドラマです。

 

アシガールがおすすめなのはこんな人!

恋愛もの、時代物が好きなすべての人へおすすめです。

どちらも好きならハマること間違いなし!

>>>アシガールを無料で試し読みする方法はこちら

 












漫画をお得に無料で読む方法!



マンガ好き必見!
読みたい漫画をお得に無料で読む方法!

気になった漫画の続きをお得に無料で読むことができる裏ワザ的方法の紹介です。