甘々と稲妻のあらすじ感想&見どころ!シングルファザーと女子高生のグルメ漫画




甘々と稲妻のあらすじや感想、見どころを紹介します。

作者は、雨隠ギド先生。

月刊『good!アフタヌーン』で連載され話題となった漫画です。

『このマンガがすごい!2014』オトコ編で8位受賞。

 

甘々と稲妻のあらすじ

妻を亡くした主人公の数学教師・犬塚。

犬塚は、ひとりで娘を育てなければならなかった。

だが、料理が苦手で小食で味オンチな彼は悪戦苦闘。

ひょんなことから教え子・飯田小鳥と一緒にごはんを作って娘と3人で食べることになったが!?

 

甘々と稲妻の見どころは!?

女子高生と、妻を亡くした高校教師とその娘の料理マンガ。

包丁を握れない女子高生と、料理はからきしの高校教師が娘のために美味しいご飯を作り成長する姿です。

スローフードの良さと、食育についても考えるきっかけになるマンガです。

 

甘々と稲妻を読んだ感想は?

忙しい毎日に気をとられてしまい、娘の朝食やお弁当、夕食に気が回っていなかった、妻を失った高校教師の父親が、女子高生と出会い、食育について考え一生懸命料理を作る物語。

初めは土鍋で炊いた白いご飯。

卵焼きや唐揚げや手作り餃子、おみそ汁など、何気ない料理をしっかりと手作りして皆で食べる。

いろいろな料理を一緒に作っていくことで、箸やスプーンさえうまく使えなかった娘が、おいしいご飯と出会うことで、食事の行儀が身に付いていく。

母がいないことで父への気遣いや、わがままも成長とともに変化していく。

決して高級食材や変わったアレンジなどない、家庭料理です。

しかし、そこには温かさや愛情が描かれています。

特別ではない普通の家庭での物語は、日常の中で見過ごしてしまいがちなものを、そっと気づかせてくれます。

読むたびに、あたたかい気持ちにさせてくれる漫画です。

 

甘々と稲妻がおすすめなのはこんな人!

子育て中の若い夫婦と料理初心者で興味のある人にお勧めのマンガです。

若い夫婦は子供の成長と食育を考えるきっかけになる。

おいしいご飯を食べることが子供にとってどういうことか、忙しい毎日で見失ってしまいそうなことをゆったりとしたタッチで気づかせてくれる作品だからです。

マンガの登場人物も全くの料理初心者です。

だから料理初心者にもわかりやすくレシピがのっています。

失敗したときの例なんかもあって、自分でもできるかも⁉と思わせてくれる作品でもあります。

>>>甘々と稲妻を無料で試し読みする方法はこちら












漫画をお得に無料で読む方法!



マンガ好き必見!
読みたい漫画をお得に無料で読む方法!

気になった漫画の続きをお得に無料で読むことができる裏ワザ的方法の紹介です。